また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831419 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原(日出ヶ岳・大蛇瑤亮回ルート)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス
大和上市駅から1日1〜2本バスが出ています。
往復四千円するので、二人以上で、細い山道の運転が嫌でなければマイカー・レンタカーの方が時間にも縛られなくていいかと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
34分
合計
3時間5分
S大台ケ原ビジターセンター10:3611:03展望台分岐11:08大台ヶ原山11:1911:23展望台分岐11:2511:50正木ヶ原11:5211:58尾鷲辻12:12牛石ヶ原12:15大蛇分岐12:24大蛇12:2612:34大蛇分岐12:4113:02シオカラ谷吊橋13:1213:41大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バスの時間を気にして急ぎ目で歩いたところ、痛めた足を引きずりながらにしては早く回れため、食事もゆっくりした上で一本目のバスに間に合いました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。普段着で歩いてる人も結構います。
その他周辺情報周辺には山しかありませんが、駐車場の心・湯治館で宿泊、入浴できます。

装備

個人装備 消費水分:1ℓ弱

写真

大台ケ原ビジターセンターの脇から、日出ヶ岳に向けて出発。
2019年05月05日 10:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原ビジターセンターの脇から、日出ヶ岳に向けて出発。
しばらくは平坦な道が続きます。
2019年05月05日 10:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは平坦な道が続きます。
1
水が湧き出ていました。一口飲みましたが、飲んでも問題なさげ。
2019年05月05日 10:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が湧き出ていました。一口飲みましたが、飲んでも問題なさげ。
1
階段道を登って正木峠に到着。すぐ左を向くと日出ヶ岳が。
2019年05月05日 11:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道を登って正木峠に到着。すぐ左を向くと日出ヶ岳が。
階段ばかりですが、少し登ればあっという間に本日の最高地点。
2019年05月05日 11:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段ばかりですが、少し登ればあっという間に本日の最高地点。
1
頂上到着。この辺の山は馴染みがなくて判らない。。。
2019年05月05日 11:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。この辺の山は馴染みがなくて判らない。。。
真西の方角。中央右寄りが山上ヶ岳(大峰山)や大普賢岳ですかね。
2019年05月05日 11:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真西の方角。中央右寄りが山上ヶ岳(大峰山)や大普賢岳ですかね。
北西方面。中央辺りが金剛山、葛城山でしょうか。
2019年05月05日 11:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方面。中央辺りが金剛山、葛城山でしょうか。
北面。前日行った竜門岳や高見山が写っている・・・はず。
2019年05月05日 11:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面。前日行った竜門岳や高見山が写っている・・・はず。
南西方面。中央付近の尖った山が釈迦ヶ岳ですかね。
2019年05月05日 11:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面。中央付近の尖った山が釈迦ヶ岳ですかね。
東方面の図。知ってる山ばかりですが、遠すぎて見えない。。
2019年05月05日 11:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面の図。知ってる山ばかりですが、遠すぎて見えない。。
北東方面。三峰山や御在所岳とかが見える・・・んですかね?
2019年05月05日 11:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面。三峰山や御在所岳とかが見える・・・んですかね?
東。山はともかく、大杉谷への道が続いています。
2019年05月05日 11:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東。山はともかく、大杉谷への道が続いています。
南東方面。海が見えれば嬉しい所ですが、見れる日は少なさそうですね。
2019年05月05日 11:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方面。海が見えれば嬉しい所ですが、見れる日は少なさそうですね。
登ってきた道と、これから向かう正木嶺。
2019年05月05日 11:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道と、これから向かう正木嶺。
1
日出ヶ岳山頂を示すケルンと三角点。大きな看板とかはないようです。
2019年05月05日 11:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂を示すケルンと三角点。大きな看板とかはないようです。
1
大杉谷への道。次の機会があれば、ここを歩きたいところ。
2019年05月05日 11:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷への道。次の機会があれば、ここを歩きたいところ。
下って、再び正木峠。展望台にて。
2019年05月05日 11:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、再び正木峠。展望台にて。
登って、正木嶺。
2019年05月05日 11:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って、正木嶺。
1
正木ヶ原に向けての下り。
2019年05月05日 11:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木ヶ原に向けての下り。
伊勢湾台風等の影響で、森からこのような笹原に変わってしまったようです。
2019年05月05日 11:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾台風等の影響で、森からこのような笹原に変わってしまったようです。
これはこれで「台ヶ原」っぽくて良いですけどね。
2019年05月05日 11:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで「台ヶ原」っぽくて良いですけどね。
正木嶺を振り返る。
2019年05月05日 11:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木嶺を振り返る。
1
笹が多いですが、さすが百名山&観光地、道が隠れてしまうような場所はありません。
2019年05月05日 11:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が多いですが、さすが百名山&観光地、道が隠れてしまうような場所はありません。
正木嶺を振り返るPart2。
2019年05月05日 11:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木嶺を振り返るPart2。
正木ヶ原に到着。
2019年05月05日 11:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木ヶ原に到着。
尾鷲辻の分岐を過ぎ、牛石ケ原。
2019年05月05日 12:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻の分岐を過ぎ、牛石ケ原。
1
神武天皇の像に見守られています。
2019年05月05日 12:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武天皇の像に見守られています。
石畳を少し歩くと・・
2019年05月05日 12:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳を少し歩くと・・
大蛇瑤悗諒岐。
2019年05月05日 12:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤悗諒岐。
少し急かつ石がゴロゴロした歩きにくい路を下り、大蛇堯
2019年05月05日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急かつ石がゴロゴロした歩きにくい路を下り、大蛇堯
1
奥には山上ヶ岳等、南西方面の山々。
2019年05月05日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には山上ヶ岳等、南西方面の山々。
頂上よりも迫力があって素晴らしい景色です。
2019年05月05日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上よりも迫力があって素晴らしい景色です。
少し右を向くと、奥の方に滝も見えます。
2019年05月05日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し右を向くと、奥の方に滝も見えます。
左を向くとこんな感じ。混雑してきたので、名残惜しいですが早々に立ち去ります。
2019年05月05日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を向くとこんな感じ。混雑してきたので、名残惜しいですが早々に立ち去ります。
1
分岐まで戻ってきて、軽くランチタイム。
2019年05月05日 12:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきて、軽くランチタイム。
吉野名物、柿の葉寿司!
2019年05月05日 12:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野名物、柿の葉寿司!
鮭と鯖。おいしくいただきました。
2019年05月05日 12:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮭と鯖。おいしくいただきました。
シオカラ谷に向けて下っていきます。ここもやや急で、石が多くて歩きづらい。
2019年05月05日 13:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷に向けて下っていきます。ここもやや急で、石が多くて歩きづらい。
1
シオカラ谷に到着。
2019年05月05日 13:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷に到着。
子連れファミリー等、多くの人が休んでいました。
2019年05月05日 13:08撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子連れファミリー等、多くの人が休んでいました。
シオカラ谷吊橋。
2019年05月05日 13:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷吊橋。
しっかりしてるし高くもないし、ヒヤヒヤ感はありません。
2019年05月05日 13:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりしてるし高くもないし、ヒヤヒヤ感はありません。
いい休憩スポットですね。
2019年05月05日 13:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい休憩スポットですね。
ツツジ。そういえば、あまり花は見なかった気が。
2019年05月05日 13:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ。そういえば、あまり花は見なかった気が。
谷から急な階段を登って、少し歩けば駐車場。
2019年05月05日 13:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷から急な階段を登って、少し歩けば駐車場。
お疲れさまでした!
2019年05月05日 13:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!

感想/記録

前日に引き続き、令和開始連休を利用した奈良遠征登山。
本当は大杉谷を通って三重県に抜けて見たかったのですが、ブランクが空きすぎていたため、今回は周回コース日帰りで。
原因不明の足痛にかかったので、周回にしといて正解でした。。

連休の観光地という感じで、家族連れ等の人が大勢いました。普段着のような人もかなり多かったですが、特段問題なさそうです。ただシオカラ谷のコースは少し急で、ちゃんとした靴を履いていた方が歩きやすそうです。

天気もよく、日出ヶ岳頂上や大蛇瑤らの眺めも素晴らしかったです。頂上からは運が良ければ伊勢湾まで見渡せるそうですが、かなり雨の多いところらしい(この日も私たちがバスで帰っている時に大雨が降っていました)ので、あまり見えることはないようですね。

次はコンディションを整えて、紅葉の大杉谷ルートを歩きたいですね!
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ