また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831229 全員に公開 ハイキング四国剣山

剣山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は割と余裕があるようでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
18分
合計
3時間33分
S見ノ越登山口07:5508:32リフト西島駅08:3508:56大剣神社08:5909:13剣山頂上ヒュッテ09:2309:28剣山09:2810:21次郎笈10:2311:11大剣神社11:1111:26リフト西島駅11:2711:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。水場はちょろちょろで、500ml補充するのに数分かかりそうでした。

写真

バイクでハイク。Ninja1000,リッターバイク、フルカウル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクでハイク。Ninja1000,リッターバイク、フルカウル。
リフトの下をくぐります。シュール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトの下をくぐります。シュール。
最初はここが山頂だと思っていたのですか、あっちの方が發ね? と気づき移動開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はここが山頂だと思っていたのですか、あっちの方が發ね? と気づき移動開始。
1
ということで、山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、山頂に到着。
次郎笈やばいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈やばいです。
ハイカーが風景に消えてゆく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーが風景に消えてゆく。
やばい、やばすぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やばい、やばすぎる。
1
振り返ったら、剣山の方がもっとやばかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら、剣山の方がもっとやばかった。
帰りはトラバースできるので、再度、剣山を直登しなくてすみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはトラバースできるので、再度、剣山を直登しなくてすみます。
水場は枯れてはいないレベル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は枯れてはいないレベル。
帰りはずるしてリフト。特段疲れてなかったのですが、リフトに乗りたかったのです。下山後は下のお茶屋さんでおそば。本当に素晴らしい一日でした。いや半日かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはずるしてリフト。特段疲れてなかったのですが、リフトに乗りたかったのです。下山後は下のお茶屋さんでおそば。本当に素晴らしい一日でした。いや半日かな?

感想/記録

最高でした。行く前までは3時間くらいのハイクなので、物足りなさを感じていたのですか、剣山のピークに立って次郎笈の山容をまのあたりにすると、もうわくわくして登らないわけにはいかなくなります。圧倒的に美しい風景。

こっちじゃなくてあっちを、百名山にしたほうがよかったのではなどと不埒なことを考えるほどです。ただ、次郎笈のピークに立つと実は剣山の方が美しいことに驚きました。

昨日の石鎚山が今ひとつあれだったので、今日はとても満足できました。山の神様に感謝。
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ