また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834503 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

横岳に惹かれ,四度目

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
0分
合計
7時間10分
S沖揚平ゲート10:0017:10沖揚平ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

今日も一昨日と同じ場所からスタート。
2019年05月05日 10:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も一昨日と同じ場所からスタート。
1
いい天気だなあ。それなのに沖揚平のシェルターの出入り口の両側には車が一台も停まっていませんでした。
2019年05月05日 10:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気だなあ。それなのに沖揚平のシェルターの出入り口の両側には車が一台も停まっていませんでした。
1
気持ちのいい樹林帯を歩いて行きます。
2019年05月05日 11:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい樹林帯を歩いて行きます。
2
今日も青空。
2019年05月05日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も青空。
4
高度を上げていくと北八甲田が少しずつ見えてきました。
2019年05月05日 11:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと北八甲田が少しずつ見えてきました。
1
だんだん立派なブナの大木が見えてきます。
2019年05月05日 11:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん立派なブナの大木が見えてきます。
2
一昨日見かけたコブのあるブナと北八甲田。
2019年05月05日 11:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨日見かけたコブのあるブナと北八甲田。
同じ高さの所に苔のようなものが見える。なんか積雪と関係あるのかな?あの位置まで積雪があったとか・・・?
2019年05月05日 12:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ高さの所に苔のようなものが見える。なんか積雪と関係あるのかな?あの位置まで積雪があったとか・・・?
2
視界が広がって青空が気持ちいい。
2019年05月05日 12:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が広がって青空が気持ちいい。
2
もう少しで北八甲田が見えてくる。
2019年05月05日 12:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで北八甲田が見えてくる。
ようやく見えてきた。この瞬間が堪りません。
2019年05月05日 12:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見えてきた。この瞬間が堪りません。
3
横岳への登り斜面の左側を歩きます。
2019年05月05日 12:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳への登り斜面の左側を歩きます。
1
谷の深さと北八甲田の高さが強調されて迫力があります。
2019年05月05日 12:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の深さと北八甲田の高さが強調されて迫力があります。
2
左を見ると城ケ倉大橋。大きく手を振ってみました。
2019年05月05日 12:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると城ケ倉大橋。大きく手を振ってみました。
2
さっきこの斜面を小動物が走り下りていった。ウサギではなく,茶色の体で雪面を這うような動きをしていた。足跡がつかないくらい軽い小動物だったようだ。
2019年05月05日 12:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきこの斜面を小動物が走り下りていった。ウサギではなく,茶色の体で雪面を這うような動きをしていた。足跡がつかないくらい軽い小動物だったようだ。
4
青森市街が近く感じる。
2019年05月05日 12:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青森市街が近く感じる。
2
横岳の雪面と雄大な北八甲田。かっこいいなあ。
2019年05月05日 13:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の雪面と雄大な北八甲田。かっこいいなあ。
3
コースを斜面の右に変えてみる。たしか,ここの標高は2日前にシールを拾って枝にかけておいた辺りだ。
2019年05月05日 13:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを斜面の右に変えてみる。たしか,ここの標高は2日前にシールを拾って枝にかけておいた辺りだ。
1,297m地点。シールがまだ残っている。
2019年05月05日 13:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,297m地点。シールがまだ残っている。
目立つようにかけ直しておきました。
2019年05月05日 13:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立つようにかけ直しておきました。
4
離れてみても目立つ。下られる方は気づいてくれるだろうか?
2019年05月05日 13:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れてみても目立つ。下られる方は気づいてくれるだろうか?
起伏があってピークが見えない。
2019年05月05日 13:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起伏があってピークが見えない。
1
起伏を超えると,広い雪原が広がっている。この景色が見たかった。
2019年05月05日 13:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起伏を超えると,広い雪原が広がっている。この景色が見たかった。
2
広い雪原を気持ちよく歩いています。黒森が見え始めたこの地点から見る北八甲田に迫力を感じないなあ。
2019年05月05日 13:53撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原を気持ちよく歩いています。黒森が見え始めたこの地点から見る北八甲田に迫力を感じないなあ。
2
あと200mで横岳山頂。
2019年05月05日 13:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと200mで横岳山頂。
2
北八甲田に向かって長い斜面が続いています。
2019年05月05日 14:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八甲田に向かって長い斜面が続いています。
3
櫛ケ峯と下岳。
2019年05月05日 14:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ケ峯と下岳。
2
半袖でも寒くありません。積雪の位置が2日前より20cm以上も低くなっている。先月20日に撮った画像と比べると1mも雪解けが進んでいる。
2019年05月05日 14:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半袖でも寒くありません。積雪の位置が2日前より20cm以上も低くなっている。先月20日に撮った画像と比べると1mも雪解けが進んでいる。
6
沼が姿を現してきた。あの上はもう歩けないでしょ。
2019年05月05日 15:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼が姿を現してきた。あの上はもう歩けないでしょ。
2
鳥のさえずりを聞きながら駒ヶ峯方向を見ています。綺麗です。時々カラスの声が邪魔しますが・・・。
2019年05月05日 15:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥のさえずりを聞きながら駒ヶ峯方向を見ています。綺麗です。時々カラスの声が邪魔しますが・・・。
3
この景色を見ながら遅い昼食,気持ちがいいですね。サバイバルシートの下は冷たかった。
2019年05月05日 15:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ながら遅い昼食,気持ちがいいですね。サバイバルシートの下は冷たかった。
3
GPSだと1,357mだから18mの誤差がある。ここにピークの標識があるのに・・・,1,339mとは?
2019年05月05日 16:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSだと1,357mだから18mの誤差がある。ここにピークの標識があるのに・・・,1,339mとは?
下山開始。横岳斜面の中央を歩いています。
2019年05月05日 16:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。横岳斜面の中央を歩いています。
1
逆川岳コースから登ってくる斜面。
2019年05月05日 16:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川岳コースから登ってくる斜面。
横岳の斜面はとにかく広い。
2019年05月05日 16:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の斜面はとにかく広い。
3
横岳斜面の%
2019年05月05日 16:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳斜面の%
1
2日前にこの辺りでmametanさんがクマさんと遭遇しています。左側の藪から現れてもおかしくない。
2019年05月05日 16:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日前にこの辺りでmametanさんがクマさんと遭遇しています。左側の藪から現れてもおかしくない。
2
新幹線沿いと思われる場所から煙が立ち上っています。煙が左方向に流れている。
2019年05月05日 16:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線沿いと思われる場所から煙が立ち上っています。煙が左方向に流れている。
弘前方面の町並みが光って見えます。
2019年05月05日 16:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘前方面の町並みが光って見えます。
4
城ケ倉大橋に向かって下っていきます。当然下りは楽,風景を楽しめます。。
2019年05月05日 16:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ケ倉大橋に向かって下っていきます。当然下りは楽,風景を楽しめます。。
3
この辺りが北八甲田の高さがよく分かる場所。
2019年05月05日 16:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが北八甲田の高さがよく分かる場所。
2
トドマツ帯に入ります。樹氷が綺麗だったんだろうなあ。
2019年05月05日 16:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トドマツ帯に入ります。樹氷が綺麗だったんだろうなあ。
1
田茂萢岳が見えなくなります。まもなく樹林帯に入ります。
2019年05月05日 16:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田茂萢岳が見えなくなります。まもなく樹林帯に入ります。
緩やかな斜面になってきました。
2019年05月05日 16:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな斜面になってきました。
折れたままで宙づり状態。結構太い枝ですから,この下は危険です。
2019年05月05日 17:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折れたままで宙づり状態。結構太い枝ですから,この下は危険です。
帰ってきました。この時間になっても雲が全くありません。
2019年05月05日 17:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました。この時間になっても雲が全くありません。
2
十和田市の湯ノ台にある乗馬体験できる場所で,ここは冬場は通行止めになっていました。廃材で作成した作品,勢いがある。
2019年05月05日 17:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十和田市の湯ノ台にある乗馬体験できる場所で,ここは冬場は通行止めになっていました。廃材で作成した作品,勢いがある。
2
これもすごい。馬の骨格をしっかり覚えていないと作れませんね。
2019年05月05日 17:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもすごい。馬の骨格をしっかり覚えていないと作れませんね。
2
ん〜,すごい。3点で固定しているから,しっかり計算されているからできることなんだ。
2019年05月05日 17:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜,すごい。3点で固定しているから,しっかり計算されているからできることなんだ。
1
ホワイトホース・・・,人に慣れているようですが,無視されました。
2019年05月05日 18:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトホース・・・,人に慣れているようですが,無視されました。
3
撮影機材:

感想/記録

快晴の予報が出ていたので,いつもより早めに山へ出発。今日も横岳に登り,頂上で景色をゆっくり眺めてみたい。昨夜は日焼けた唇がヒリヒリ痛かったので,今日はリップクリームをべっとり付けて登りました。2日前にmametanさんがクマに遭遇したことを思い出し,クマ除けのホイッスルをぶら下げ,時々ピーピー吹きながら,ここにいるよとクマさんに知らせながら歩くことにしました。拾ったシールはそのままだったので,もっと目立つようにかけ直しておくことに。山頂までゆっくり4時間かけて景色を楽しみながら歩きましたが,今日は1名の登山者と山頂に近い雪原ですれ違っただけ。こんなに天気がいいのにもったいない。2日前に三脚を破損し,修理は無理だったので新品を買い,山頂では動画を撮影したり,桃の紅茶を飲んだりして2時間のんびり過ごしました。長く居ても飽きないこの場所が気に入りました。週末天気が良ければまた登ってみたいなあ。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/15
投稿数: 154
2019/5/6 14:20
 「3度目」にも書きましたが…
 お互い、好きですね〜 。syakunageさんは横岳が、私は下岳が。乗鞍岳基部で、お話しされてたyatさんに初めて会いましたよ。数日内でお二人にお会いできたこと、うれしかったです。
 次はクッシーですよ。雪はたっぷりなので、天気が良ければ今シーズンまだ間に合います。睡蓮沼からのほうが横岳からよりも30分くらい楽に登れます。クッシーからの十和田湖と岩手山、とてもきれいです。
登録日: 2016/1/31
投稿数: 56
2019/5/6 15:17
 Re: 「3度目」にも書きましたが…
こんにちは。櫛ケ峯からの滑走動画を拝見しました。素晴らしいですね。是非私も挑戦してみたいです。下岳の滑走,雪崩の横にも所々亀裂が入っていて怖かったでしょう。地形をしっかり把握しているからできることで,羨ましいです。カメラ付きのヘルメットを着けて滑っていらしたんですね。私だったら転倒してすぐ壊してしまいますね。

関連する山の用語

GPS ブナ ホイッスル クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ