また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834754 全員に公開 トレイルラン東海

富士川駅〜興津駅 (大平山、大丸山、浜石岳など)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
20分
合計
6時間20分
S富士川駅07:0007:50金丸山08:20大平山08:45大久保山08:55大丸山09:0009:05美晴観音09:1011:20浜石岳11:3012:05立花池12:50薩埵峠13:20興津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

富士川駅スタート!
2019年05月05日 07:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川駅スタート!
まずはロードで野田山実相院を目指します。
2019年05月05日 07:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはロードで野田山実相院を目指します。
注意と言っていますが、山頂まで歩行困難箇所は特に無かったように思います。
2019年05月05日 07:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意と言っていますが、山頂まで歩行困難箇所は特に無かったように思います。
実相院到着、ここからトレイルに入ります。
2019年05月05日 07:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実相院到着、ここからトレイルに入ります。
49コースもあるの!?と思ったら、四十九は地名なんですね。
2019年05月05日 07:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49コースもあるの!?と思ったら、四十九は地名なんですね。
道標の無い分岐が。どっちかな?と思ったら、木々の間から広場が見えました。
2019年05月05日 07:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の無い分岐が。どっちかな?と思ったら、木々の間から広場が見えました。
野田山の広場。キャンプできるんですね。
眺望もよく、気持ちよさそうなキャンプ場です。
2019年05月05日 07:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田山の広場。キャンプできるんですね。
眺望もよく、気持ちよさそうなキャンプ場です。
野田山(金丸山)の山頂?
中継所のアンテナがあるだけで、何の看板もありません。
2019年05月05日 07:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田山(金丸山)の山頂?
中継所のアンテナがあるだけで、何の看板もありません。
少し下りて大師広場を目指します。
2019年05月05日 08:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下りて大師広場を目指します。
大師広場到着。
2019年05月05日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師広場到着。
しかし大平山への案内がありません。
周りを探してみると「自然遊歩道」という何とも抽象的な道標があったので行ってみます。
2019年05月05日 08:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし大平山への案内がありません。
周りを探してみると「自然遊歩道」という何とも抽象的な道標があったので行ってみます。
正解でした。ここから先はずっとこの案内板にお世話になります。
2019年05月05日 08:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解でした。ここから先はずっとこの案内板にお世話になります。
大平山到着〜
山頂から少し下りたところに広場と山頂標がありました。広い広場ですが展望はありません。
2019年05月05日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山到着〜
山頂から少し下りたところに広場と山頂標がありました。広い広場ですが展望はありません。
展望広場という名に惹かれて行ってみましたが
2019年05月05日 08:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望広場という名に惹かれて行ってみましたが
木が邪魔でちょっと見難いかな。
戻ります。
2019年05月05日 08:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が邪魔でちょっと見難いかな。
戻ります。
大久保山通過〜
広い山頂ですが展望はありません。
2019年05月05日 08:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山通過〜
広い山頂ですが展望はありません。
大丸山到着〜
富士山もギリギリ見えます。
2019年05月05日 08:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸山到着〜
富士山もギリギリ見えます。
山頂広くて気持ちいいです。
2019年05月05日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広くて気持ちいいです。
駿河湾もよく見えます。(ちょっと電線が邪魔ですが)
2019年05月05日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾もよく見えます。(ちょっと電線が邪魔ですが)
少し下りて美晴観音。
2019年05月05日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下りて美晴観音。
ここで色々分岐するようです。
かぎあな方面に行こうとしましたが、道に枝がたくさん覆いかぶさっていて通り難そうだったので、舟場方面に下ります。
2019年05月05日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで色々分岐するようです。
かぎあな方面に行こうとしましたが、道に枝がたくさん覆いかぶさっていて通り難そうだったので、舟場方面に下ります。
入山地区付近まで下ってきました。
しばらく県道を行きます。自動販売機があるので補給も可能です。
2019年05月05日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山地区付近まで下ってきました。
しばらく県道を行きます。自動販売機があるので補給も可能です。
県道からうつぎの方面に入ります。まだまだロードです。
2019年05月05日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道からうつぎの方面に入ります。まだまだロードです。
滝は見物できず。木々の間から少し見えました。
2019年05月05日 09:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝は見物できず。木々の間から少し見えました。
しばらくロードの林道を上がっていきます。
途中トレイルに入りましたが、ここで見事にロスト。
強引に登ってまた林道に出ました。
2019年05月05日 10:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくロードの林道を上がっていきます。
途中トレイルに入りましたが、ここで見事にロスト。
強引に登ってまた林道に出ました。
林道の脇にピンクテープでトレイルに誘う場所が何箇所かあったものの、行ってみたらまたしてもロスト、今度は引き返し。
この看板までは素直に林道を歩くのが正解のようです。
2019年05月05日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の脇にピンクテープでトレイルに誘う場所が何箇所かあったものの、行ってみたらまたしてもロスト、今度は引き返し。
この看板までは素直に林道を歩くのが正解のようです。
浜石岳到着〜
富士山は雲がかかっちゃいました。
2019年05月05日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳到着〜
富士山は雲がかかっちゃいました。
やっぱり眺望は浜石岳が一番。
登ってきた山々も見えます。
2019年05月05日 11:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり眺望は浜石岳が一番。
登ってきた山々も見えます。
薩埵峠に向かいます。
途中立花池に寄り道。水が茶色。
2019年05月05日 12:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩埵峠に向かいます。
途中立花池に寄り道。水が茶色。
薩埵峠通過〜
ここの景色は言わずもがな。
2019年05月05日 12:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩埵峠通過〜
ここの景色は言わずもがな。
最後はしばらくロードで興津駅ゴール!
2019年05月05日 13:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はしばらくロードで興津駅ゴール!
撮影機材:

感想/記録
by adawy

薩埵峠側から浜石岳は何度か登りましたが、その向こう側にある蒲原、富士川の山に登ったことがなかったので行ってみました。
連休中だというのに浜石岳山頂まではハイカーとは全く会いませんでした。マイナーな山なんでしょうか。トレイルはよく整備されていて所々眺望もあり、良い山だと思いましたが。

浜石岳まで山で繋げられればよかったのですが、どうしても一度下りてこざるを得ないようです。結果ロードが多めになってしまうのはしょうがないかなと。
浜石岳の登りで2度もロストしたのは反省。金丸山付近でも少しわかり難い箇所あり、逆向きの興津→富士川の方が迷いにくくてよいかもしれません。
訪問者数:48人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 道標 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ