また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832083 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

倉見山【都留市二十一秀峰】満開のクマガイソウに会いに出かけました。フデリンドウをはじめ多くの花とも出会うことができました。

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
 syowa08(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■富士吉田市上暮地5丁目にあるファミマ脇から西桂町民グランドを目指します。
■中央道北側にある第二駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間30分
合計
5時間20分
Sグランド駐車場07:2008:35さすの平08:4509:33倉見山10:0810:29相定ヶ峰11:19堂尾山公園11:4612:16クマガイソウ群生地12:3412:40グランド駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
倉見山 都留市二十一秀峰
コース状況/
危険箇所等
《駐車場(標高650m)→厄神社→倉見山登山口(標高730m)》
舗装路が続きました。
《倉見山登山口→さすの平(標高950m)》
枯れ沢を渡渉し登山道が始まります。
右手側に枯れ沢を見ながら標高を稼ぎます。
枯れ沢と別れるとなだらかな道が続き「さすの平」となります。
《さすの平→倉見山山頂(標高1256m)》
平均勾配23%ときつくなりますが九十九折で登ると山頂は、すぐそこに見えてきます。山頂は「富士八景」として富士山眺望ポイントになっています。
《倉見山山頂から相定ヶ峰(標高1223m)》
山頂から山梨百名山のひとつ「杓子山」へ向かう途中に相定ヶ峰があります。
山頂からの急な降りとアカマツの倒木で気を使いました。
見晴台からの間の岳・農鳥岳の眺望も見どころです。
見晴台を下った後の登り返しは、がんばりどころです。
《相定ヶ峰→堂尾山公園(標高850m)》
人によっては、走り抜けることも可能ななだらかな下りです。
花がとてもきれいなのでゆっくり歩きました。
《堂尾山公園→クマガイソウ群生地(標高700m)》
大明見へ向かう尾根から別れ、中央道まで下り群生地へ登り返します。

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 GPS 保険証 携帯 昼食

写真

「倉見山登山道」「厄神社」の案内標柱を確認しながら舗装路を歩くこと20分。
2019年05月04日 07:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「倉見山登山道」「厄神社」の案内標柱を確認しながら舗装路を歩くこと20分。
1
出発から約25分で厄神社まで来ました。
右側が山頂へつながる林道(舗装路)です。
2019年05月04日 07:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から約25分で厄神社まで来ました。
右側が山頂へつながる林道(舗装路)です。
出発して55分。
枯れ沢と別れ「さすの平」を目指します。
2019年05月04日 08:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発して55分。
枯れ沢と別れ「さすの平」を目指します。
出発して75分「さすの平」到着
東桂方面の市街地と三つ峠が見えました。
2019年05月04日 08:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発して75分「さすの平」到着
東桂方面の市街地と三つ峠が見えました。
1
さすの平から登ること45分。ミツバツツジが迎えてくれました。
2019年05月04日 09:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすの平から登ること45分。ミツバツツジが迎えてくれました。
1
倉見山山頂
富士山の眺望が楽しめると思いましたが・・・
2019年05月04日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉見山山頂
富士山の眺望が楽しめると思いましたが・・・
1
グランドへつながるルートなのでしょうか。
テーブルとベンチが置かれていました。
2019年05月04日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランドへつながるルートなのでしょうか。
テーブルとベンチが置かれていました。
相定ヶ峰の下りですが「フデリンドウ」を数多く楽しみました。
2019年05月04日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相定ヶ峰の下りですが「フデリンドウ」を数多く楽しみました。
堂尾山公園
あずま屋が崩壊しています。
2019年05月04日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂尾山公園
あずま屋が崩壊しています。
クマガイソウ群生地
2019年05月04日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマガイソウ群生地
2
クマガイソウ群生地
2019年05月04日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマガイソウ群生地
2
群生地から5分。駐車場まで戻ってきました。
2019年05月04日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地から5分。駐車場まで戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

男性3名で満開のクマガイソウを期待して倉見山へ登りました。昭和町を6時に出発。R20・R139と一般道を走行し7時10分ころに西桂町民グランド第二駐車場まで来ました。朝のうちは、とても天気が良く、ファミマで休憩した時点では、雲ひとつない富士山見ることができました。倉見山山頂からも富士山の眺望を楽しめるだろうと思いながら歩きました。さすの平付近からの尾根は、風の抜けどころなのか、さわやかな風を感じながら歩くことができました。足元には、ヒトリシズカやフデリンソウといった可愛い花が咲いており、気持ちの良い山行でした。コースタイムとほぼ同じ2時間13分で登頂することができました。富士八景主役の富士山ですが、山頂手前に雲が湧いてしまい、その姿を楽しむことができませんでした。
少し経てば・・・と思い、登頂記念写真を撮ったり、行動食を食べたりしていましたが、上空に風がなく雲は、ピクリともしてくれませんでした。杓子山へと向かうコースの分岐点、相定ヶ峰まで歩けば雲が晴れてくれるのではとわずかな期待を抱き、10:08に歩きだしました。心配していた倒木ですが、見晴台付近に幹から折れたアカマツがあり、アドベンチャー感覚で倒木を乗り越えました。見晴台は、名前のとおりで遠く間ノ岳・農鳥岳を楽しむことができました。堂尾山公園への下りですが、2キロに渡り、野に咲く花を楽しみながら歩くことができました。堂尾山公園で昼食休憩を取り、11:46クマガイソウ群生地を目指しました。群生地まで30分ほど掛かりましたが、先客グループの方がガイドさんから説明を受けていました。1000の先はあろうかと思われるクマガイソウですが今が花開くときと、満開に近い状況でした。2日前の夕方に立ち寄ったときとは、比べものとならぬほど花開いてくれました。山行時間ですが、歩行時間3時間50分、休憩1時間30分、合計5時間20分でした。帰りは、笛吹市「みさかの湯」で汗を流し、昭和町へは、予定より15分早い15時15分に戻ってきました。都留の山ですが眺望も楽しめる秀峰が多いと思います。次回は、紅葉シーズンか葉の落ちた時期に歩きたいと思います。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ