また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829545 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷・堂倉滝〜絶景の秘境で滝めぐり〜

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
紀勢自動車道・大宮大台ICから左折してR42〜大台警察署前を左折して県道31〜宮川ダムとの分岐を左に入り、県道53を終点まで。
県道31は2〜1.5車線、県道53は1車線、吊り橋を越えてからはカーブが深くなり、離合箇所も少なくなります。

駐車場は終点のトイレ付近に10台弱。300メートルほど手前のバス停車場付近に5台程度。さらに500−600メートル手前に15台程度。さらに2キロほど手前に広めの砂利のスペースがあります。先に進めば進むほど道は狭くなり、混雑時は転回も難しくなるので、ほどほどのところで手を打つのがよいと思います。
http://www.oosugidani.jp/news/210/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間48分
休憩
2時間4分
合計
10時間52分
S大杉谷登山口駐車場04:5304:59大杉谷登山口05:0505:07大日グラ05:0805:17大日グラ吊橋05:24能谷吊橋05:2605:30地獄谷吊橋05:36無人雨量計05:40苔むす岩場05:51京良谷05:54京良谷出合06:06日浦杉吊橋06:0706:16水越谷出合06:21千尋滝06:26千尋滝前休憩所06:2706:58シシ淵07:0607:14ニコニコ滝正面展望07:1807:20ニコニコ滝休憩所07:25平等グラ吊橋07:2907:32平等ぐら対岸急ガレ場07:3607:42大杉谷07:47加茂助吊橋07:55不動谷出合07:5607:59桃の木吊橋08:0308:04桃ノ木小屋08:0608:14無名のグラと大渓谷08:1608:18七ツ釜下・美小滝08:2108:24七ツ釜滝休憩所08:3109:03庄野ヶ浜09:07光滝09:1209:42堂倉滝10:30光滝10:3610:38庄野ヶ浜10:4411:15七ツ釜滝11:24七ツ釜滝休憩所11:3511:38七ツ釜下・美小滝11:4211:44無名のグラと大渓谷11:4511:55新桃ノ木吊橋11:58桃ノ木小屋12:0112:03桃の木吊橋12:0512:09不動谷出合12:18加茂助橋上休憩所12:1912:22大杉谷12:2412:32平等ぐら対岸急ガレ場12:3712:40平等グラ吊橋12:46ニコニコ滝休憩所12:4912:51ニコニコ滝正面展望12:5312:58シシ淵13:1713:57千尋滝前休憩所14:01千尋滝14:06水越谷出合14:17日浦杉吊橋14:31京良谷出合14:35京良谷14:54苔むす岩場14:57無人雨量計15:05地獄谷吊橋15:09能谷川原15:14能谷吊橋15:22大日グラ吊橋15:2415:32大日グラ15:3415:37大杉谷登山口15:45大杉谷登山口駐車場15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場トイレ前に登山届BOXあり。用紙もあります。
トイレは水洗。
登山道はとてもよく整備されてます。細かいアップダウンがあるので、特に帰りは精神的に堪えます。滑りやすい岩場があるのでグリップの効く靴で。
その他周辺情報帰りの温泉は大宮大台ICに戻る途中にある奥伊勢フォレストピア
https://okuiseforestpia.com/

大台警察署前を右折すればマックスバリュー(7時〜23時)、その先にファミマ。
マックスバリューの隣は道の駅奥伊勢おおだい(8時〜18時)
http://www.okuise-odai.jp/

写真

出発の朝。駐車場の後ろを流れる川がすでに澄み切っている。
2019年05月04日 04:54撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発の朝。駐車場の後ろを流れる川がすでに澄み切っている。
1
県道の終点にあるトイレ。この先は駐車禁止。
2019年05月04日 05:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道の終点にあるトイレ。この先は駐車禁止。
宮川第三発電所。
2019年05月04日 05:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川第三発電所。
さらに進むと登山口。
2019年05月04日 05:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと登山口。
岩をくりぬいた登山道。しっかりとした鎖が設置してある。
2019年05月04日 05:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をくりぬいた登山道。しっかりとした鎖が設置してある。
2
日は登っているけど、深い谷なので光が届かない。なのにわかる水の透明度。
2019年05月04日 05:10撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日は登っているけど、深い谷なので光が届かない。なのにわかる水の透明度。
2
濡れた岩場は滑りやすい。雨の次の日は要注意。
2019年05月04日 05:12撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた岩場は滑りやすい。雨の次の日は要注意。
2
初めの吊り橋。吊り橋の数を数えていたけど、途中であきらめた。
2019年05月04日 05:19撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めの吊り橋。吊り橋の数を数えていたけど、途中であきらめた。
わくわくが止まらない道。
2019年05月04日 05:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わくわくが止まらない道。
1
ギンリョウソウ。今年お初。
2019年05月04日 05:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。今年お初。
3
小さい花。やっぱり暗くてよく撮れない。
2019年05月04日 05:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい花。やっぱり暗くてよく撮れない。
山の奥へ奥へと入っていく。
2019年05月04日 06:08撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の奥へ奥へと入っていく。
小さい滝が目に入る。これが千尋の滝?
2019年05月04日 06:23撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝が目に入る。これが千尋の滝?
と思っていたら、どど〜んと大きな滝!
2019年05月04日 06:25撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていたら、どど〜んと大きな滝!
2
上から下まで写真に収めるのが難しい。落差135メートル。
2019年05月04日 06:25撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から下まで写真に収めるのが難しい。落差135メートル。
3
鎖場を越えていく。
2019年05月04日 06:59撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を越えていく。
岩と岩をすり抜ける。
2019年05月04日 07:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と岩をすり抜ける。
シシ渕と呼ばれる河原。逆光でいまいちなので帰りに期待。
2019年05月04日 07:04撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ渕と呼ばれる河原。逆光でいまいちなので帰りに期待。
名もない滝。
2019年05月04日 07:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もない滝。
途中にいくつかこんな戸があった。通行止めになったりするのかな?
2019年05月04日 07:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にいくつかこんな戸があった。通行止めになったりするのかな?
1
ニコニコ滝。
2019年05月04日 07:13撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝。
4
上の方にちょっと段があって、その後ずどんと落ちる。
2019年05月04日 07:14撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方にちょっと段があって、その後ずどんと落ちる。
1
滝を見ながらこーしー牛乳で一休み。
2019年05月04日 07:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を見ながらこーしー牛乳で一休み。
いくつもの吊り橋を渡り、川を右に左に渡る。
2019年05月04日 07:28撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつもの吊り橋を渡り、川を右に左に渡る。
吊り橋の両側が絶景だけど怖すぎて前しか見れない。意を決してワイヤーを血がにじむほど握りしめて撮影するも駄作中の駄作。
2019年05月04日 07:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の両側が絶景だけど怖すぎて前しか見れない。意を決してワイヤーを血がにじむほど握りしめて撮影するも駄作中の駄作。
1
平等瑤辰討笋帖大きな岩の塊。
2019年05月04日 07:32撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平等瑤辰討笋帖大きな岩の塊。
6
木々の間から覗く清流が美しすぎる。
2019年05月04日 07:56撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から覗く清流が美しすぎる。
1
吊り橋を渡って桃の木山の家。ひと休みしましょ。
2019年05月04日 08:00撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って桃の木山の家。ひと休みしましょ。
1
時間的には堂倉滝に行けそうだけど、体力が持つかな?
2019年05月04日 08:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的には堂倉滝に行けそうだけど、体力が持つかな?
一部崩壊しているけど、通行には支障ない。
2019年05月04日 08:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部崩壊しているけど、通行には支障ない。
七ツ釜滝。ここまでは行きたいと思っていたところまでたどり着いた。
2019年05月04日 08:26撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝。ここまでは行きたいと思っていたところまでたどり着いた。
4
この先の登りがま〜キツイ。なので写真は穏やかな感じのところしか撮れてない。
2019年05月04日 08:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の登りがま〜キツイ。なので写真は穏やかな感じのところしか撮れてない。
The清流。
2019年05月04日 08:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
The清流。
3
ドボンしたいほど美しい。
2019年05月04日 08:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドボンしたいほど美しい。
1
岩場にへばりつきながら進む。
2019年05月04日 08:49撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にへばりつきながら進む。
1
広い河原でまったり中の人々。今度はこういうところでまったりできる計画にしよう。
2019年05月04日 09:06撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い河原でまったり中の人々。今度はこういうところでまったりできる計画にしよう。
光滝。しかし思っていたより堂倉滝が遠くてたどり着けないかも。HPほぼゼロに近づく。
2019年05月04日 09:09撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光滝。しかし思っていたより堂倉滝が遠くてたどり着けないかも。HPほぼゼロに近づく。
3
と、思っていたらこの標柱で勘違いが判明。堂倉小屋と堂倉滝が同じだと思っていたら全然違った。HP回復。
2019年05月04日 09:28撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、思っていたらこの標柱で勘違いが判明。堂倉小屋と堂倉滝が同じだと思っていたら全然違った。HP回復。
ドドド〜っと水が落ちる音が近づいてきた。吊り橋の右を見ると…。
2019年05月04日 09:43撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドドド〜っと水が落ちる音が近づいてきた。吊り橋の右を見ると…。
おおお〜、なんと美しい滝であることよ。
2019年05月04日 09:44撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおお〜、なんと美しい滝であることよ。
7
堂倉滝。滝壺まで近づかなくても顔にしぶきが飛んでくる。
2019年05月04日 09:45撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉滝。滝壺まで近づかなくても顔にしぶきが飛んでくる。
3
見上げると新緑。ピンクのアケボノツツジ?も咲いている。
2019年05月04日 09:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると新緑。ピンクのアケボノツツジ?も咲いている。
昨日道の駅で買っておいたクレープでひと休み。
2019年05月04日 09:47撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日道の駅で買っておいたクレープでひと休み。
1
桃の木小屋から3時間のはずがずいぶん早く着いた。あれ?もしかしてこれは堂倉滝ではない?
2019年05月04日 09:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃の木小屋から3時間のはずがずいぶん早く着いた。あれ?もしかしてこれは堂倉滝ではない?
2
名残惜しいけど引き返す。吊り橋をはさんで反対側にはダムっぽい施設。
2019年05月04日 09:57撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど引き返す。吊り橋をはさんで反対側にはダムっぽい施設。
これが堂倉滝でありますように(間違いなく堂倉滝でした)。
2019年05月04日 09:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが堂倉滝でありますように(間違いなく堂倉滝でした)。
4
行きは気持ちの余裕がなかったけど、帰りは清流の眺めを堪能しよう。
2019年05月04日 10:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気持ちの余裕がなかったけど、帰りは清流の眺めを堪能しよう。
新緑も目にまぶしい。
2019年05月04日 10:15撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑も目にまぶしい。
標柱の後ろを細〜く流れる与八郎滝。
2019年05月04日 10:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱の後ろを細〜く流れる与八郎滝。
吊り橋の両側の絶景を撮影したかったのに、ワイヤーを握りしめる手が見切れているのにも気づかない。
2019年05月04日 10:24撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の両側の絶景を撮影したかったのに、ワイヤーを握りしめる手が見切れているのにも気づかない。
1
隠滝。本当に吊り橋に隠れるようにある。
2019年05月04日 10:25撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠滝。本当に吊り橋に隠れるようにある。
1
木々の隙間からアケボノツツジ?と青い清流。アカヤシオとの見分けがつかない。
2019年05月04日 10:37撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間からアケボノツツジ?と青い清流。アカヤシオとの見分けがつかない。
1
入ったら気持ちよさそうだなぁ。
2019年05月04日 10:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ったら気持ちよさそうだなぁ。
1
崩壊地。見上げるとどこをどうやって越えるの?と思うけど、最低限の整備はされている。
2019年05月04日 10:48撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地。見上げるとどこをどうやって越えるの?と思うけど、最低限の整備はされている。
1
登り切って先ほどの河原を振り返る。
2019年05月04日 10:52撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って先ほどの河原を振り返る。
2004年の水害は相当深刻だったんだろう。ここまで整備されて再び歩けることに感謝。
2019年05月04日 11:02撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2004年の水害は相当深刻だったんだろう。ここまで整備されて再び歩けることに感謝。
1
細かいアップダウンが足に堪え始める。鎖をつかみながら慎重に。
2019年05月04日 11:17撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが足に堪え始める。鎖をつかみながら慎重に。
1
七ツ釜滝に戻ってきた。
2019年05月04日 11:28撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝に戻ってきた。
2
休憩小屋でひと休み。滝が屏風絵のよう。
2019年05月04日 11:34撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩小屋でひと休み。滝が屏風絵のよう。
美しい滝。日本の滝百選に選ばれているだけある。
2019年05月04日 11:35撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい滝。日本の滝百選に選ばれているだけある。
名もない滝さえ美しい。
2019年05月04日 11:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もない滝さえ美しい。
岩にへばりつきながら進みまして〜。
2019年05月04日 11:53撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にへばりつきながら進みまして〜。
桃の木小屋戻り。吊り橋に布団干してる。
2019年05月04日 12:00撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃の木小屋戻り。吊り橋に布団干してる。
コーラでひと休み。
2019年05月04日 12:03撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラでひと休み。
帰りも木々の間から覗く清流を堪能。
2019年05月04日 12:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも木々の間から覗く清流を堪能。
急に出てくる看板。ベンチとかあって休憩スペースになっている。
2019年05月04日 12:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に出てくる看板。ベンチとかあって休憩スペースになっている。
ここまでしっかりした吊り橋ってどうやって作るんだろ?
2019年05月04日 12:41撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでしっかりした吊り橋ってどうやって作るんだろ?
シシ渕。奥に見えるのはニコニコ滝。
2019年05月04日 13:11撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ渕。奥に見えるのはニコニコ滝。
5
朝の景色と全然違う。本当に美しい。
2019年05月04日 13:12撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の景色と全然違う。本当に美しい。
3
ここで休憩する人も多いよう。
2019年05月04日 13:16撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩する人も多いよう。
これ、真ん中にちっこい野ねすみがいるけどわかるかな?
2019年05月04日 13:33撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、真ん中にちっこい野ねすみがいるけどわかるかな?
2
親指の頭くらいの大きさ。ほぼ球体。
2019年05月04日 13:34撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親指の頭くらいの大きさ。ほぼ球体。
下りが足に堪える。アップダウンのある登山道は特に帰りがつらい。
2019年05月04日 13:36撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが足に堪える。アップダウンのある登山道は特に帰りがつらい。
基本下りだけどちょいちょい登り。帰りの登りってキツイ。
2019年05月04日 13:40撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本下りだけどちょいちょい登り。帰りの登りってキツイ。
ミツバツツジ。
2019年05月04日 13:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
相当山奥な感じがわかる。よく歩いたなぁ。
2019年05月04日 14:18撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当山奥な感じがわかる。よく歩いたなぁ。
1
歩くと吊り橋が上下左右に揺れ、振り落とされそうで本当に怖い。
2019年05月04日 15:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くと吊り橋が上下左右に揺れ、振り落とされそうで本当に怖い。
百万貫の岩の倍以上ある岩がごろごろ。水害の大きさがわかる。
2019年05月04日 15:20撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百万貫の岩の倍以上ある岩がごろごろ。水害の大きさがわかる。
最後の吊り橋。
2019年05月04日 15:24撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の吊り橋。
いよいよゴールが近づいてきた。
2019年05月04日 15:30撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよゴールが近づいてきた。
最後の最後まで登らすね〜(泣
2019年05月04日 15:34撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後まで登らすね〜(泣
1
こんな感じの1車線を今から運転して帰るのか…。
2019年05月04日 15:42撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの1車線を今から運転して帰るのか…。
この時間で2−3台のみの空き。ほとんどが泊まりなのだろう。
2019年05月04日 15:46撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間で2−3台のみの空き。ほとんどが泊まりなのだろう。
1
帰ってきて朝と同じところで撮影。
2019年05月04日 15:51撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきて朝と同じところで撮影。
2
帰路の運転。車1台のみが通れるトンネル。3か所ある。
2019年05月04日 16:01撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の運転。車1台のみが通れるトンネル。3か所ある。
車1台のみが通れる吊り橋。ワイヤーがぶちっとちぎれそうでマジ怖。
2019年05月04日 16:07撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車1台のみが通れる吊り橋。ワイヤーがぶちっとちぎれそうでマジ怖。
1
こちらでひとっ風呂。体にたまった疲れ物質が全部流れ出た。
2019年05月04日 16:50撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらでひとっ風呂。体にたまった疲れ物質が全部流れ出た。
3
風呂上がりの一杯を楽しもうとしたら10円つり銭切れのまさか。100円で買えるめったに選ばないサイズと銘柄。
2019年05月04日 17:58撮影 by X-T20, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上がりの一杯を楽しもうとしたら10円つり銭切れのまさか。100円で買えるめったに選ばないサイズと銘柄。
3

感想/記録
by seasun

去年の天狗岳登山の時。同宿だったご夫婦から大杉谷を推されました。
大杉谷ってそれまで知りませんでしたが、調べれば調べるほど私好み。
ここ絶対行ってみたい!!と強く憧れ続け、1年越しの望みが叶いました。
駐車場までのドSなアプローチも秘境感満載。
その長く苦しい運転を乗り越えた勇者だけが桃源郷にたどり着くことができるのであります。

ところで、大杉谷と伊勢神宮は、一級河川「宮川」で繋がれた位置関係にあり、遷宮の際に御用材を切り出す「御杣山(みそまやま)」とされていた時期もあったそう。
改元のこの年に、伊勢神宮ゆかりの地に行くことができたのもなんだかうれしく思います。
そんな聖なる秘境に私の様なへなちょこ登山者が足を踏み入れていいものかと思いましたが、大杉谷はこれ以上ないほどの好天で出迎えてくれました。
青い清流は予想をはるかに上回るほど美しく、感動の涙が止まりません。嗚咽もんです。
これだけ豊かな自然が残っているのも、関係者の血のにじむような努力の賜物でしょう。ありがたい話です。
今度は桃の木山の家で1泊して、気に入った河原でまったりする時間を作ってもっと満喫してやろう。
紅葉の頃もいいだろうな〜。
そんなこんなで、憧れてやまなかった大杉谷は大満足なのでした。
訪問者数:334人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/22
投稿数: 102
2019/5/5 19:45
 刈込池に行って来ました。
seasunさんこんばんは。
seasunさんの5月2日の投稿で急遽、刈込池に行って来ました。
お花好きなメンバー全員大満足でした。
天気も良く刈込池の逆さ三ノ峰まで見ることが出来ました。
ここ数年GWに福井県の山旅をしていますので今後もよろしくお願いします。
情報ありがとうございました。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 842
2019/5/7 9:30
 Re: 刈込池に行って来ました。
> higurasi-yさん

わざわざのコメントありがとうございます。
自分で勝手に楽しんでいただけのつもりが、誰かのお役に立てたのが嬉しいです。
higurasi-yさんが訪れたときもむちゃくちゃきれいな逆さ三ノ峰でしたね!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ