また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853673 全員に公開 ハイキング関東

熊鷹山2019春Snd

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道 大荷場木浦沢の峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間10分
合計
4時間40分
Sスタート地点10:2310:50椀名条山の分岐11:03宝生山11:1311:17宝生峠11:36中沢林道分岐11:50十二山12:16熊鷹山12:4613:11十二山13:24中沢林道分岐13:46宝生峠13:5313:57宝生山14:2014:23大荷場分岐14:29氷室山神社14:34椀名条山の分岐15:03氷室山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

熊鷹山山頂
2019年05月18日 12:27撮影 by EX-H30 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹山山頂
4
熊鷹山山頂
2019年05月18日 12:27撮影 by EX-H30 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹山山頂
4
熊鷹山山頂
2019年05月18日 12:29撮影 by EX-H30 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹山山頂
4
熊鷹山山頂
2019年05月18日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鷹山山頂
3
十二山山頂
2019年05月18日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二山山頂
2
宝生山山頂(ミツバツツジ)
2019年05月18日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝生山山頂(ミツバツツジ)
3
宝生山山頂(シロヤシオ)
2019年05月18日 11:04撮影 by EX-H30 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝生山山頂(シロヤシオ)
3
宝生山山頂(アカヤシオ)
2019年05月18日 14:15撮影 by EX-H30 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝生山山頂(アカヤシオ)
3

感想/記録

林道 作原沢入線が通行止めなので、
もう一つ東側の、林道 大荷場木浦沢線の峠から、
熊鷹山をめざす。
以前、氷室山に行くとき、この峠からアプローチした。
氷室山は、三滝方面から行くより、近い気がした。
国道293号線から県道200号線に入って、約28km、50分で峠に到着。先客が1台。出発するときに、もう1台来た。3台は無理。
この峠は、尾出山へのアプローチにもなるので、
先客も後客も、尾出山に行くのだろうか?
作原沢入線の林道ができたので、
まさか、ここから氷室山へアプローチする人はいないはず。
帰りは、山の神を経由して、神経を使わずに運転する。
国道293号線と県道200号線の交差点まで、約45km、60分だった。
ちなみに、
木浦原のザゼンソウ群生地〜峠 7.7km 約22分
峠〜県道15号線(山の神) 4.8km 約12分

出発、小石交じりの道を歩く。
目をつぶっていたり、よそ見をするとやばい場所が、3か所ぐらい。
これは、ウサギの私のこと。山歩きの達人なら、問題ない。
椀名条山の分岐尾根まで約30分。
氷室山をめざすが、またしても、巻道を歩いてしまう。
初回と椀名条山への帰り、そして今日の3回。
普通は、巻道を選ぶが、ここは、やぶっぽいのだ。
氷室山は帰りに寄るので、そのまま進む。
宝生山は、ミツバツツジが全盛。シロヤシオも咲いている。
ヤマツツジはつぼみ。少ない。アカヤシオが1本残っていたw
宝生峠は、みどり市側が5台。佐野市側が1台とバイク1台が停まっていた。
近くで、道路工事をしている音が聞こえるので、工事車両も通行している。バリケードをどかして、もどして通行しているようだ。

宝生峠から見る(昨日登った)袈裟丸山は、天気がよさそうだなw
さて、宝生峠からは、馴れた道筋。目をつぶっても歩けるw

十二山では、山頂に、きれいなミツバツツジとシロヤシオが咲いている。
三滝方面から歩いてくる分岐点の西側の斜面は、
昨年もそうだったが、今年も、”う〜ん”と、うなってしまう。
ミツバツツジとヤマツツジがすばらしい。シロもある。

熊鷹山の山頂は、今日もにぎやかだ。
バイクが4台停まっている。
梅田湖の北側の○○センターあたりから、
野峰を通ってきたと話しをしてくれた。
これから、根本山に向かうようだ。
山頂は、ミツバツツジが全盛。ヤマツツジとシロヤシオは少し。
来週は、主役交代。ミツバツツジからヤマツツジへ。
シロヤシオももう少し咲くだろうか。

ルート図がすこしずれているけど、まあいいか。
さて、来週は、バリケードをどかして来ようかなw 
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 林道 ミツバツツジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ