また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829245 全員に公開 山滑走札幌近郊

今シーズン最後の朝里岳沢斜面2つ

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌国際スキー場駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
1時間37分
合計
5時間53分
Sスタート地点10:3511:28朝里岳山頂11:4912:14朝里岳沢源頭12:2012:29休憩(昼食)13:0915:00朝里岳山頂15:3016:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝里岳沢の雪解け進み、水量多く、帰りのSB2−3は消滅、旧橋のSB1は辛うじて渡れる。
その他周辺情報定山渓温泉

写真

スカイキャビンを降り出発。最高の天気。
2019年05月04日 10:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイキャビンを降り出発。最高の天気。
意外と来訪者は少なかった。
2019年05月04日 10:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と来訪者は少なかった。
一昨日の5/2に来たグループでのヒップソリ滑りの跡。
2019年05月04日 10:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨日の5/2に来たグループでのヒップソリ滑りの跡。
1
白井岳、ずいぶん馴染みの姿になった。
2019年05月04日 11:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳、ずいぶん馴染みの姿になった。
朝里岳山頂方向。
2019年05月04日 11:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝里岳山頂方向。
下を見てまっすぐ歩いて来たつもり。まあ合格か。
2019年05月04日 11:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見てまっすぐ歩いて来たつもり。まあ合格か。
山頂。先日のグループできたときの跡が残っていた。あの日は下山する頃には雪が降ってきた。
2019年05月04日 11:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。先日のグループできたときの跡が残っていた。あの日は下山する頃には雪が降ってきた。
2
今シーズン最後の朝里岳山頂での記念。
2019年05月04日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン最後の朝里岳山頂での記念。
2
頂上からは余市が見えます。彼らに見せたかった。
2019年05月04日 11:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からは余市が見えます。彼らに見せたかった。
1
up。登っている人はここからは見えない。この山頂も他誰もいない。
2019年05月04日 11:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
up。登っている人はここからは見えない。この山頂も他誰もいない。
1
余市の右にニセコ連峰の山、ワイスも見える。
2019年05月04日 11:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市の右にニセコ連峰の山、ワイスも見える。
余市もでかい。写真ではわからないがパラグライダー1基飛んでいた。
2019年05月04日 11:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市もでかい。写真ではわからないがパラグライダー1基飛んでいた。
2
初めてキロロ方面からの2人組と会う。
2019年05月04日 11:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてキロロ方面からの2人組と会う。
白井岳方面。
2019年05月04日 11:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳方面。
右手の朝里岳山頂から移動してきた。
2019年05月04日 12:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の朝里岳山頂から移動してきた。
滑走開始点の沢源頭尾根に到着。白井岳にも人はいないようだ。
2019年05月04日 12:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走開始点の沢源頭尾根に到着。白井岳にも人はいないようだ。
滑走はじめ。少し重い。
2019年05月04日 12:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走はじめ。少し重い。
この先の急斜面を滑ります。
2019年05月04日 12:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の急斜面を滑ります。
1
あっという間に下りてきてしまいました。少しストップがかりましたが満足です。
2019年05月04日 12:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下りてきてしまいました。少しストップがかりましたが満足です。
豚汁とおにぎりで昼食。ここで、腕につけていたリフト1日券のホルダーを失くしたことに気づいた!朝里岳山頂で上着を脱いだときに失くしたらしい。
2019年05月04日 12:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚汁とおにぎりで昼食。ここで、腕につけていたリフト1日券のホルダーを失くしたことに気づいた!朝里岳山頂で上着を脱いだときに失くしたらしい。
2
予定では白井岳に上り返して斜面を滑り、尾根沿いに下って沢を渡らずに済むように帰る予定だったが、GTRを登って朝里岳山頂に上り返すことにした。
2019年05月04日 13:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では白井岳に上り返して斜面を滑り、尾根沿いに下って沢を渡らずに済むように帰る予定だったが、GTRを登って朝里岳山頂に上り返すことにした。
1
水量が多くなって口が開いている。
2019年05月04日 13:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が多くなって口が開いている。
GTRを登ります。
2019年05月04日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GTRを登ります。
滑った跡。今シーズンは3回行けた。
2019年05月04日 13:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った跡。今シーズンは3回行けた。
やっとのことで朝里岳山頂に上り返しました。が、
2019年05月04日 15:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで朝里岳山頂に上り返しました。が、
ずいぶん探し回りましたが結局見つけられませんでした。
2019年05月04日 15:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん探し回りましたが結局見つけられませんでした。
スキー場で今シーズン最後のゲレンデスキーを時間までしようと思っていましたがリフト券ないため、ここは沢の渡渉が心配ですがGTRを滑り降りることに。いざとなったら尾根に上がればと。
2019年05月04日 15:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場で今シーズン最後のゲレンデスキーを時間までしようと思っていましたがリフト券ないため、ここは沢の渡渉が心配ですがGTRを滑り降りることに。いざとなったら尾根に上がればと。
山頂からの緩斜面。
2019年05月04日 15:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの緩斜面。
1
上流沢の渡渉。
2019年05月04日 15:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流沢の渡渉。
ここら辺はまだ大丈夫。ここは左側から下降。
2019年05月04日 15:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺はまだ大丈夫。ここは左側から下降。
沢の上の斜面に移動して通過。
2019年05月04日 15:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上の斜面に移動して通過。
白井岳へのルートと合流するSB3は完全消滅のため、こちら側の斜面を登り、多分消滅しているSB2をパスして尾根側から帰りのルートに合流することに。
2019年05月04日 15:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳へのルートと合流するSB3は完全消滅のため、こちら側の斜面を登り、多分消滅しているSB2をパスして尾根側から帰りのルートに合流することに。
1
SB3から下流側はどこも渡れるところはなくなっている。
2019年05月04日 16:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
SB3から下流側はどこも渡れるところはなくなっている。
いつもの林道ルートの上に出で一息。
2019年05月04日 16:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの林道ルートの上に出で一息。
旧橋のところのSB。5/2のヤマレコで辛うじて渡れるとあったのを参考に。足跡が残っている。かなり細くなっているが渡るしかない。
2019年05月04日 16:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧橋のところのSB。5/2のヤマレコで辛うじて渡れるとあったのを参考に。足跡が残っている。かなり細くなっているが渡るしかない。
1
無事通過!ありがとう。登山届より30分遅れて到着。
2019年05月04日 16:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事通過!ありがとう。登山届より30分遅れて到着。
撮影機材:

感想/記録

連休も残すところあと3日、今日は最高の天気ということで、今シーズン最後になるかも知れないスキーをしに札幌国際に行きました。朝里岳沢源頭斜面を滑り、白井岳に上り返して消滅しているだろうSBを避けて尾根側からスキー場へ帰り、残った時間を最後のゲレンデスキーを楽しむつもりでした。が、朝里岳山頂で上着を脱いだときに腕に付けていたリフト券ホルダーを紛失したことに気づき、GTRを登り返すことにし、またそこを滑り降りて沢沿いに帰ることにしました。こんなバカなことをする人は他にいないだろうと思いながらも愛着のある斜面にこれまで以上の親近感を覚える苦労の思い出となりました。SB2−3は既に完全消滅していて尾根に上がって迂回しました。晴天の恵まれた天気でしたが入っている人はもういませんでした。名残尽きない朝里岳沢周辺の斜面ですが一人で満喫しました。スキー場に着いたのは営業終了の4時半でした。朝里岳、今シーズンもありがとう!

白井岳への尾根の1290m峰の北東斜面滑走

今シーズン最後の朝里岳GTR滑走
訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ