また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833945 全員に公開 アルパインクライミング赤城・榛名・荒船

烏帽子岩直上〜毛無岩〜尾根コース〜登山口

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢コース登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
1時間6分
合計
9時間0分
S登山口06:5408:55縦走路分岐09:071P 開始点09:3713:207P 終了点13:2213:25毛無岩13:5914:17毛無岩東のコル14:25縦走路分岐15:54登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1P(掘45m)
2P(掘40m)
3P(掘20m)
4P(5.7、25m)
5P(5.8、25m)
6P(掘20m)
7P(5.7、20m)
コース状況/
危険箇所等
登山道は破線ルートなので悪いです
普通にナイフリッジが出て来ます
その他周辺情報蝉の渓谷(トイレ、駐車場有りの絶景ポイントです)

装備

個人装備 1/25000地図(1) 山と高原地図AP(1) ファーストエイド(1) 雨具(1) 水筒(1) ハーネス(1) ヘルメット(1) クライミングシューズ(1) アプローチシューズ(1)
共同装備 マルチピッチ ダブルロープ

写真

橋を気持ちよく渡って心地よいです
2019年05月05日 07:02撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を気持ちよく渡って心地よいです
取り付き目指して登ります
2019年05月05日 07:16撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き目指して登ります
標識が有るとホットするよね
2019年05月05日 07:24撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が有るとホットするよね
ひたすら登ります
2019年05月05日 07:50撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります
やっと見えた
あそこを登るんだね
2019年05月05日 08:26撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見えた
あそこを登るんだね
取り付きまでまだまだ…
2019年05月05日 08:53撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きまでまだまだ…
縦走路分岐ですね
標識が崩壊してますね…
2019年05月05日 08:54撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路分岐ですね
標識が崩壊してますね…
この辺りが取り付きですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが取り付きですね
1
参考にしたブログの写真が このルンゼです
2019年05月05日 09:02撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考にしたブログの写真が このルンゼです
1
ここからクライミングだね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからクライミングだね…
1
ここが4Pですね
2019年05月05日 11:10撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが4Pですね
6P 卦蕁〆絃紊垢襦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P 卦蕁〆絃紊垢襦
1
最後が性質の違うクラック
バリエーションに富んでますね
2019年05月05日 12:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後が性質の違うクラック
バリエーションに富んでますね
2
7P終点ですね
2019年05月05日 12:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P終点ですね
2
1パーティのメンバー
2019年05月05日 13:26撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1パーティのメンバー
1
2パーティ リード Sue-chan、 sometime
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2パーティ リード Sue-chan、 sometime
1
風もなく、寒くなく、暑くなく快適でした^^
2019年05月05日 13:26撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく、寒くなく、暑くなく快適でした^^
毛無岩山頂
2019年05月05日 13:26撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岩山頂
展望も良いです
2019年05月05日 13:46撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も良いです
行動食を取って山道で下山します
2019年05月05日 13:54撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行動食を取って山道で下山します
2
山頂付近はアカヤシオが満開です。  綺麗でした^^
2019年05月05日 14:02撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はアカヤシオが満開です。  綺麗でした^^
1
登山口の神社
2019年05月05日 15:51撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の神社
車で少し下った所の蝉の渓谷
2019年05月05日 16:15撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で少し下った所の蝉の渓谷
橋の上から撮影で
この橋が戦前に作られた橋でした
2019年05月05日 16:16撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から撮影で
この橋が戦前に作られた橋でした
4Pの出だし。ハング気味で悪い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4Pの出だし。ハング気味で悪い。
新緑をバックに登るsometime
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑をバックに登るsometime
5P(上部岩壁の3P)の出だしにはテーブル大の浮岩がある。
この岩を避けながら登るのに神経をすり減らす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P(上部岩壁の3P)の出だしにはテーブル大の浮岩がある。
この岩を避けながら登るのに神経をすり減らす。
5P目はフリーで登れば5.8とあるが、もっと悪く感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P目はフリーで登れば5.8とあるが、もっと悪く感じる。
最終ピットの烏帽子岩のクラックから這い上がるsometime
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ピットの烏帽子岩のクラックから這い上がるsometime
山頂付近はアカヤシオが満開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はアカヤシオが満開
山頂付近はアカヤシオが満開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はアカヤシオが満開
山頂付近はアカヤシオが満開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はアカヤシオが満開
満開のアカヤシオの中を下山する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のアカヤシオの中を下山する。

感想/記録

取り付きまで遠いね
山道を2時間、登攀が3時間半、下山に2時間
クライマ3人に登らさせてもらって感謝です^^

会話は、特定小電力トランシーバー4台で快適でした
通信ルールは無いんですが4人で会話となると
呼出名で会話とか、自然と制約と付けて楽しんでましたね

クライミングを楽しむにはリードだね…
鍛錬しないとダメだね

感想/記録

Sue のレポートはこちらから → 
南牧村 アカヤシオに染まる毛無岩でクライミング 烏帽子岩直上ルート 
https://hikingbird.exblog.jp/30587725/


自称、西上州フリークと言いながら、毛無岩にクライミングルートがあるなんて知らなかった!  ヾ(o≧∀≦o)ノ゛
そこで、藪が濃くなる前の五月晴れの日に毛無岩南壁、烏帽子岩直上ルートを登ってきた。

毛無岩南壁の岩質は、高立一本岩や鹿岳南壁、妙義山御殿東壁よりはましであるが、
子持山の獅子岩や二子山の中央稜ほど快適ではない。

典型的な西上州のボロ壁であるが、登っておきたい1本だったので、AOでも何でも登れてよかった。

折しもアカヤシオの開花時期と重なり、予期せぬお花見クライミングとなったこともラッキーだった。


訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/1/5
投稿数: 9
2019/5/7 8:44
 山地機動訓練
お疲れ様でした❗
楽しかったです✨また行きましょう👍
登録日: 2013/10/10
投稿数: 51
2019/5/7 21:56
 Re: 山地機動訓練
お疲れ様でした^^
また遊んでください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ