また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831408 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

元越谷

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
7分
合計
5時間56分
Sスタート地点07:0308:24元越大滝08:2911:25水沢峠11:2712:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山の林道は少し荒れ気味。
その他周辺情報大河原温泉かもしか荘(1番近くのお風呂、施設が綺麗)
Cafeハクナマタタ(かもしか荘から近くでごはん食べられるところ)
目利きの銀次奈良駅前店
道の駅あいの土山

写真

子どものときはバケツ一杯にカエルを集めたハルさん
2019年05月05日 08:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どものときはバケツ一杯にカエルを集めたハルさん
1
飛び込み台があったのに今日はジャンプ見られず。
2019年05月05日 09:00撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び込み台があったのに今日はジャンプ見られず。
子どもの日だった
2019年05月05日 09:05撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どもの日だった
敢えて行ってみる
2019年05月05日 09:23撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敢えて行ってみる
ここは荒れ気味
2019年05月05日 10:24撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは荒れ気味
日向山を思わせる景色
2019年05月05日 11:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山を思わせる景色
最初は林道からスタート
2019年05月06日 07:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は林道からスタート
癒し渓!
2019年05月06日 07:48撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒し渓!
綺麗!
2019年05月06日 07:54撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗!
15メートル滝、右を登る
2019年05月06日 08:19撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15メートル滝、右を登る
エメラルドグリーン
2019年05月06日 08:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーン
1
ステミングしつつで
2019年05月06日 08:55撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステミングしつつで
多段30メートル滝
2019年05月06日 10:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多段30メートル滝
1
下山後は近くのお風呂へ
2019年05月06日 13:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は近くのお風呂へ

感想/記録

最終日5日は鈴鹿・元越谷へ。
前日、前鬼が終わった後、鈴鹿まで移動し近くで前泊する。
朝7時頃から行動スタート。
まずは林道を歩き、堤防を3つ越したところで入渓。水が綺麗だ。その後、2つ堤防を高巻いて、広河原に出る。その後から本格的に沢パートが始まる。しばらく歩くと15m大滝が出てくる。これは滝の右側をフリーで。ロープ出す程でもなかった。その後は美しい渓相に。透き通ったエメラルドグリーンの釜にナメ滝の連続。まさに癒し渓ですね。さすが関西の赤木沢!沢としては後半荒れ気味になってくるが、水の綺麗さは相変わらずで、とても素晴らしい限り。ゆっくりワイワイ遡行したのに6時間くらいで収まるコンパクトさがすごい。
これは私的三大デート沢に認定です!
まさに最終日に相応しい沢でした。下山後は、ゆっくりお風呂入って、カフェで美味しいごはん食べて、奈良駅に戻り、居酒屋で最後に打ち上げ。楽しい最終日でした。
みなさん、ありがとうございましたー!

感想/記録

遠征の最終日は、野州川水系元越谷へ。
前鬼とは異なる色のエメラルドグリーンで、下部の里山感に反して水量豊富、右から巻いた大滝は迫力十分。また、大滝上部から続くナメや廊下、登れる小滝が多く、ボルダーしたりと散々遊んで6時間と小さくまとまっていて、最終日を過ごすのに最適な沢遡行でした。前鬼川の代替として挙がっていた東俣谷、蛇谷、栂谷へもいつか行きたいな。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 廊下 前泊 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ