また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1826113 全員に公開 ハイキング関東

白砂山

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
31分
合計
7時間40分
S野反湖バス停06:4107:03ハンノ木沢07:05野反湖登山口07:0607:31地蔵峠07:3207:57地蔵山08:47堂岩の泊場09:27堂岩山09:2909:31堂岩山分岐09:55猟師ノ頭10:06金沢レリーフ10:44白砂山11:0511:28金沢レリーフ11:45猟師ノ頭12:05堂岩山分岐12:09堂岩山12:1012:30堂岩の泊場13:16地蔵山13:31地蔵峠13:51野反湖登山口13:5313:55ハンノ木沢13:5614:00野反湖登山口14:0114:20野反湖バス停14:2114:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まだ道標が雪の中に埋もれているところもあり道がわかりにくい。稜線は歩くところがなくやむを得ず稜線の片側斜面についた雪の壁の上を歩いた。雪庇のようにせり出してはいないが割れ目ができていたり崩れかけているところもあり危ない。
また雪解け水が雪のない道にも流れ込んでぬかるんでいた。

装備

備考 ほとんど溶けかけた残雪の上を歩いたので靴の中まで水が侵入して靴下がぐっしょり濡れた。靴の防水対策必要。

感想/記録

 野反湖はまだ凍っていました。稜線の片側に分厚くついた残雪の上を歩くのは怖いです。いつ割れて崩れるかわからない。しかし、狭い稜線でそこしかあるくとろころがなかったので我慢してあるきました。
 今回、キャンピングしながら稜線トレイルのルートを行く個人やパーティに会いました。 堂岩山の泊場、堂岩山山頂、金沢レリーフを過ぎた鞍部にテントがありました。稜線ルートが開通したのでまえよりも活気があるような気がします。
 今回帰りは、堂岩山から八間山へ抜けようと思ったのですが、踏み跡がまったくないので疲れそうなのでやめておきました。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 鞍部 雪庇 テン 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ