また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824876 全員に公開 ハイキング飯豊山

倉手山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候下界は晴れ。飯豊は稜線は雲がかかっている。
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
今現在、車が入れるのは、かいらぎ荘までです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
58分
合計
4時間56分
Sスタート地点09:4711:41倉手山12:3914:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上は雪渓の登りになりますが、アイゼンはいらないと思います。
その他周辺情報かいらぎ荘で入れます。500円

写真

まだ時間が早いので小国町の石楠花祭りを拝見。
2019年05月03日 09:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間が早いので小国町の石楠花祭りを拝見。
1
さて、スタートです。
2019年05月03日 09:51撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、スタートです。
1
かいらぎ荘から先は通行止めです。
2019年05月03日 09:51撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かいらぎ荘から先は通行止めです。
ロードを歩きます。
2019年05月03日 09:55撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロードを歩きます。
1
今年初のカタクリです。
2019年05月03日 10:05撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のカタクリです。
4
登山口につきました。
2019年05月03日 10:11撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口につきました。
1
最初はカタクリの群生です。
2019年05月03日 10:11撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はカタクリの群生です。
2
ツツジが咲き始めました。
2019年05月03日 10:24撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが咲き始めました。
2
急登ですね。
2019年05月03日 10:25撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ですね。
1
五合目を過ぎると雪渓が現れます。
2019年05月03日 10:53撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎると雪渓が現れます。
まだまだ遠い。
2019年05月03日 10:57撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い。
2
しょうじょうばかまが、まだありました。
2019年05月03日 11:19撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょうじょうばかまが、まだありました。
5
ここからは、一面いわうちわです。
2019年05月03日 11:28撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、一面いわうちわです。
2
飯豊をバックに一枚。
2019年05月03日 11:47撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊をバックに一枚。
5
お昼にしますか。
2019年05月03日 11:51撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼にしますか。
2
北股。双眼鏡で見ると、いしころび沢には雪崩の跡が。一番危険な時期ですね。
2019年05月03日 12:30撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股。双眼鏡で見ると、いしころび沢には雪崩の跡が。一番危険な時期ですね。
4
帰りましょう。サラバ!
2019年05月03日 12:45撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りましょう。サラバ!
1
下山したころピーカンに。
2019年05月03日 13:29撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したころピーカンに。
3
大きなザックをしょった一団とすれちがいました。あす、飯豊にアタックのようです。気を付けて。
2019年05月03日 14:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなザックをしょった一団とすれちがいました。あす、飯豊にアタックのようです。気を付けて。
3
かいらぎ荘から見た飯豊。温泉も良かったです。
2019年05月03日 15:05撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かいらぎ荘から見た飯豊。温泉も良かったです。
5

感想/記録

娘に山形からの飯豊を見せたくて登ったのですが展望はいまいち。稜線には雲がかかってなかなかどきません。残念ですがまた出直しですね。それでも二人で楽しかったです。花は九合目から一面いわうちわのお花畑になっていてすごいです。いわうちわ好きの人はぜひ!
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/24
投稿数: 1950
2019/5/4 21:42
 いいですね〜♪
こんばんは edowerdさん
娘さんに飯豊見せたかったなんて 泣かせます(*´Д`)
私はGW息子に八ヶ岳の展望見せたくてプラン練りましたがコケました。
飯豊の展望素晴らしいですね。
下越にこんな山があると今更知るとは・・・むむむむ
登録日: 2017/4/3
投稿数: 295
2019/5/5 5:33
 Re: いいですね〜♪
kibakoさん、まだまだお子さんと登る機会は山ほどあると思いますよ。GWも終わりですけど、お互いそれを楽しみに勤労しましょう。あーそれにしても会社行きたくね〜
登録日: 2014/10/28
投稿数: 10
2019/5/5 16:18
 快晴の時にまた来て下さい
是非、娘さんとまた来て下さい。
倉手山は、飯豊の展望台間違いなしの山です。
晴れてる時に本山からエブリサシまでの稜線が見える時は圧巻です。
私は、この時期に毎年夫とこの山へ登るのが定番です。
お尋ねしますが、シャクナゲは咲いていましたか?例年なら今頃が咲き始め又は見頃なのですが?
登録日: 2017/4/3
投稿数: 295
2019/5/5 20:50
 Re: 快晴の時にまた来て下さい
0831さんコメントありがとうございます。ツツジが咲き始めで石楠花は咲いていなかったように思います。椿はもう終わりですね。この日だけ天気が悪かったんですよね。昨日、今日は最高だったので本当に残念です。また行ってみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ