また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831764 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

山毛欅沢山/雪庇と南会津ブルー

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
《鳥井戸橋:福島県南会津町;旧伊南村》
△東北道:西那須野塩原ICで降り、塩原温泉街を通過し、尾頭峠(トンネル)、山王峠(トンネル)を抜け、福島県に入ります。会津高原手前から国道352号線を西走、内川分岐を左折すると4〜5分で到着します。高速を降りてから2時間前後掛かります。この先は檜枝岐村で、さらに尾瀬、奥只見へと続きます。
△鳥井戸橋手前の駐車スペースを利用します。充分な広さがありますが、ダートで雑草がやや邪魔です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
1時間11分
合計
9時間41分
Sスタート地点04:4009:25稜線乗越09:3009:52山毛欅沢山10:5011:04稜線乗越11:1214:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
△登山道のない春山限定の山なので、年によって、残雪の状態によって難易度が変わります。全体的に危険箇所はありませんが、入山者が少なく、トレースは期待できません。赤テープ等の目印も皆無で、帰路の下りでは尾根の分岐に充分な注意が必要です。
その他周辺情報国道沿いに道の駅が三軒あります。
・湯の香しおばら
・たじま
・番屋

装備

個人装備 軽アイゼン・雪山用ストック・サングラスはあった方が良いと思います。

写真

鳥井戸橋と国道352号線(前日の写真)
2019年05月03日 17:14撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井戸橋と国道352号線(前日の写真)
最初に渡る鉄橋(前日の写真)
2019年05月03日 17:16撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に渡る鉄橋(前日の写真)
夜明けとともに出発。
2019年05月04日 04:45撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともに出発。
ヤブをかき分けて進みます。
2019年05月04日 05:01撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブをかき分けて進みます。
明るくなってきました。尾根上に幽かな踏み跡があります。
2019年05月04日 05:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。尾根上に幽かな踏み跡があります。
小さな祠。この前後が急登の連続です。
2019年05月04日 05:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠。この前後が急登の連続です。
イワウチワに癒やされます。
2019年05月04日 05:47撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワに癒やされます。
残雪がなかなか出てきません。
2019年05月04日 05:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪がなかなか出てきません。
雪解けが進んでいるようです。
2019年05月04日 06:23撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが進んでいるようです。
ようやく残雪が現れました。
2019年05月04日 06:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく残雪が現れました。
山肌の雪も少なめです。
2019年05月04日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌の雪も少なめです。
雪道を進みますが、頼りなげです。
2019年05月04日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道を進みますが、頼りなげです。
残雪と青空のコントラストが見事です。
2019年05月04日 07:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪と青空のコントラストが見事です。
ぶな沢山のピークが現れました。
2019年05月04日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶな沢山のピークが現れました。
ブナ帯の平地でテントサイトに最高です。
2019年05月04日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ帯の平地でテントサイトに最高です。
ブナと雪と青空。
2019年05月04日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナと雪と青空。
稜線乗越よりピークを目指します。雪庇を歩きます。
2019年05月04日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線乗越よりピークを目指します。雪庇を歩きます。
ピークに向かって雪庇が続きます。
2019年05月04日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに向かって雪庇が続きます。
頂上到着。ひとりじめ、最高です。
2019年05月04日 10:20撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。ひとりじめ、最高です。
頂上より、三岩岳を仰ぎます。
2019年05月04日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上より、三岩岳を仰ぎます。
1
頂上と三岩岳。
2019年05月04日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上と三岩岳。
稜線乗越と小手沢山へ続く稜線。
2019年05月04日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線乗越と小手沢山へ続く稜線。
山肌の樹林と残雪。
2019年05月04日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌の樹林と残雪。
下山開始。頂上の雪庇を振り返ります。
2019年05月04日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。頂上の雪庇を振り返ります。
見事な雪庇です。
2019年05月04日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な雪庇です。
稜線乗越より。小手沢方面も雪庇が残っています。
2019年05月04日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線乗越より。小手沢方面も雪庇が残っています。
ブナ帯の平地で記念撮影。
2019年05月04日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ帯の平地で記念撮影。

感想/記録

 ピーカンの快晴、無風、暑いくらいの登山日和。GWにも関わらず、途中で出会った登山者は一人だけでした。京都からの単独者で、山中2泊し、城郭朝日手前まで縦走したそうです。重装備に脱帽です。
 山毛欅沢山(ぶなざわやま)は今回で3回目。初登はH.28年4/20;ぶな沢山往復。暖冬で雪が少なく、稜線乗越手前でヤブと格闘しました。2回目はH.29年5/2;小手沢山往復。残雪豊富で春山を満喫。今回は両方登る予定も乗越手前で疲労困憊。なんとか頂上に辿り着けました。それでも頂上をひとりじめ出来て最高。雪庇が見事でした。
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ