また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829032 全員に公開 山滑走大雪山

北鎮岳滑走

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
36分
合計
6時間26分
S黒岳リフト七合目乗り場09:2110:49黒岳11:0811:34黒岳石室13:27北鎮岳13:2814:31黒岳石室14:3215:26黒岳15:4115:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

8:40発ロープウェイに乗りリフトには9:00乗車
9:25シールでのハイクアップ開始
2019年05月04日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40発ロープウェイに乗りリフトには9:00乗車
9:25シールでのハイクアップ開始
黒岳8合目通過
2019年05月04日 10:09撮影 by CG110 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳8合目通過
9合目からシートラで11:00山頂へ
2019年05月04日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目からシートラで11:00山頂へ
1
目指す北鎮
始発が遅い冬期間営業ロープウェイ、リフトでの北鎮岳は初トライ
どこまで行けるか…
2019年05月04日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す北鎮
始発が遅い冬期間営業ロープウェイ、リフトでの北鎮岳は初トライ
どこまで行けるか…
1
山頂で登山靴に履き替えシートラでポン黒へ
2019年05月04日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で登山靴に履き替えシートラでポン黒へ
1
ポン黒下山後はシールで
2019年05月04日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポン黒下山後はシールで
石室はまだ屋根までの積雪
2019年05月04日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室はまだ屋根までの積雪
1
石室テン場からの北鎮へ
2019年05月04日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室テン場からの北鎮へ
夏道の方もいましたが、雪もたっぷりの白水川経由で進みます
2019年05月04日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の方もいましたが、雪もたっぷりの白水川経由で進みます
黒岳方面を振り返る
2019年05月04日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳方面を振り返る
1
凌雲岳を背に北鎮の登りへ
2019年05月04日 12:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲岳を背に北鎮の登りへ
この日は飛行機雲がきれいでした
2019年05月04日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は飛行機雲がきれいでした
1
シールも滑らずほぼ直登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールも滑らずほぼ直登
1
13:30北鎮岳山頂へ到着 爆風と帰りのロープウェイに間に合わせるためすぐに滑走準備
山頂まで雪がありシールで登り切れました
2019年05月04日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30北鎮岳山頂へ到着 爆風と帰りのロープウェイに間に合わせるためすぐに滑走準備
山頂まで雪がありシールで登り切れました
1
裾合平方面
2019年05月04日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合平方面
安足間方面 滑走ラインがあります
2019年05月04日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間方面 滑走ラインがあります
1
お鉢平 トムラも見え絶景
2019年05月04日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢平 トムラも見え絶景
北鎮直下は若干緩んだ程度の締まった斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮直下は若干緩んだ程度の締まった斜面
2
白水川に近づくと緩んだ雪に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白水川に近づくと緩んだ雪に
1
滑走ライン
2019年05月04日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走ライン
1
滑走後、白水川から石室はシールでハイクアップ
2019年05月04日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走後、白水川から石室はシールでハイクアップ
陰り始めた北鎮
2019年05月04日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰り始めた北鎮
ポン黒登りと北鎮岳、凌雲岳
2019年05月04日 15:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポン黒登りと北鎮岳、凌雲岳
1
黒岳から北鎮岳を名残惜しく振り返る
2019年05月04日 15:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳から北鎮岳を名残惜しく振り返る
ロープウェイに乗り遅れないよう15:45黒岳滑走開始
陰った黒岳はすでに凍った荒れた斜面
ロープウェイには15:55到着、間に合いました
休憩は帰りの石室で10分のみ、ハードな山滑走となりました
2019年05月04日 15:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗り遅れないよう15:45黒岳滑走開始
陰った黒岳はすでに凍った荒れた斜面
ロープウェイには15:55到着、間に合いました
休憩は帰りの石室で10分のみ、ハードな山滑走となりました

感想/記録

毎年ロープウェイ、リフトが夏営業となる時期に北鎮岳で滑走していますが、雪が少ない今年シーズンは冬営業でトライ、最終ロープウェイ16:30に間に合わせるため13:30折り返しと設定。
前日降った雪で山はきれいなものの、ストップ雪が心配。
ポン黒後は雪がつながっており、シールで白水川経由で北鎮岳を目指しました。
休憩も取らなかったせいで足取りは重いのの、何とか13:30に山頂到着。
頑張ったせいか爆風の中360°の展望!休む間もなく滑走へ。
先に数本滑った方の雪庇下のラインを参考に、雪庇手前から滑走。
上部は固い板が走るいい雪で、思い切って滑走できました。
下部は若干緩んだ雪でしたが、白水川を滑走して石室まで帰ってこれました。
石室で今回初めての10分休みを取った後黒岳へ。
誰もいない日陰で固くガタガタになった黒岳斜面を滑走し、15:55にロープウェイ着。
なんとか北鎮岳滑走ができました。
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 テン 直登 リフト ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ