また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825259 全員に公開 ハイキング奥秩父

清里~横尾山~瑞牆山荘

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
 4y4
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
清里無料駐車場にバイクを止めスタート。
帰路は瑞牆山荘バス〜韮崎駅〜清里駅の順でバイク回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
55分
合計
8時間32分
S清里駅04:5305:51鹿柵ゲート06:14飯盛山06:2006:26飯盛山展望台06:3006:51十文字峠06:5207:20三ツ沢ノ頭07:34三ツ沢ノ大ダル(二ツ山峠)07:3507:5207:5808:12木賊ノ大ダル08:30木賊ノ頭08:4108:44豆腐岩09:09横尾山09:31カヤトの原09:55信州峠(横尾山登山口)09:5910:48石ッコツ10:5812:32みずがき山自然公園12:4213:23瑞牆山荘13:2513:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
⚫十文字峠〜槍区間は笹薮で登山道が分かりづらいがピンクリボンが多く見られるので迷う心配は少ない。
⚫豆腐岩〜横尾山も笹薮が濃い箇所があります。豆腐岩から登山道は直角に曲がる、尾根筋にそのまま直進しない事。
⚫信州峠〜石ッコツ〜松平林道出会区間はピンクリボンも殆どなく
登山道も薄い踏み跡か獣道かが判断できないほど不明瞭。基本明るい尾根道を辿るので怖くはないが、間違って進みそうな尾根筋もあるのでGPSあった方が安心です。
⚫石ッコツ山頂からの下りが分かりずらい。

写真

清里無料駐車場にバイクを停めて縦走スタート。
八ヶ岳〜奥秩父の赤線を繋ぎます!
ワクワクする!
2019年05月03日 04:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清里無料駐車場にバイクを停めて縦走スタート。
八ヶ岳〜奥秩父の赤線を繋ぎます!
ワクワクする!
飯盛山まで終始歩きやすい道
2019年05月03日 06:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山まで終始歩きやすい道
ここの展望良すぎ!
2019年05月03日 06:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの展望良すぎ!
これから向かう山々
2019年05月03日 06:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう山々
南アルプス
2019年05月03日 06:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
飯盛山は綺麗な形でイケメンですね〜
2019年05月03日 06:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山は綺麗な形でイケメンですね〜
奥秩父へ向けてスタート
2019年05月03日 06:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父へ向けてスタート
十文字峠を少し過ぎてからの分岐。
ここは左ではなく直進します。
2019年05月03日 06:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字峠を少し過ぎてからの分岐。
ここは左ではなく直進します。
1
笹薮で道は不明瞭。
有刺鉄線が三ツ沢の頭まで続きます。逆に言えばこれを辿れば問題なし。
2019年05月03日 06:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮で道は不明瞭。
有刺鉄線が三ツ沢の頭まで続きます。逆に言えばこれを辿れば問題なし。
1
1回目、有刺鉄線をくぐり反対側へ。
潜るにはなかなかシビアでパンツが引っかかりに穴を開けてしまった…泣
一番の核心部かも
2019年05月03日 06:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目、有刺鉄線をくぐり反対側へ。
潜るにはなかなかシビアでパンツが引っかかりに穴を開けてしまった…泣
一番の核心部かも
1
2回目。今度は柵の反対側へ。
リボンの箇所が簡易的なドアになっているので開けたら閉めること。
2019年05月03日 07:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目。今度は柵の反対側へ。
リボンの箇所が簡易的なドアになっているので開けたら閉めること。
1
笹薮が濃く歩きづらい。薄い踏み跡とリボンを頼りに歩けば大丈夫。
2019年05月03日 07:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮が濃く歩きづらい。薄い踏み跡とリボンを頼りに歩けば大丈夫。
所々に展望スポットがあり気持ちが良い。
2019年05月03日 07:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に展望スポットがあり気持ちが良い。
三ツ沢の大ダルへ下る箇所は倒木も多く特に判りづらい。
登りより下りの方が迷いやすいので注意ですね。
2019年05月03日 07:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ沢の大ダルへ下る箇所は倒木も多く特に判りづらい。
登りより下りの方が迷いやすいので注意ですね。
1
槍への急登
2019年05月03日 07:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍への急登
槍からは笹薮地獄もひと休み。
歩きやすい。
2019年05月03日 08:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍からは笹薮地獄もひと休み。
歩きやすい。
木賊の頭山頂への分岐。
2019年05月03日 08:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊の頭山頂への分岐。
分岐から5分ほどで
2019年05月03日 08:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から5分ほどで
木賊の頭山頂。
展望はあんまり良くない。
2019年05月03日 08:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊の頭山頂。
展望はあんまり良くない。
豆腐岩。
横尾山へ向かうには豆腐岩の看板が架かっている木を起点に右手へ下る。
2019年05月03日 08:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆腐岩。
横尾山へ向かうには豆腐岩の看板が架かっている木を起点に右手へ下る。
笹薮地獄再開
2019年05月03日 08:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮地獄再開
横尾山山頂が近付くと岩がゴロゴロしてくる。
2019年05月03日 09:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山山頂が近付くと岩がゴロゴロしてくる。
横尾山 山頂展望はあんまり良くない。
2019年05月03日 09:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山 山頂展望はあんまり良くない。
山頂付近のカヤト草原。
開放感抜群!
2019年05月03日 09:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のカヤト草原。
開放感抜群!
1
瑞牆山が異彩を放っている。
2019年05月03日 09:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山が異彩を放っている。
少しだけ奥秩父主稜線を先へと進みます。
取付きが分からず駐輪場の脇から笹薮を掻き分け侵入。
2019年05月03日 09:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ奥秩父主稜線を先へと進みます。
取付きが分からず駐輪場の脇から笹薮を掻き分け侵入。
獣道のような薄い踏み跡を頼りに歩きます。
ピンクリボンもないのでちょっと不安。
2019年05月03日 10:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣道のような薄い踏み跡を頼りに歩きます。
ピンクリボンもないのでちょっと不安。
倒木が多く道なき道を歩きます。
(ちょっと大げさ)
GPSはあった方が良いです。
2019年05月03日 10:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多く道なき道を歩きます。
(ちょっと大げさ)
GPSはあった方が良いです。
基本的に終始明るく広い尾根筋なので滑落の危険性はない。
野宿したい素敵な箇所がいくつもありました。
2019年05月03日 10:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に終始明るく広い尾根筋なので滑落の危険性はない。
野宿したい素敵な箇所がいくつもありました。
石ッコツへ向けて石がゴロゴロしてくる
2019年05月03日 10:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ッコツへ向けて石がゴロゴロしてくる
石ッコツ山頂
2019年05月03日 10:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ッコツ山頂
1
山頂からの下りが解らず写真の斜面を少し強引に降りました。
2019年05月03日 10:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの下りが解らず写真の斜面を少し強引に降りました。
ここまで来ると笹薮にも慣れ、道が見えなくても強引に進みます。
2019年05月03日 10:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると笹薮にも慣れ、道が見えなくても強引に進みます。
長野側は植林の伐採が行われており、奥秩父主稜線の秘境感がしない笑
2019年05月03日 11:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野側は植林の伐採が行われており、奥秩父主稜線の秘境感がしない笑
松平林道取付きのタル
2019年05月03日 11:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松平林道取付きのタル
林道に取付き瑞牆山荘まで長いロードがスタート。
2019年05月03日 11:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に取付き瑞牆山荘まで長いロードがスタート。
松平林道は昔バイクで走ったな〜。
まさか徒歩でここまで来るとは思わなかった。
2019年05月03日 11:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松平林道は昔バイクで走ったな〜。
まさか徒歩でここまで来るとは思わなかった。
みずがき山自然公園。
隣接のキャンプ場は大繁盛!
2019年05月03日 12:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがき山自然公園。
隣接のキャンプ場は大繁盛!
公園から見える瑞牆山も素晴らしい!
2019年05月03日 12:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園から見える瑞牆山も素晴らしい!
瑞牆山荘到着。
今回の山歩きで八ヶ岳〜奥多摩までの赤線が繋がりました!
達成感が最高!
2019年05月03日 13:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘到着。
今回の山歩きで八ヶ岳〜奥多摩までの赤線が繋がりました!
達成感が最高!
1
バイク回収に清里まで戻ってきました。
2019年05月03日 16:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイク回収に清里まで戻ってきました。

感想/記録
by 4y4

今回の山歩きで八ヶ岳〜奥多摩までの自分が歩いた軌跡が繋がって最高に嬉しいです!
この先八ヶ岳〜松本〜北アルプス〜日本海へと繋げる夢が広がりました。

・今回のルートはとにかく笹薮が多いのでゲイターはあった方が良いです。
・笹薮区間は石や根っこが少なく薮も膝から太ももくらいのなので道を見失っても多少強引に進めます。
・朝露がある場合はカッパは必須です。確実にビショ濡れになると思います。
・基本明るく広い尾根歩きなので気持ち良いです。
・GPSはあるとやっぱり安心して歩けるので良いですね。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ