また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1845634 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山 不動滝から周回、その後カンマンボロンへ

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山自然公園駐車場(無料)7時30分着で十分余裕ありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間40分
合計
7時間15分
Sみずがき山自然公園07:4508:00小川山林道終点08:40不動滝08:5009:55弘法岩黒森分岐10:00瑞牆山10:2011:15桃太郎岩11:40富士見平小屋12:0012:50みずがき林道登山口13:30ステンレスプレート13:30カンマンボロン捜索14:0014:00カンマンボロン14:2015:00みずがき山自然公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不動滝側の山頂付近は残雪あり。
その他周辺情報ゆ〜ぷる韮崎(市外850円)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

瑞牆山自然公園。駐車場は余裕あり。
7時45分出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山自然公園。駐車場は余裕あり。
7時45分出発。
林道終点。ここをスタート地点にしている方もいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。ここをスタート地点にしている方もいました。
不動滝到着。小休憩にちょうどいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝到着。小休憩にちょうどいいです。
3
2000mくらいから残雪あり。登りはアイゼン無しで大丈夫でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000mくらいから残雪あり。登りはアイゼン無しで大丈夫でした。
富士山。霞んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。霞んでます。
1
八ヶ岳。雪は多めかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。雪は多めかな?
3
下山開始。大やすり岩直下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。大やすり岩直下。
桃太郎岩というらしい。きれいに割れてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩というらしい。きれいに割れてますね。
1
富士見平小屋。ここで昼食にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。ここで昼食にします。
一時的に林道に入ります。木々の隙間から瑞牆山を望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時的に林道に入ります。木々の隙間から瑞牆山を望めます。
ここから登山道へ。見落とし注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ。見落とし注意。
時間が早いのでカンマンボロンを探しに行ってみます。
カンマンボロンまで約40分との事。
倒れた看板がスタート地点らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いのでカンマンボロンを探しに行ってみます。
カンマンボロンまで約40分との事。
倒れた看板がスタート地点らしい。
1
看板からすぐの三叉路を右。その後2つの五叉路を直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板からすぐの三叉路を右。その後2つの五叉路を直進。
その後は1本道。マークが多いので道迷いはなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は1本道。マークが多いので道迷いはなさそう。
段々急登になっていきます。結構しんどい💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々急登になっていきます。結構しんどい💦
レコでよくみる直角の矢印。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでよくみる直角の矢印。
これもよく見るステンレスのプレート。
この後トラバースし少し進むとカンマンボロン取り付き。
しかしよく分らずだいぶ先まで進んでしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもよく見るステンレスのプレート。
この後トラバースし少し進むとカンマンボロン取り付き。
しかしよく分らずだいぶ先まで進んでしまいました。
やっと割れ目発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと割れ目発見。
1
落ちてきそうな岩が目印。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてきそうな岩が目印。
カンマンボロン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンマンボロン。
2
黄色、黄色、赤のリボン。この奥にある黄色のテープの脇に踏み跡あり。ここが取り付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色、黄色、赤のリボン。この奥にある黄色のテープの脇に踏み跡あり。ここが取り付き。
さすがに2週目は無し。来た道を戻り無事ゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに2週目は無し。来た道を戻り無事ゴール。
1

感想/記録

数年ぶり、2回目の瑞牆山。
実は数十年前連れてきてもらった山が瑞牆山だった気がするが山頂の様子が記憶と異なる。記憶違いかな。

それはともかく、全国的に晴れ予報…だったはずですがやや雲が多く展望も霞みがかった感じでした。
1時前には駐車場に着けそうでしたが、早く帰ってもこの時期は富士山周辺では芝桜で大渋滞するのでちょっと時間稼ぎでカンマンボロンを探してみることにしました。

地図にはないコースですが印はたくさんあり道迷いの心配はあまりないと思います。
コースそのものも整備された立派な登山道です。
取り付き近くにあるステンレスプレートまでは順調にたどり着きました。
しかしだいぶ行き過ぎてしまい、半ばあきらめて帰ろうと戻った所何とか見つけることができました。
カンマンボロンへは登山道を少し外れるのでそこだけ注意が必要です。

瑞牆山を2回登るのはさすがにしんどいので来た道をそのまま戻りました。
次回はパノラマコースで登ろう。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ