また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836890 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

大洞山、尼ヶ岳

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大洞山南麓登山口から西へ200mほどの県道667号線路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間12分
合計
4時間57分
S県道667号線路肩08:2808:30大洞山南麓登山口09:03大洞山(雌岳)09:1309:28大洞山(雄岳)09:4209:58四ノ峰10:03三ノ峰10:11倉骨峠10:22オオタワ10:52尼ヶ岳11:4012:09オオタワ12:19倉骨峠13:23大洞山南麓登山口13:25県道667号線路肩G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
両山頂前後は急登・急下降です。
倉骨峠からスカイランドおおぼらへの道は高低差はないが、苔生した石畳が続き、雨天や濡れた状態では滑りやすいと思われる。
1箇所短い崩壊場所あり。
その他周辺情報この日も下山後大宇陀温泉あきののゆで汗を流した。
そして、やはり隣接する心の森福祉公園とともに家族連れで大賑わいでした。

写真

県道667号線路肩。登山口まで200mほど。
2019年05月05日 08:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道667号線路肩。登山口まで200mほど。
大洞山南麓登山口。
2019年05月05日 08:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山南麓登山口。
いきなり石段の急登が山頂直下まで続く。
2019年05月05日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり石段の急登が山頂直下まで続く。
大洞山雌岳山頂に到着。
2019年05月05日 09:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山雌岳山頂に到着。
1
古光山、二本ボソ、倶留尊山。
2019年05月05日 09:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古光山、二本ボソ、倶留尊山。
1
こちらは大洞山雄岳山頂。展望は雌岳に負ける。
2019年05月05日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大洞山雄岳山頂。展望は雌岳に負ける。
四ノ峰。手前にベンチがあったけど、ここは目印が多いので。。。
2019年05月05日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ峰。手前にベンチがあったけど、ここは目印が多いので。。。
三ノ峰。ここも道標などはなく、境界杭だけ。
2019年05月05日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰。ここも道標などはなく、境界杭だけ。
途中で1輪咲き残るカタクリ発見。
2019年05月05日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で1輪咲き残るカタクリ発見。
1
スカイランド大洞への分岐を左へ。
2019年05月05日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイランド大洞への分岐を左へ。
倉骨峠。4〜5台の車が停まっていた。ここからのコースが人気なんだろうか。
2019年05月05日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉骨峠。4〜5台の車が停まっていた。ここからのコースが人気なんだろうか。
オオタワを過ぎると。。。
2019年05月05日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオタワを過ぎると。。。
土留めの急階段を登り、一般向け・健脚向け分岐。もちろん健脚向けへ。。。
2019年05月05日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土留めの急階段を登り、一般向け・健脚向け分岐。もちろん健脚向けへ。。。
尼ヶ岳山頂は広々とした草地で、展望も良い。
2019年05月05日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳山頂は広々とした草地で、展望も良い。
1
大洞山(雌岳と雄岳)、高見山、古光山。
2019年05月05日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山(雌岳と雄岳)、高見山、古光山。
1
高見山、古光山、二本ボソ、倶留尊山。
2019年05月05日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山、古光山、二本ボソ、倶留尊山。
北東側を下る。これが一般向け!?カップルが登って来たけど、相当きつそうだった。健脚向けの方が楽だと思う。
2019年05月05日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東側を下る。これが一般向け!?カップルが登って来たけど、相当きつそうだった。健脚向けの方が楽だと思う。
スカイランド大洞への道は苔生した石畳が続く。
2019年05月05日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイランド大洞への道は苔生した石畳が続く。
1
途中鮮やかな黄色い小花が。。。ヒメレンゲだそう。
2019年05月05日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鮮やかな黄色い小花が。。。ヒメレンゲだそう。
1
崩壊地を渡って振り返ると、左上に迂回道があった。
2019年05月05日 12:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を渡って振り返ると、左上に迂回道があった。
林道に降り立つ。ここは中央上に進むのが正解だが、勘違いして林道を右に上がった。すぐ気付いてリカバリーしたが。。。
2019年05月05日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立つ。ここは中央上に進むのが正解だが、勘違いして林道を右に上がった。すぐ気付いてリカバリーしたが。。。
県道に降り、西へたどる。
2019年05月05日 13:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道に降り、西へたどる。

感想/記録
by ka_zu1

大洞山のいきなりの急階段は足に堪えた。しかも20分ほどと長い。しかし、その甲斐あって、山頂からの展望は良い。高見山、古光山、二本ボソ、倶留尊山などを一望する。雌岳の方が良い。
尼ヶ岳へは健脚向け・一般向けと道が分岐するが、逆ではないだろうか。健脚向けは急傾斜ながら折り返しの登りなので、真っ直ぐ階段を登る一般向けより楽な気がする。
訪問者数:77人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ