また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827067 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
 hekomuki(記録)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
郡山まで電車で移動して前泊。
郡山から登山口まではレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
51分
合計
4時間48分
S八方台登山口07:5308:25裏磐梯スキー場分岐09:59磐梯山10:4911:14弘法清水11:1511:24弘法清水分岐12:41八方台登山口12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
細い道のトラバースが多かったです。要すべり止め。
そのトラバースを抜けて、標高1600mあたりでルートを外れて直登してしまい、15分ほど藪漕ぎをしてしまいました。
山頂直下は雪がなくなっています。

装備

共同装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ Tシャツ

写真

八方台登山口の駐車場。
到着時点でほぼ満車でした。
2019年05月04日 07:57撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方台登山口の駐車場。
到着時点でほぼ満車でした。
この辺りから左側が切れ落ちたトラバースが始まります。
ここでアイゼンを装着しましたが、もっと早く着けてもいいと思います。
2019年05月04日 08:11撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから左側が切れ落ちたトラバースが始まります。
ここでアイゼンを装着しましたが、もっと早く着けてもいいと思います。
中の湯に到着。
2019年05月04日 08:32撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯に到着。
ここから20分くらい、右が切れ落ちたトラバースです。
雪、岩、泥、木の根、何でもありです。
2019年05月04日 09:02撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから20分くらい、右が切れ落ちたトラバースです。
雪、岩、泥、木の根、何でもありです。
すれ違いに苦労しました。
2019年05月04日 09:13撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違いに苦労しました。
1
飯豊連峰。
周りの山がどんどん春になっていく中で、ひときわ目立ってます。
2019年05月04日 09:27撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰。
周りの山がどんどん春になっていく中で、ひときわ目立ってます。
藪漕ぎに入る直前の北西方向。
2019年05月04日 10:02撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎに入る直前の北西方向。
藪漕ぎしてたらあっという間に登頂。
2019年05月04日 10:16撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎしてたらあっという間に登頂。
タッチ。
2019年05月04日 10:16撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチ。
猪苗代湖が良く見えます。
雲がなければ日光や尾瀬方面が見えるはずです。
2019年05月04日 10:19撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖が良く見えます。
雲がなければ日光や尾瀬方面が見えるはずです。
安達太良山。
2019年05月04日 10:19撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山。
西大巓と西吾妻山。
2019年05月04日 10:19撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓と西吾妻山。
朝日連峰、月山、のすぐそばに鳥海山らしきものも見えました。
2019年05月04日 10:20撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰、月山、のすぐそばに鳥海山らしきものも見えました。
1
南側のパノラマ。
2019年05月04日 10:21撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側のパノラマ。
頂上から少し下りたところに標識があります。
2019年05月04日 10:44撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し下りたところに標識があります。
すぐ隣には岡部小屋があります。
10歩移動するだけで標高が3m上がります。
2019年05月04日 10:45撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣には岡部小屋があります。
10歩移動するだけで標高が3m上がります。
妻が尻セードで下りていきます。
後半は滑落気味でしたが、無事に停止していました。
2019年05月04日 11:13撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻が尻セードで下りていきます。
後半は滑落気味でしたが、無事に停止していました。
1
急斜面なのでジグザグにトラバースして下りました。
2019年05月04日 11:15撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面なのでジグザグにトラバースして下りました。
火口の縁はどこの火山も似てますね。
2019年05月04日 11:15撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の縁はどこの火山も似てますね。
弘法清水岡部小屋。
2019年05月04日 11:20撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水岡部小屋。
ものすごく雪が積もっているようですが、あと1週間もすれば融けてしまうんだ、と小屋のご主人がおっしゃってました。
2019年05月04日 11:22撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごく雪が積もっているようですが、あと1週間もすれば融けてしまうんだ、と小屋のご主人がおっしゃってました。
そこ直登すると後で大変ですよー。
もっと左ですよー。
2019年05月04日 11:31撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこ直登すると後で大変ですよー。
もっと左ですよー。
中の湯に戻ってきました。
トレースを読み違えてしまい、行きとは別のルートに出てしまいました。
2019年05月04日 12:27撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯に戻ってきました。
トレースを読み違えてしまい、行きとは別のルートに出てしまいました。
磐梯山はひとまず見納め。
2019年05月04日 12:30撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山はひとまず見納め。
1
帰りは宇都宮で途中下車して餃子で乾杯。
2019年05月04日 18:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは宇都宮で途中下車して餃子で乾杯。

感想/記録

ゴールデンウィーク遠征第3弾。
暖かくて風もほとんどなく、Tシャツだけでも汗をかきました。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ