また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846257 全員に公開 ハイキング奥武蔵

熊倉山と弟富士 白久から日野

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:秩父鉄道「白久」駅
復路:秩父鉄道「武州日野」駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間22分
合計
6時間27分
S白久駅08:5109:41城山コース登山口09:4311:43熊倉山12:2912:49笹平12:5212:59笹平水場13:0113:19官舎跡13:2813:35三ツ又13:4213:52日野コース登山口(林道三又線終点)13:5314:03山の神14:0414:34水車小屋駐車場14:42寺沢の如意輪観音堂14:4314:47矢通反隧道14:5015:02弟富士山15:0915:18武州日野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

白久駅.
小さくて長閑な雰囲気の駅だ.
2019年05月12日 08:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白久駅.
小さくて長閑な雰囲気の駅だ.
1
暫く林道を歩くと谷津川林道ルートを分けるが通行止め.
2019年05月12日 09:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く林道を歩くと谷津川林道ルートを分けるが通行止め.
こんな林道を延々と歩く.
2019年05月12日 09:31撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな林道を延々と歩く.
林道が鞍部を越える部分に登山口がある.
2019年05月12日 09:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が鞍部を越える部分に登山口がある.
いきなり急登の洗礼.
2019年05月12日 09:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登の洗礼.
1
1000メートルを越えると急な痩せ尾根を登る.
2019年05月12日 10:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000メートルを越えると急な痩せ尾根を登る.
ちょっと意地悪な岩場もある.
2019年05月12日 10:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと意地悪な岩場もある.
「る」...?
2019年05月12日 11:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「る」...?
日野ルートの分岐が見えるとあと一息だ.
2019年05月12日 11:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日野ルートの分岐が見えるとあと一息だ.
そして山頂.このおどろおどろしい看板は健在だった.
2019年05月12日 11:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂.このおどろおどろしい看板は健在だった.
6
雲取,飛龍方面には怪しげな雲が湧いてきた.SCW(https://supercweather.com)を見ても怪しげな雲行きだった.
2019年05月12日 12:18撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取,飛龍方面には怪しげな雲が湧いてきた.SCW(https://supercweather.com)を見ても怪しげな雲行きだった.
1
下山路は一転して穏やかだ.
2019年05月12日 12:29撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路は一転して穏やかだ.
笹平.といっても笹は見当たらない.一面バイケイソウとハシリドコロ.
2019年05月12日 12:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平.といっても笹は見当たらない.一面バイケイソウとハシリドコロ.
水場はちゃんと出ていた.
2019年05月12日 13:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場はちゃんと出ていた.
どうしてこうなった?
2019年05月12日 13:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてこうなった?
1
ふるーい営林所の看板があった.
2019年05月12日 13:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふるーい営林所の看板があった.
林道に出る手前で丸木橋を3本渡る,のだがボロボロで渡る気がせず川を飛び越える.
2019年05月12日 13:52撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出る手前で丸木橋を3本渡る,のだがボロボロで渡る気がせず川を飛び越える.
1
林道を延々とあるくと長閑な村落に出る.
2019年05月12日 14:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を延々とあるくと長閑な村落に出る.
地図に「隧道」とあるところ.通行止めだ.
2019年05月12日 14:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に「隧道」とあるところ.通行止めだ.
弟富士に登ってみる.こんな裏山的なところ.
2019年05月12日 14:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟富士に登ってみる.こんな裏山的なところ.
山頂の浅間神社.
2019年05月12日 15:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の浅間神社.
すぐ奥に大きな「さざれ石」,礫岩のことだ.景色は素晴らしい.
2019年05月12日 15:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ奥に大きな「さざれ石」,礫岩のことだ.景色は素晴らしい.
やっと駅に降りてきた.
武甲山がよく見える.
2019年05月12日 15:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと駅に降りてきた.
武甲山がよく見える.
1
途中下車して秩父神社に立ち寄ってきた.
2019年05月12日 16:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中下車して秩父神社に立ち寄ってきた.
1
西武秩父駅の秩父錦ジェラートと武甲山.
2019年05月12日 16:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅の秩父錦ジェラートと武甲山.
1

感想/記録

ヤマレコを始めるまえには何度か登った熊倉山.随分と久しぶりに登ることにした.駅からすぐ登れて,奥秩父と奥武蔵の中間でどちらの表情も持った山だ.
熊倉といえば3つのルートが選べるのが特徴だったが暫く来ない間に一番西の谷津川林道ルートは廃道になっていたのは残念だ.
城山ルートと日野ルートは別の山かと思うような雰囲気の違うルートだ.城山は奥秩父のような荒っぽい稜線ルート,日野ルートは奥武蔵的な穏やかな谷筋ルート.登りが城山,下りが日野にするのが良いだろう.
昔登った時は人に会うことは滅多になかったが,かなりたくさんの人にあったのはびっくりした.
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ