また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829477 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

権現山・小女郎峠・蓬莱山ー平から打見山への縦走ー

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:京都バス平バス停
復路:JR蓬莱駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間51分
合計
6時間56分
S京都バス平バス停08:3609:15アラキ峠09:44権現山10:1710:43ホッケ山10:5411:11小女郎峠11:1311:18小女郎ヶ池11:3411:39小女郎峠12:02蓬莱山12:1312:21レストランバードキャッスル12:2312:31打見山12:4112:47レストランバードキャッスル12:4913:02金毘羅道下降点13:07蓬莱山13:32小女郎峠13:3813:40RP小女郎213:4414:26RP小女郎114:2814:38薬師ノ滝14:4114:45薬師ノ滝道登山口14:4915:05東屋の休憩所(薬師滝コース)15:1015:32蓬莱駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<コースルート>
平バス停→アラキ峠→権現山→ホッケ山→小女郎峠→小女郎池→小女郎峠→蓬莱山→打見山→蓬莱山→小女郎峠→薬師ノ滝→蓬莱駅
<コース状況>
小女郎峠から薬師ノ滝への下りのV字状に切れ込んだ登山道(涸れ沢)は、急勾配で大小の石のザレ場、両横の上部の斜面に逃げることはできず、我慢して下って行くしかなし。ザレ場を出てから渓谷沿いの高い斜面に切られた山道、道幅が狭いので、滑落に注意。狭い箇所、危ない箇所は補助のトラロープが設置されている。

写真

京都バスで平バス停より下車、道路を少し戻り花折れ峠への道に入る。車の通行量が多いので横断に注意。入口はチェーンが張られている。
2019年05月04日 08:36撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都バスで平バス停より下車、道路を少し戻り花折れ峠への道に入る。車の通行量が多いので横断に注意。入口はチェーンが張られている。
舗装路を進む。
2019年05月04日 08:43撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を進む。
アラキ峠、権現山方面へ向かう道標あり、道標に従い、左側に上って行く。
2019年05月04日 08:51撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラキ峠、権現山方面へ向かう道標あり、道標に従い、左側に上って行く。
きつい登りが続く。
2019年05月04日 08:51撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りが続く。
木々の芽吹いた新緑が美しい。
2019年05月04日 08:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の芽吹いた新緑が美しい。
アラキ峠。権現山に向かい尾根道を行く。
2019年05月04日 09:16撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラキ峠。権現山に向かい尾根道を行く。
尾根道。
2019年05月04日 09:16撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道。
途中、西側に見える京都方面の山並み。
2019年05月04日 09:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、西側に見える京都方面の山並み。
権現山996m到着。
2019年05月04日 09:46撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山996m到着。
ここからの眺望は素晴らしい。
2019年05月04日 09:46撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺望は素晴らしい。
霊仙山750.5m。
2019年05月04日 09:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山750.5m。
途中峠。
2019年05月04日 09:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中峠。
花背方面、雲取山。
2019年05月04日 09:59撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花背方面、雲取山。
皆子山、峰床山の山並み。
2019年05月04日 10:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山、峰床山の山並み。
霊仙山1083.5m。
2019年05月04日 10:10撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山1083.5m。
御池岳1247mから藤原岳1009.5mに連なる鈴鹿の稜線。
2019年05月04日 10:10撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳1247mから藤原岳1009.5mに連なる鈴鹿の稜線。
びわこ大橋、対岸の三上山432m(近江富士)。
2019年05月04日 10:11撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわこ大橋、対岸の三上山432m(近江富士)。
比叡山の特徴ある山頂。
2019年05月04日 10:11撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山の特徴ある山頂。
次の目標ホッケ山1050m、だいぶ高く、遠くに見える。
2019年05月04日 10:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目標ホッケ山1050m、だいぶ高く、遠くに見える。
ホッケ山への尾根道を進む。
2019年05月04日 10:21撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山への尾根道を進む。
スミレの花
2019年05月04日 10:21撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの花
3月には見られなかったイワカガミの花が咲いている。
2019年05月04日 10:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月には見られなかったイワカガミの花が咲いている。
イワカガミ、大きな花も見られる。
2019年05月04日 10:25撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ、大きな花も見られる。
木々の新芽のアサミドリが心地よい。
2019年05月04日 10:26撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の新芽のアサミドリが心地よい。
白い花をつけたこの木が目に付く、オオカメノキか?
2019年05月04日 10:27撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花をつけたこの木が目に付く、オオカメノキか?
オオカメノキ?
2019年05月04日 10:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?
ホッケ山への溝状の上りの登山道。
2019年05月04日 10:34撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山への溝状の上りの登山道。
冬の間、枯れた灌木の林が斜面に。
2019年05月04日 10:36撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の間、枯れた灌木の林が斜面に。
馬酔木の木もめだつようになる。
2019年05月04日 10:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の木もめだつようになる。
ホッケ山、到着。
2019年05月04日 10:54撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山、到着。
小女郎峠の向こうに、蓬莱山が見える。
2019年05月04日 10:54撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠の向こうに、蓬莱山が見える。
ホッケ山からの眺望も素晴らしい、権現山より北寄りの視界。 伊吹山、霊仙も加わる。
2019年05月04日 10:54撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山からの眺望も素晴らしい、権現山より北寄りの視界。 伊吹山、霊仙も加わる。
ツゲの灌木。
2019年05月04日 11:05撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツゲの灌木。
低いクマザサの中の登山道が小女郎峠へ続く道。
2019年05月04日 11:05撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低いクマザサの中の登山道が小女郎峠へ続く道。
小女郎峠。
2019年05月04日 11:13撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠。
小女郎峠の道標。
2019年05月04日 11:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠の道標。
JR蓬莱駅への下り登山道を確認して、反対側の小女郎池へ向かう。
2019年05月04日 11:14撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR蓬莱駅への下り登山道を確認して、反対側の小女郎池へ向かう。
小女郎池の道標。
2019年05月04日 11:18撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎池の道標。
小女郎池。
2019年05月04日 11:20撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎池。
雪に覆われていない小女郎池は初めて。
2019年05月04日 11:21撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に覆われていない小女郎池は初めて。
坂下方面の角度から。
2019年05月04日 11:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂下方面の角度から。
小女郎池越しに見える蓬莱山。
2019年05月04日 11:30撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎池越しに見える蓬莱山。
小女郎池付近のお地蔵さん。
2019年05月04日 11:43撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎池付近のお地蔵さん。
小女郎峠から琵琶湖の湖面を見る。
2019年05月04日 11:45撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠から琵琶湖の湖面を見る。
びわこ大橋。
2019年05月04日 11:45撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわこ大橋。
蓬莱山で向かう。
2019年05月04日 11:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山で向かう。
クマザサの中の登り、結構キツイ登りが続く。
2019年05月04日 12:02撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの中の登り、結構キツイ登りが続く。
蓬莱山1174m頂上に到着。
2019年05月04日 12:03撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山1174m頂上に到着。
展望案内盤。
2019年05月04日 12:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望案内盤。
武奈ヶ岳、コヤマノ岳、堂満岳。
2019年05月04日 12:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳、コヤマノ岳、堂満岳。
肉眼ではこの方角のはるか向こうに、ピンク色の山形を確認(展望案内盤によると)、白山とのこと。
2019年05月04日 12:08撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼ではこの方角のはるか向こうに、ピンク色の山形を確認(展望案内盤によると)、白山とのこと。
霊仙山1083.5m。
2019年05月04日 12:09撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山1083.5m。
伊吹山1377.3m
2019年05月04日 12:10撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山1377.3m
沖ノ島。
2019年05月04日 12:11撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沖ノ島。
三上山
2019年05月04日 12:12撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三上山
琵琶湖バレイの斜面一面に植えられたスイセン。
2019年05月04日 12:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖バレイの斜面一面に植えられたスイセン。
1
山一面に広がるスイセンの黄色。
2019年05月04日 12:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山一面に広がるスイセンの黄色。
以前から探していた汁谷、木戸峠方面へ下る山道のようである、橋、道の崩落があり、トラロープで締め切り。登山者に対する注意書きあり。
2019年05月04日 12:34撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前から探していた汁谷、木戸峠方面へ下る山道のようである、橋、道の崩落があり、トラロープで締め切り。登山者に対する注意書きあり。
汁谷の方向。
2019年05月04日 12:35撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汁谷の方向。
堂満だけから武奈ヶ岳にかけて。
2019年05月04日 12:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満だけから武奈ヶ岳にかけて。
堂満岳の南西壁。
2019年05月04日 12:39撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳の南西壁。
蓬莱山頂上へ向かうリフト。
2019年05月04日 12:45撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山頂上へ向かうリフト。
琵琶湖バレイ、5月の10連休とあって、大勢の観光客、若い家族連れが多い。
2019年05月04日 12:47撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖バレイ、5月の10連休とあって、大勢の観光客、若い家族連れが多い。
蓬莱山一面のスイセンの黄色い花。
2019年05月04日 12:50撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山一面のスイセンの黄色い花。
山頂付近からの琵琶湖バレイの展望。
2019年05月04日 12:52撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近からの琵琶湖バレイの展望。
武奈ヶ岳の方角。
2019年05月04日 12:52撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の方角。
時間の経過に連れ、空の青さが増してきたよう・・・
2019年05月04日 12:58撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間の経過に連れ、空の青さが増してきたよう・・・
蓬莱山山頂付近の芝の上、鹿の糞があちこちに。
2019年05月04日 13:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山山頂付近の芝の上、鹿の糞があちこちに。
金毘羅道方面への下山道は危険表示でトラロープあり。
2019年05月04日 13:04撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅道方面への下山道は危険表示でトラロープあり。
小女郎峠へ戻る。
2019年05月04日 13:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠へ戻る。
湖面の靄が午前より晴れてきた。
2019年05月04日 13:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖面の靄が午前より晴れてきた。
小女郎峠の道標が見える。
2019年05月04日 13:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠の道標が見える。
小女郎峠から薬師ノ滝・蓬莱駅方面への下り、谷道に沿って下ることになる。
2019年05月04日 13:34撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠から薬師ノ滝・蓬莱駅方面への下り、谷道に沿って下ることになる。
下山道の路傍にショウジョウバカマの花が時々咲いている。
2019年05月04日 13:35撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道の路傍にショウジョウバカマの花が時々咲いている。
V字状の深く掘れた谷道(涸れ沢)、中小の石が深く敷き詰められたザレ場、両脇の斜面から迂回を試みるも、このザレ場を行くしかないこおt判明。
2019年05月04日 13:36撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字状の深く掘れた谷道(涸れ沢)、中小の石が深く敷き詰められたザレ場、両脇の斜面から迂回を試みるも、このザレ場を行くしかないこおt判明。
ザレ場を下ること10分弱、次は歩き難い石ダラケの三位Tが続く。
2019年05月04日 13:47撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を下ること10分弱、次は歩き難い石ダラケの三位Tが続く。
次は渓流沿いの斜面に切られた幅狭い道、谷川に落ちないよう補助ロープが長い区間、設置されている。
2019年05月04日 13:55撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は渓流沿いの斜面に切られた幅狭い道、谷川に落ちないよう補助ロープが長い区間、設置されている。
細い補助のトラロープだがしっかりしている。
2019年05月04日 13:55撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い補助のトラロープだがしっかりしている。
葉っぱはトリカブトに似ているが・・・
2019年05月04日 13:57撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱはトリカブトに似ているが・・・
足に優しくない石コロだらけの道・・・
2019年05月04日 14:02撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足に優しくない石コロだらけの道・・・
・・・石コロキライ!
2019年05月04日 14:10撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・石コロキライ!
わりに細かくカラーテープが木に巻きつけてあり道迷いはなし(感謝!)
2019年05月04日 14:11撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わりに細かくカラーテープが木に巻きつけてあり道迷いはなし(感謝!)
眼下の渓流。
2019年05月04日 14:24撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の渓流。
薬師ノ滝の道標、やっと着きました。
2019年05月04日 14:41撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ノ滝の道標、やっと着きました。
あまり高くなく、小さい滝。
2019年05月04日 14:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり高くなく、小さい滝。
どうも人里近くなった雰囲気。
2019年05月04日 14:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも人里近くなった雰囲気。
舗装路が見える。
2019年05月04日 14:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が見える。
琵琶湖の湖面が間近に見える。
2019年05月04日 14:50撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の湖面が間近に見える。
舗装路を淡々と辿る。
2019年05月04日 14:57撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を淡々と辿る。
道脇で咲いていたヤマツツジ。
2019年05月04日 15:03撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇で咲いていたヤマツツジ。
蓬莱駅への道標。こちらの道を行く。
2019年05月04日 15:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱駅への道標。こちらの道を行く。
これも行先は多分同じだが・・・
2019年05月04日 15:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも行先は多分同じだが・・・
蓬莱駅付近の道標。
2019年05月04日 15:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱駅付近の道標。
JR蓬莱駅到着。
2019年05月04日 15:33撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR蓬莱駅到着。

感想/記録

今回の山行は5月下旬に予定している平から権現山、蓬莱山から蓬莱駅への南比良縦走の下見として実施。 3月下旬、下見を実施したが、小女郎峠から蓬莱駅への下山はかなりの積雪があり、実施をあきらめ、ロープウェーにて下山した。 小女郎峠から少し行くとすぐ、深く切れ込んだV字状の涸れ沢の中を下るが、中小の石が厚く積み重なったザレ場となる、両脇の斜面上からの迂回も試みたが、結局、ザレ場を我慢、注意して降りるしかなかった。ザレ場が尽きる。 しばらく、歩き難い大小の石が散乱している山道が続く、雨で濡れている場合は滑りやすいので注意が必要だ。また、渓流から斜面を高く上がって行くと細い登山道が続くが、道幅が狭く、山側に滑落防止のため、補助ロープが渡された箇所が続く。下りで疲れている場合、注意必要。 権現山から蓬莱山への稜線から見るびわこの湖面、鈴鹿の山並みを見る展望は、素晴らしいが、ロープウェーで降りる以外、良い下山ルートが見当たらないのが難点である。 本番までにまだ時間があるので、できればもう一度、下山ルートを探しに行きたい。
訪問者数:64人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ