また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1839950 全員に公開 ハイキング 甲信越

子檀嶺岳〜修那羅石仏 信濃の信仰の里山歩き

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年05月09日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間31分
合計
6時間10分
S大法寺09:1709:51当郷管社登山口10:11強清水10:1510:25岳の平10:2610:52子檀嶺岳11:1511:46子檀嶺岳登山道ー岳の平方面分岐11:4812:30安宮神社13:3115:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

大法寺 国宝 見返りの三重塔
2019年05月09日 08:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大法寺 国宝 見返りの三重塔
1
子檀嶺岳 特徴的な山容 登りたくなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子檀嶺岳 特徴的な山容 登りたくなります
背後に小学生の集団
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後に小学生の集団
里宮からの子檀嶺岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里宮からの子檀嶺岳
ここから本格的な山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な山道
ここから一気に登り切ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に登り切ります
山頂 祠の先に四阿山・根子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 祠の先に四阿山・根子岳
1
塩田平を一望
真田氏の城砦があったというのも合点が行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩田平を一望
真田氏の城砦があったというのも合点が行く
1
蓼科山と八ヶ岳連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と八ヶ岳連峰
北アルプス 白馬岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 白馬岳
1
あちらこちらで山吹が見頃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらこちらで山吹が見頃
修那羅山安宮神社南参道入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修那羅山安宮神社南参道入口
修那羅石仏 神農
こんな個性的な石神仏が800体!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修那羅石仏 神農
こんな個性的な石神仏が800体!
1
修那羅石仏 ブナ観音
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修那羅石仏 ブナ観音
1
山内の鬱金桜が見頃でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山内の鬱金桜が見頃でした
下山中 たくさん集まって来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中 たくさん集まって来ました
2

感想/記録

以前から気になっていた‘修那羅石仏’を見に行くために、隣にある子檀嶺岳も登る山行計画を立ててみました。
子檀嶺岳もその独特な山容から昔から地元の信仰対象であり、また見晴らしの良さから戦国時代には真田氏の城砦があったと言われています。
麓の青木村当郷地区には、‘見返りの塔’と呼ばれる国宝の三重塔が有り、その大法寺を参拝してスタートしました。ゴールは山二つ越えて、筑北村聖高原駅に設定しました。

行程の半分以上は舗装路歩きとなってしまいましたが、サクッと登れて最高の展望が得られた子檀嶺岳、期待に違わぬ素晴らしい石仏群に出会えた修那羅山安宮神社、共に大変満足出来た山行になりました。
シーズンオフの里山歩きもしばらく中断し、来月からはいよいよ高い山にも登って行こうかと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:403人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/9/22
投稿数: 30
2019/5/12 23:10
 牧場の所在地を教えて下さい
当郷管社登山口から1時間1分の登頂は早いと思います。体力のある方ですね。
最後から2番目の写真はどの地点で撮影されたものですか?
牛に触ることはできますか?
6月中に聖高原方面に行きますので教えて下さい。taurus

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

高原 ブナ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ