また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832259 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

イヤガ谷 〜 妙号岩の頭 〜 君影ロック東尾根 〜 菊水ルンゼ

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神鉄鵯越駅
帰り:神鉄鈴蘭台駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間39分
合計
8時間25分
S鵯越駅08:1709:18屏風滝09:2409:38帝釈堰堤09:4911:58関電道標11:30妙号岩の頭12:2712:46君影ロック12:4914:50西の展望岩14:5615:08東の展望岩15:1215:23菊水山15:3516:14鈴蘭台駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神戸電鉄 鵯越駅〜鈴蘭台駅間。たったの一駅ですが、その間には神鉄沿線ならではの魅力のあるポイントがいっぱい。本日はそんな地点をつないでみたいと思います。さぁ、Let's go!
(注)君影ロック東尾根は仮称です
コース状況/
危険箇所等
◆イヤガ谷
イヤガ谷東尾根ルートが沢を横切る地点から入渓しましたが、沢靴ではなかったので沢をへつったり、薮こぎなどで通過に時間を要しました。
この谷、岩盤質で渓相はとてもいいのですが、水質の悪さが難点。間違っても水に入る気がしません。(途中、片足ドボンしてしまいましたが)
最初の堰堤高巻きで古道に合流したので、お墓の上から地形図実線の道が続いていると思います。沢芯にこだわりのない方はそちらから入られることをお奨めします。
この古道は「屏風滝」がある支谷(本谷はゴルジュとなる)の行場まで続いており、途中何箇所も古橋が掛かっていました。行場には石碑などが多数あり、かつては多くの行者が入山していたものと思われます。
行場からは少し戻り、この谷の名所「帝釈堰堤」に向かいます。「帝釈堰堤」は神戸の黒四ダムとも呼ばれているアーチ式ダムで存在感あります。
ルートは堰堤上を進みます。高度感たっぷりです。
その後は踏み跡定かではない斜面をトラバースし沢に下ります。このあたり堆積した砂原がいい感じです。心なしか水質もきれいな気がしました。
しばらく沢を遡行した後、青いキャンピングテーブルの手前の枯れ沢を渡ると、関電道のシンボルの「火の用心」標があり、尾根を登っていくと鉄塔(兵庫線17)があり、さらに登るとイヤガ谷東尾根のハイキングルートに出ます。

◆君影ロック東尾根(仮称)
君影ロックから東に延びる尾根で途中に鉄塔(神戸西線11)があります。
途中までは地形図の破線路で示された快適な踏み跡がありますが、尾根真端部になるとハッキリしなくなり、最後はテキトーに下りコンクリートで覆われた川と線路に出ます。
川の徒渉は容易に出来ましたが、線路のことを考えてなかったのが今となっては悔やんでも悔やみきれない誤算でした。
昭和の時代なら気にもせずに横断(実際、妙号岩に行くのに線路上を歩いていた時代あり)し、その向こうに見える舗装路に出たのでしょうが、令和となった今は安全性が問われる時代。警報器でも鳴って電車が止まろうものなら末代の恥。
南に下ろうと思いましたが川は高いコンクリート擁壁に囲まれ、その両岸はビッシリ密集したヤブ。とても進めません。
となれば残る選択肢は一つ。鈴蘭台方面に進むと鉄橋があり、それを潜って道路に出ることが出来ました。
もし君影ロック東尾根を歩かれるなら、鉄塔からは右側の斜面を下り沢沿いにドングリ公園に出ることをお奨めします。(道はありませんがテープのマーキングあり)

◆菊水ルンゼ
結構登られており改めての説明はしませんが、晴れが続いたことで水流もなく快適に登れました。多少なりとも岩登りの心得が必要で、初めての人は経験者と共に登られることをお奨めします。

◆菊水山〜鈴蘭台
初めて歩きましたが良く整備された静かな道です。
地元の方が買い物でも行くような姿で登って来られているのを見て、山に対しこういう接し方もありだなと感じました。(以上 Ham0501)
その他周辺情報鵯越駅周辺にはコンビニやパン屋さんありません。
鈴蘭台駅構内には立派なスーパー(イオンフードスタイル)あり。

写真

痛恨のミスお昼のおにぎりがない!(h)
早くに着いておられたんですね (H)
ほぼ、同じ時刻に到着でした^^(t)
2019年05月05日 07:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛恨のミスお昼のおにぎりがない!(h)
早くに着いておられたんですね (H)
ほぼ、同じ時刻に到着でした^^(t)
5
イガヤ谷下流部取り付き付近。
さあ、行くぞ!!(t)
行こう!!(h)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イガヤ谷下流部取り付き付近。
さあ、行くぞ!!(t)
行こう!!(h)
4
渓相はいいのですが、水質が... 以後禁句とします (H)
ちょっびと、くちゃかった・笑(t)
2019年05月05日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓相はいいのですが、水質が... 以後禁句とします (H)
ちょっびと、くちゃかった・笑(t)
7
小滝が次々と現れ、目と耳には心地いいです。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が次々と現れ、目と耳には心地いいです。(t)
3
沢伝いに進みます。(h)
滑らないよう注意しながら...(H)
2019年05月05日 08:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢伝いに進みます。(h)
滑らないよう注意しながら...(H)
1
いい感じの小滝が現れました。釜は深く泳げそう (H)
夏場なら、Ham0501さんが飛び込みそうです!?笑(t)
それだけは・・・ご勘弁下さい(H)
2019年05月05日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの小滝が現れました。釜は深く泳げそう (H)
夏場なら、Ham0501さんが飛び込みそうです!?笑(t)
それだけは・・・ご勘弁下さい(H)
11
大きな岩がごろごろ。お二人、何を相談してるのでしょうか? (H)
「ここあかんわ。岩が滑り台やから、そっちのルートがいいかも!!」って。(t)
三番手は何かとお気楽 (h)
2019年05月05日 08:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がごろごろ。お二人、何を相談してるのでしょうか? (H)
「ここあかんわ。岩が滑り台やから、そっちのルートがいいかも!!」って。(t)
三番手は何かとお気楽 (h)
6
堰堤が出てくると楽しい。(h)
えっー、堰堤好きなんですか!?(H)
堰堤も私にしたら絶景の内ですから(h)
2019年05月05日 08:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が出てくると楽しい。(h)
えっー、堰堤好きなんですか!?(H)
堰堤も私にしたら絶景の内ですから(h)
4
まだ子供みたいでかわいいお顔ですね(h)
泣いてる。
なぐさめなくっちゃ。(t)
2019年05月05日 08:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ子供みたいでかわいいお顔ですね(h)
泣いてる。
なぐさめなくっちゃ。(t)
2
堰堤越えのため、彷徨中。(t)
堰堤高巻きでいい道に合流しました。
最初からこの道を歩いておれば時間をかなり短縮出来たはず(H)
結果オーライです!(h)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤越えのため、彷徨中。(t)
堰堤高巻きでいい道に合流しました。
最初からこの道を歩いておれば時間をかなり短縮出来たはず(H)
結果オーライです!(h)
1
ふと対岸を見ると「相談会、受付中」の看板。この先、マシな道はないでしょうか?と相談したいです (H)
あはは!!Ham0501さん、それは相談料がべらぼうに高そうですよ^^(t)
Hamさんそんなこと考えてたんですか〜・笑(h)
2019年05月05日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと対岸を見ると「相談会、受付中」の看板。この先、マシな道はないでしょうか?と相談したいです (H)
あはは!!Ham0501さん、それは相談料がべらぼうに高そうですよ^^(t)
Hamさんそんなこと考えてたんですか〜・笑(h)
3
役目を果たした橋がありました。この他にも6本の古橋がありましたが紙面の関係上大幅カット(H)
2019年05月05日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役目を果たした橋がありました。この他にも6本の古橋がありましたが紙面の関係上大幅カット(H)
1
かつてはいい道がついていたようです (H)
2019年05月05日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつてはいい道がついていたようです (H)
2
Hさんを実験台に後に続こうという魂胆のh (h)
2019年05月05日 09:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hさんを実験台に後に続こうという魂胆のh (h)
4
積み上げられた石垣がかつての栄華を物語っています(H)
2019年05月05日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積み上げられた石垣がかつての栄華を物語っています(H)
4
三本目の古橋は手摺り付きでした (H)
鉄で補強されている橋はHさんよりお先に失礼します・笑(h)
2019年05月05日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本目の古橋は手摺り付きでした (H)
鉄で補強されている橋はHさんよりお先に失礼します・笑(h)
2
イヤガ谷の最奥には不動明王さまが祭られていました。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヤガ谷の最奥には不動明王さまが祭られていました。(t)
4
屏風滝不動尊と彫られています (H)
2019年05月05日 09:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風滝不動尊と彫られています (H)
3
これが屏風滝でしょうか、立派です。(h)
ここの水はきれいなので水浴びOKです(H)
2019年05月05日 09:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが屏風滝でしょうか、立派です。(h)
ここの水はきれいなので水浴びOKです(H)
6
またまた立派な堰堤(h)
帝釈堰堤は前半のハイライト(H)
実物は、デカイ、高い、そそり立ってる!!
凹の形!!(t)
2019年05月05日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた立派な堰堤(h)
帝釈堰堤は前半のハイライト(H)
実物は、デカイ、高い、そそり立ってる!!
凹の形!!(t)
6
この上で一休みの後は堰堤のホッチキス階段を一歩づつ慎重に降ります。(h)
先ずトップを行くmakiさん (H)
もう、怖すぎ。
さよなら、みなさん〜〜〜。
的な心境でした。(t)
次を待っているhもドキドキでした(h)
2019年05月05日 09:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上で一休みの後は堰堤のホッチキス階段を一歩づつ慎重に降ります。(h)
先ずトップを行くmakiさん (H)
もう、怖すぎ。
さよなら、みなさん〜〜〜。
的な心境でした。(t)
次を待っているhもドキドキでした(h)
6
つづいてharkoさん (H)
こんな恐ろしい斜面降下なのに、harkoさんは
(匱蠅鯲イ靴
⊃兇衒屬辰
笑顔で
ぜ蠅鮨兇辰討れました。
すごすぎ〜〜〜(@[email protected])!!(t)
えへへ、見た目より平気だった初ホッチキス階段(h)
2019年05月05日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづいてharkoさん (H)
こんな恐ろしい斜面降下なのに、harkoさんは
(匱蠅鯲イ靴
⊃兇衒屬辰
笑顔で
ぜ蠅鮨兇辰討れました。
すごすぎ〜〜〜(@[email protected])!!(t)
えへへ、見た目より平気だった初ホッチキス階段(h)
7
ラストはHam。堰堤の銘板が立派です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストはHam。堰堤の銘板が立派です
5
登り返しです。Topは引き続きmakiさん、harkoさんは新緑にウットリ!(H)
ここ数日で一気に新緑が進んだことを感慨深く見ていました。(h)
2019年05月05日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しです。Topは引き続きmakiさん、harkoさんは新緑にウットリ!(H)
ここ数日で一気に新緑が進んだことを感慨深く見ていました。(h)
新緑が眩しいです(h)
これを撮影していたんですね(H)
2019年05月05日 09:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が眩しいです(h)
これを撮影していたんですね(H)
7
下を覗くと...makiさんでなくてもゾッとします (H)
さすがに覗けなかったです。(h)
2019年05月05日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を覗くと...makiさんでなくてもゾッとします (H)
さすがに覗けなかったです。(h)
3
最後の壁を登り切ったHam0501さん。
この方も笑顔です。
みなさんの心臓は鋼鉄製だったのね!(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の壁を登り切ったHam0501さん。
この方も笑顔です。
みなさんの心臓は鋼鉄製だったのね!(t)
1
公開時に削除予定でしたが...「残してください。私のように高所嫌いの人でも歩けることが分かり、行く人が安心できるかもですから」とのコメントを頂きましたので残しておきました(H)
わはは〜。
恐すぎて腰が抜けましたとさ〜。(t)
2019年05月05日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公開時に削除予定でしたが...「残してください。私のように高所嫌いの人でも歩けることが分かり、行く人が安心できるかもですから」とのコメントを頂きましたので残しておきました(H)
わはは〜。
恐すぎて腰が抜けましたとさ〜。(t)
6
全員無事通過しました!(H)
振り返ってみると、改めてスケールの大きさを実感します。(t)
ここを見ずに六甲の堰堤を語るな!なんちゃって(H)
2019年05月05日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員無事通過しました!(H)
振り返ってみると、改めてスケールの大きさを実感します。(t)
ここを見ずに六甲の堰堤を語るな!なんちゃって(H)
3
踏み跡らしきものが、現れたり消えたり・・・(t)
堰堤越えの後も苦行が続きます。でもこれがいい想い出になるのでマイナールート歩きは止められない^^(H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡らしきものが、現れたり消えたり・・・(t)
堰堤越えの後も苦行が続きます。でもこれがいい想い出になるのでマイナールート歩きは止められない^^(H)
5
束の間のオアシス。思わず周りをキョロキョロ(H)
ここは足元気にせずに視線を上げて平気で歩けます(h)
2019年05月05日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間のオアシス。思わず周りをキョロキョロ(H)
ここは足元気にせずに視線を上げて平気で歩けます(h)
2
オアシスはあっという間に通過し、再びゴロゴロ沢に(H)
2019年05月05日 10:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オアシスはあっという間に通過し、再びゴロゴロ沢に(H)
1
進む道が有りません(汗) (h)
最大の難関通過中。ドボンしないよう冷や汗たらたら(H)
ここを通過するには川に入るか、切り立った斜面を高巻くかしかありません。
Ham0501さんが先行して、(t)
2019年05月05日 10:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む道が有りません(汗) (h)
最大の難関通過中。ドボンしないよう冷や汗たらたら(H)
ここを通過するには川に入るか、切り立った斜面を高巻くかしかありません。
Ham0501さんが先行して、(t)
5
ロープで補助してくれました。
たすかりました!(t)
腕力の無さ痛感、今後の課題です。(h)
なら、毎日腕立て伏せ30回!(H)
三日坊主かも (h)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで補助してくれました。
たすかりました!(t)
腕力の無さ痛感、今後の課題です。(h)
なら、毎日腕立て伏せ30回!(H)
三日坊主かも (h)
3
お助けロープと一緒に出てきた水筒がドボンしてしまいましたが…(h)
保温水筒、連係プレーで無事回収できました。ご協力ありがとうございます(H)
2019年05月05日 10:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープと一緒に出てきた水筒がドボンしてしまいましたが…(h)
保温水筒、連係プレーで無事回収できました。ご協力ありがとうございます(H)
4
その後も楽させてくれない状況が続きます。尾根取り付き地点はまだまだ先(H)

2019年05月05日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も楽させてくれない状況が続きます。尾根取り付き地点はまだまだ先(H)

2
先を行くmakiさんから道を見つけたとの声。この涸沢を横切ると、
2019年05月05日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を行くmakiさんから道を見つけたとの声。この涸沢を横切ると、
1
課題だった破線路発見! 関電道でした(H)
ここまで、すごく苦労してたどり着いたのですが、もっと楽に歩ける道があったのかなあ?(t)
関電道を嗅ぎ分けるmakiさん、さすがです。(h)
2019年05月05日 10:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
課題だった破線路発見! 関電道でした(H)
ここまで、すごく苦労してたどり着いたのですが、もっと楽に歩ける道があったのかなあ?(t)
関電道を嗅ぎ分けるmakiさん、さすがです。(h)
2
道らしい道をゆく私たち(h)
2019年05月05日 10:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道らしい道をゆく私たち(h)
1
木漏れ日きらきら(h)
うれしい!
大好き!
緑のモザイク!!^^(t)
2019年05月05日 11:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日きらきら(h)
うれしい!
大好き!
緑のモザイク!!^^(t)
3
ほどなく鉄塔(兵庫線17)に出ました。その後少しの登りでイヤガ谷東尾根に合流(H)
2019年05月05日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく鉄塔(兵庫線17)に出ました。その後少しの登りでイヤガ谷東尾根に合流(H)
1
makiさんに妙号岩をご案内しましょう(h)
2019年05月05日 11:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
makiさんに妙号岩をご案内しましょう(h)
サワフタギかな(h)
2019年05月05日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワフタギかな(h)
1
妙号岩より石井ダムを臨む。
絶景なり〜〜〜。(t)
ここで昼ごはん。おにぎり買えなかったharkoさんにパンを分けてあげる優しいmakiさんでした(H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙号岩より石井ダムを臨む。
絶景なり〜〜〜。(t)
ここで昼ごはん。おにぎり買えなかったharkoさんにパンを分けてあげる優しいmakiさんでした(H)
9
妙号岩から石井ダム湖を望む(h)
素晴らしいロケーションにうっとり。(t)
ランドネ風でいい感じ(H)
2019年05月05日 12:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙号岩から石井ダム湖を望む(h)
素晴らしいロケーションにうっとり。(t)
ランドネ風でいい感じ(H)
7
これから登る菊水ルンゼをバックに(H)
2019年05月05日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る菊水ルンゼをバックに(H)
7
イガヤ谷東尾根は明るく癒しの道です(h)
夏でも涼しそうです(H)
2019年05月05日 12:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イガヤ谷東尾根は明るく癒しの道です(h)
夏でも涼しそうです(H)
2
待ってろよ菊水ルンゼって言ってるでしょ‼︎ (h)
先は長いので君影ロックをさっさと切り上げて、(H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってろよ菊水ルンゼって言ってるでしょ‼︎ (h)
先は長いので君影ロックをさっさと切り上げて、(H)
10
東尾根を下ります(H)
2019年05月05日 12:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根を下ります(H)
2
君影ロックから菊水山方面へは、明らかに人が歩いたと分かる道が続いていました。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君影ロックから菊水山方面へは、明らかに人が歩いたと分かる道が続いていました。(t)
3
尾根の末端から下り、(H)
2019年05月05日 13:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の末端から下り、(H)
1
川に出ました。が、その向こうには神戸電鉄の線路が...(H)
渡渉×渡線かぁ・・・
ダブル難関越えですね〜。(t)
2019年05月05日 13:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に出ました。が、その向こうには神戸電鉄の線路が...(H)
渡渉×渡線かぁ・・・
ダブル難関越えですね〜。(t)
3
川は、流れの少なそうなところを靴のまま通過できました。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川は、流れの少なそうなところを靴のまま通過できました。(t)
2
この線路越えれば道が...(H)
うらめしや〜。
線路のすぐ向こうに歩きたい道路が・・・(t)
2019年05月05日 13:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この線路越えれば道が...(H)
うらめしや〜。
線路のすぐ向こうに歩きたい道路が・・・(t)
いつになったら線路を越えれるか...鈴蘭台方向に向かってトボトボ川床を進みます(H)
川床から電車に手を振ったりそれなりに楽しんでいたmakiさんとh (h)
2019年05月05日 13:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつになったら線路を越えれるか...鈴蘭台方向に向かってトボトボ川床を進みます(H)
川床から電車に手を振ったりそれなりに楽しんでいたmakiさんとh (h)
2
やった!
線路は潜って通過できました。(t)
鉄橋の存在がこんなに嬉しかったのは生まれて初めてです(H)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった!
線路は潜って通過できました。(t)
鉄橋の存在がこんなに嬉しかったのは生まれて初めてです(H)
6
舗装路に出てホッとしました! と同時に喉が渇いたので一旦鈴蘭台方面に戻り自販機で水分補給(H)
2019年05月05日 13:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出てホッとしました! と同時に喉が渇いたので一旦鈴蘭台方面に戻り自販機で水分補給(H)
仕切り直していざ菊水ルンゼへ(h)
この辺り、先ほど川から恨めしく眺めていた場所ですね(H)
2019年05月05日 13:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕切り直していざ菊水ルンゼへ(h)
この辺り、先ほど川から恨めしく眺めていた場所ですね(H)
2
菊水ルンゼの取付きはこの橋手前です(h)
橋の手前の電柱横の細道から山に入ります(H)
2019年05月05日 14:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水ルンゼの取付きはこの橋手前です(h)
橋の手前の電柱横の細道から山に入ります(H)
1
菊水ルンゼ取り付きです。さて登りましょうか(H)
はーい!(maki・h)
2019年05月05日 14:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水ルンゼ取り付きです。さて登りましょうか(H)
はーい!(maki・h)
2
最初は木漏れ日の中(H)
2019年05月05日 14:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は木漏れ日の中(H)
ペッツルのヘルメット袋の落としもの。そのままにしてますので心当たりの方は取りに行って下さい(H)
2019年05月05日 14:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペッツルのヘルメット袋の落としもの。そのままにしてますので心当たりの方は取りに行って下さい(H)
2
だんだんと露出感現れてきます(H)
2019年05月05日 14:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと露出感現れてきます(H)
3
三点支持を確実にすれば大丈夫でした。ほっ(^.^)(h)
2019年05月05日 14:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三点支持を確実にすれば大丈夫でした。ほっ(^.^)(h)
4
妙号岩バックにひと休み(H)
背中が語る。
「私たち、よう頑張ってるんちゃう!?」(t)
「ほんまやわ〜」(h)
2019年05月05日 14:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙号岩バックにひと休み(H)
背中が語る。
「私たち、よう頑張ってるんちゃう!?」(t)
「ほんまやわ〜」(h)
4
この画像、ものすごく高度感が出てますね。!!(t)
青空もいい感じ!!(h)
2019年05月05日 14:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この画像、ものすごく高度感が出てますね。!!(t)
青空もいい感じ!!(h)
13
ham0501さんに手を岩の隙間に入れて、ぐーをしたらグリップできるよ、って教えてもらいました。それを模範実演してくれました。(t)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ham0501さんに手を岩の隙間に入れて、ぐーをしたらグリップできるよ、って教えてもらいました。それを模範実演してくれました。(t)
3
自分のリーチに合わせて自分の進路を探します。(h)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のリーチに合わせて自分の進路を探します。(h)
4
西の展望岩からの眺めをパノラマで。(h)
わんだほー!!(t)
2019年05月05日 14:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の展望岩からの眺めをパノラマで。(h)
わんだほー!!(t)
6
西の展望岩。絶景スポットです(H)
さっき訪れた妙号岩や君影ロックが正面に見えました。(t)
2019年05月05日 14:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の展望岩。絶景スポットです(H)
さっき訪れた妙号岩や君影ロックが正面に見えました。(t)
9
続いて東の展望岩も絶景ポイントです(h)
2019年05月05日 15:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて東の展望岩も絶景ポイントです(h)
9
もう一息で菊水山山頂です。(h)
2019年05月05日 15:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息で菊水山山頂です。(h)
3
午後3時半とあってハイカーも少なく静かな山頂でした(H)
2019年05月05日 15:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後3時半とあってハイカーも少なく静かな山頂でした(H)
1
鈴蘭台に向け整備された道を下山しました(H)
2019年05月05日 15:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴蘭台に向け整備された道を下山しました(H)
1
神鉄車庫付近に下山しました。
お疲れさまでした。(t)
この後駅のスーパーで買ったチョコモナカジャンボで幸せな気分になりました。(H)
私はホットコーヒーで充電後帰路につきました。(h)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神鉄車庫付近に下山しました。
お疲れさまでした。(t)
この後駅のスーパーで買ったチョコモナカジャンボで幸せな気分になりました。(H)
私はホットコーヒーで充電後帰路につきました。(h)
4

感想/記録

探検がいっぱいの楽しいルートでした。
トラブル続きで、簡単には歩かせてもらいない状況が次々と!
でも行き詰ったら、3人で相談したり知恵を出し合ったりして進む方向を探り出して進みました。
帝釈堰堤は、こわかった〜〜〜。
Ham0501さん、harkoさん、楽しい1日をありがとうございます。

感想/記録

秘境の沢あり、名物堰堤あり、岩登りあり、展望スポットありの楽しいルートでしたが、未踏ルートに隠された落とし穴を知った山行でもありました。
最大の誤算は神戸電鉄の線路を越えるのがすごく大変であったこと。
たった数歩で横断できる所を何百mも川床を歩いて巻く必要がありました。
これにはかなり凹みましたが、これもいい経験でしょうか。
気分を取り直して菊水ルンゼへ...そして絶景ポイントへ...
takatukimakiさん、harkoさん、ご満足いただけましたでしょうか?

感想/記録
by harko

3/23にイヤガ谷東尾根・妙号岩を歩いた際次回はmakiさんもお誘いして菊水ルンゼにも挑戦したいとHamさんとお話していました。
今回は更にイヤガ谷川を詰めて尾根に乗ろうとのHamさんの提案に賛同しての山行です。
先のお2人のコメントにもあるようにすんなりはいきませんでしたが不思議と問題は解決していきました。
ひとりではないって本当に素晴らしいです。
それから三人共が同じ思いで挑戦したからだと思います。
Hamさん、makiさんありがとうございました!
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/3
投稿数: 172
2019/5/8 10:25
 緊張と緩和の好ルート!
こんにちは!
なかなかスリリングな展開に、緊張してレコを読ませて頂きました💦
特に最大の難関ヘツリが見応えありです!
三人寄ればなんとやら、何とかなるものなんですね〜。
天気にも恵まれ新緑の中、爽やかな山行の様子が伝わって来ます。
こんな山行だと、私ならアドレナリンが出て夜に寝付けそうにありません(笑)
私も行ってみたくなりましたので、お気に入りに入れておきました
登録日: 2016/1/31
投稿数: 272
2019/5/8 12:33
 Re: 緊張と緩和の好ルート!
kurokuwa65さん、こんにちは
お気に入り登録、ありがとうございます。
イヤガ谷は沢装備でジャブジャブ遡行すればさほど苦労しないような沢なんですが、その気にさせないところが難物たる所以です
最難関へつりはお嬢様方のご声援もあり頑張れました。
非公開ですが動画(ドボン期待?)まで撮ってもらい至れり尽くせりです
帝釈堰堤は一見の価値ありですね。六甲一の砂防堰堤と思いました。
今回は変化に富みスリルと絶景だけでなく絶望感も味わえた山行でした。
今は満腹状態ですが、次回はクリーンな沢歩きがしたいと思います
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1481
2019/5/8 18:21
 Re: 緊張と緩和の好ルート!
kurokuwa65さん、こんにちは。
沢、道なき道、マイナールート等々。
面白い要素がぎゅっと凝縮された山歩きでしたよ。
共感いただけてうれしいです☺
六甲も奥が深いですね❗
登録日: 2017/7/1
投稿数: 2
2019/5/8 19:17
 無題
kurokuwa65さん、こんばんは。
今回は日程が合わずご一緒出来なくて残念でした。
3人で。すべてのミッションをクリアしました!
私にとって一番の難関は35番目あたり、堰堤を越えてから関電道に乗るまででした。涸れていても水質いかがなものかと分かる沢歩きと水があるところは高巻きの薮漕ぎ、しかもザラザラの砂場的な土質を下るのは緊張しました。
枯葉の被った落とし穴までありいつまで続くの…と弱気になっていました。
makiさんが関電道を見つけた時は一気に緊張が解れ菊水ルンゼの取り付きまでのルートは2度目ということもあり苦なく過ぎました。ルンゼも涸れていたおかげかやばいところなくお2人が進路を決めてくれたので着いていくだけでした。
全部は無理でした、makiさんのリーチが長すぎて私は私なりの道を探る必要があったから。それも結構楽しかったです。これから沢シーズン、次回はご一緒に。
登録日: 2015/2/3
投稿数: 172
2019/5/8 20:34
 Re: 無題
harkoさん。まさに、ミッション・インポッシブル!ですね。トムクルーズ張りに皆さんクリアされたのでしょう。これにより、皆さんのレベルが上がったことは確かなんじゃないでしょうか。次回は是非ご一緒させてください(^^)
登録日: 2015/2/3
投稿数: 172
2019/5/8 20:41
 Re[2]: 緊張と緩和の好ルート!
makiさん。密度の濃いマイナールートは好物です!持てる力を総動員しての、関電道への復帰などはもはや野生の勘としか言いようがないですね(笑)素晴らしいです!センサーに磨きをかけ、これからの更なる活躍に期待します
登録日: 2016/1/31
投稿数: 272
2019/5/8 21:09
 Re[3]: 緊張と緩和の好ルート!
makiさんの関電道、harkoさんのお花、そして両人のリス君へのセンサー感度は抜群です  うーむ、私の取り柄は何だろ 薮漕ぎも得意じゃないし。小キズいっぱいでした
登録日: 2010/10/30
投稿数: 265
2019/5/9 0:10
 ペツルのヘルメット袋
初めまして。
明らかに先日日曜日に登った際に落としたものです。息子が帰宅してから紛失している事に気づいたもののどこで落としたか不明でした。
という事で、来週天気が良ければ取りに出かけることにいたします
レポありがとうございました。

前半のイヤガ谷も素行できるとは知りませんでした。
荒れてはいる感じですが、不動明王が祀られているところを見ると以前は
訪問される方も多かったのでしょうね。
面白そうなルートなので、来週とは参りませんが一度訪れてみたいと思います。

ありがとうございました!
登録日: 2016/1/31
投稿数: 272
2019/5/9 8:06
 Re: ペツルのヘルメット袋
1006702さん、はじめまして
あの日、ご家族で菊水ルンゼを登られていたんですね。
「過去に会ったかも?」で1006702さんのレコを拝見し、ひょっとしてとは思っていたのですが、そのひょっとだったようで良かったです。
ルンゼのスタート点からゆっくりで5分ぐらいの場所に置いてあります。
取りに行かれる際には終了点から左の凹部を登り、「西の展望岩」とした場所にも寄り道されるといいかなと思います。菊水ルンゼ一の絶景ポイントです。
イヤガ谷はなかなか不思議な所です。結構ディープですが、マイナールート好きには堪らないルートと思います
今後ともよろしくお願いいたします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ