また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1845111 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

油日岳〜旗山と霊山 赤線繋ぎW周回

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
1時間41分
合計
8時間24分
Sスタート地点06:0406:27旗山西登山口06:49奥余野森林公園 駐車場06:5207:43油日岳07:5808:04油日神社分岐08:09加茂岳08:17忍者岳08:2508:30三国岳08:3508:42不鳥越峠08:49倉部山08:59ゾロ峠09:0409:29北打山09:3609:41旗山、小平山分岐09:50旗山09:5810:40駐車地10:5411:39霊山寺11:4813:05霊山13:3214:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
油日岳〜三国岳間はザレたヤセ尾根が多く慎重に行動が必要。
特に三国岳手前の急登はロープをつかんで3点確保で登っていきます。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 予備電池 GPS ストック カメラ

写真

柘植町の町中を通って奥与野公園を目指します。ウォーミングアップには丁度いいです。
2019年05月12日 06:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柘植町の町中を通って奥与野公園を目指します。ウォーミングアップには丁度いいです。
JR柘植駅横の踏切を渡ります。
2019年05月12日 06:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR柘植駅横の踏切を渡ります。
旗山方面への分岐。奥余野公園は左側,帰りは右側から戻ってくる予定です。
2019年05月12日 06:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山方面への分岐。奥余野公園は左側,帰りは右側から戻ってくる予定です。
奥余野公園に到着。スタートから50分程かかりました。本当はここからスタートすれば楽ですが、赤線繋ぎが目的なので仕方ありません。
2019年05月12日 06:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥余野公園に到着。スタートから50分程かかりました。本当はここからスタートすれば楽ですが、赤線繋ぎが目的なので仕方ありません。
3年前に前登った時は谷コースだったので今回は尾根コースから登ります。
2019年05月12日 07:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前に前登った時は谷コースだったので今回は尾根コースから登ります。
尾根に出るまで急登が続きます。ザレているので滑りやすいです。
2019年05月12日 07:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出るまで急登が続きます。ザレているので滑りやすいです。
尾根に出てからは何度かアップダウンを繰り返します。
2019年05月12日 07:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出てからは何度かアップダウンを繰り返します。
油日岳到着。展望はありません。
2019年05月12日 08:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油日岳到着。展望はありません。
岳大明神の社
2019年05月12日 07:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳大明神の社
旗山に向かいます。三国岳までヤセ尾根が続きます。
2019年05月12日 08:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山に向かいます。三国岳までヤセ尾根が続きます。
那須ヶ原山。今日は行きません。
2019年05月12日 08:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山。今日は行きません。
1
危険そうに見えますが、慎重に通過すれば問題ありません。
2019年05月12日 08:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険そうに見えますが、慎重に通過すれば問題ありません。
忍者岳到着。
2019年05月12日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍者岳到着。
1
三国岳手前の急登。ロープをつかまないと登れないほどの激上りです。3点確保で慎重にクリア。
2019年05月12日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳手前の急登。ロープをつかまないと登れないほどの激上りです。3点確保で慎重にクリア。
三国岳到着。
2019年05月12日 08:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳到着。
時折、伊賀方面の展望が開けます。
2019年05月12日 08:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、伊賀方面の展望が開けます。
2
ヤマツツジも満開でした。
2019年05月12日 08:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも満開でした。
4
不鳥越峠
2019年05月12日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不鳥越峠
この辺りはヤセ尾根ですが、歩き易い稜線が続きます。
2019年05月12日 08:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはヤセ尾根ですが、歩き易い稜線が続きます。
ぞろぞろ峠。名前の由来が知りたいです。
2019年05月12日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぞろぞろ峠。名前の由来が知りたいです。
1
若葉と新緑の展望がいい!
2019年05月12日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若葉と新緑の展望がいい!
1
北内山に到着。ここで少し休憩。
2019年05月12日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北内山に到着。ここで少し休憩。
右下が今から向かう旗山。左がその後に行く霊山。結構遠い!
2019年05月12日 09:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下が今から向かう旗山。左がその後に行く霊山。結構遠い!
2
旗山までは下り基調で歩き易いです。
2019年05月12日 09:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山までは下り基調で歩き易いです。
旗山到着。展望地は少し奥です。
2019年05月12日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗山到着。展望地は少し奥です。
鉄塔の下が展望地になっています。
2019年05月12日 09:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下が展望地になっています。
展望地からの展望。何度も見てきた景色なのでまあまあです。
2019年05月12日 09:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地からの展望。何度も見てきた景色なのでまあまあです。
1
熊鷹神社に到着。
2019年05月12日 10:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹神社に到着。
獣除けの柵。自己責任で開け閉めしなければなりません。
2019年05月12日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除けの柵。自己責任で開け閉めしなければなりません。
霊山が見えます。
2019年05月12日 10:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山が見えます。
1
ハルジオン
2019年05月12日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハルジオン
1
先ほど登った旗山。
2019年05月12日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った旗山。
霊山に向かいます。
2019年05月12日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山に向かいます。
40分程歩いて霊山寺到着。右が駐車場。こちらもここからスタートすれば楽ですが赤線繋ぎが目的なので仕方ありません。
2019年05月12日 11:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分程歩いて霊山寺到着。右が駐車場。こちらもここからスタートすれば楽ですが赤線繋ぎが目的なので仕方ありません。
霊山寺で安全祈願。
2019年05月12日 11:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山寺で安全祈願。
霊山寺からの登山道は急登がなくものすごく登りやすいです。ただ、歩きすぎで足が攣ってきて思うように前に進みません。なんども休憩しながらゆっくり登りました。
2019年05月12日 12:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山寺からの登山道は急登がなくものすごく登りやすいです。ただ、歩きすぎで足が攣ってきて思うように前に進みません。なんども休憩しながらゆっくり登りました。
稜線手前にクリンソウが綺麗に咲いていました。
2019年05月12日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線手前にクリンソウが綺麗に咲いていました。
6
田代池からの登山道と合流してから山頂までは新緑の気持ちのいい稜線ですが、足が攣ってるのでそれどころではありませんでした。
2019年05月12日 13:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代池からの登山道と合流してから山頂までは新緑の気持ちのいい稜線ですが、足が攣ってるのでそれどころではありませんでした。
足が攣って最後の階段が登れない!
2019年05月12日 13:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が攣って最後の階段が登れない!
なんとか山頂に到着。ここで足を癒すのに大休憩。
2019年05月12日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂に到着。ここで足を癒すのに大休憩。
5
山頂から伊賀方面の展望。
2019年05月12日 13:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から伊賀方面の展望。
1
山頂は遺跡になっていて開放的です。昔お寺があったそうです。
2019年05月12日 13:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は遺跡になっていて開放的です。昔お寺があったそうです。
遠くに笠取山のレーダーが見えます。赤線繋ぎのためいつか行く予定です。
2019年05月12日 13:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに笠取山のレーダーが見えます。赤線繋ぎのためいつか行く予定です。
1
帰りはひたすら林道を下ります。この道東海自然歩道です。
2019年05月12日 14:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはひたすら林道を下ります。この道東海自然歩道です。
林道途中からの分岐の道。アスファルトと違って柔らかいので足に優しく歩き易いです。
2019年05月12日 14:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中からの分岐の道。アスファルトと違って柔らかいので足に優しく歩き易いです。
1
駐車地までもう少し。
2019年05月12日 14:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地までもう少し。
撮影機材:

感想/記録

自分の歩いた足跡を見て鈴鹿山脈と台高山地を赤線で繋ぎたくなったので、今回は第一段として油日岳から霊山までの赤線を繋ぐことにしました。
油日岳〜旗山の稜線はヤセ尾根でアップダウンが多く、精神的にも体力的にもハードな山行でした。
駐車地に一回戻り、そこから霊山の周回は正直迷いましたが、今日の目的は赤線繋ぎのため強行することにしました。
予想通り霊山への上りで足が攣ってきて歩き易い登山道にも関わらず、少し登っては休憩を繰り返しながらなんとか山頂に到着できた感じです。
霊山山頂から笠取山のレーダーが見えましたが、尼ヶ岳〜新大仏寺までの約50km弱のあまり見所のない布引山地をどう繋ごうか現在思案中です。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ