また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853721 全員に公開 ハイキング奥武蔵

名郷〜妻坂峠〜武川岳〜二子山(横瀬町)〜芦ヶ久保駅

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間10分
合計
5時間55分
S名郷10:5011:05横倉林道起点11:40登山道入口12:05妻坂峠12:25武川岳12:5513:50焼山14:3015:05二子山 雄岳15:15二子山雌岳16:00浅間神社16:45道の駅 果樹公園あしがくぼG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真のコメ欄に書きしたためました。超初心者の感想としてご理解いただければ。
それにしても、二子山の浅間神社ルートはおすすめできません!! 谷まわりも滑りますが、ロープとメリハリがあるだけ全然マシです。登山道と修行道の違いです。
写真のコメ欄を8割方打ったところで、パソコン固まって発狂しそうになったのはここだけのお話です(笑
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

飯能駅から名郷までは1時間ぐらいですけど、30分置きにバスが出ていて意外と便利です。最初は座席がけっこう埋まってましたけど、市内で降りる人も多くて終点まで来たのは3人でした。
2019年05月18日 10:50撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能駅から名郷までは1時間ぐらいですけど、30分置きにバスが出ていて意外と便利です。最初は座席がけっこう埋まってましたけど、市内で降りる人も多くて終点まで来たのは3人でした。
3
近くの自販機で水分を調達してから、県道を少し登ってここで右折して林道に入ります。名郷から直接尾根に取りつくルートが主流?みたいですが、迷った報告が多く私じゃ危ないなと…(笑
2019年05月18日 11:06撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの自販機で水分を調達してから、県道を少し登ってここで右折して林道に入ります。名郷から直接尾根に取りつくルートが主流?みたいですが、迷った報告が多く私じゃ危ないなと…(笑
1
今日の目的は新緑狩り!なんですけど、その実もう一つ理由があって。2月ごろ膝の後ろの筋を痛めて(再発)しまって、松葉杖ついたりとかしてるうちに歩き方が崩れてしまいました。
2019年05月18日 11:25撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的は新緑狩り!なんですけど、その実もう一つ理由があって。2月ごろ膝の後ろの筋を痛めて(再発)しまって、松葉杖ついたりとかしてるうちに歩き方が崩れてしまいました。
1
このままじゃやべーぞと思いまして、今回はそれなりの山を選んで、歩き方を意識して登って下りてこようと。標高1,000mで線引きして、ただ初めての山なので道順は安全を取りました。
2019年05月18日 11:29撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このままじゃやべーぞと思いまして、今回はそれなりの山を選んで、歩き方を意識して登って下りてこようと。標高1,000mで線引きして、ただ初めての山なので道順は安全を取りました。
3
50分ほどで林道の終点に着きました。奥の頼りない橋を渡って、登山道に入ります。ここで中高年の女性とすれ違いましたが、山中ですれ違ったのは全行程を通じて、なんと2人だけでした。
2019年05月18日 11:39撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分ほどで林道の終点に着きました。奥の頼りない橋を渡って、登山道に入ります。ここで中高年の女性とすれ違いましたが、山中ですれ違ったのは全行程を通じて、なんと2人だけでした。
1
沢沿いの道は新緑に包まれてキレイ…キレイ。曇り空に時折日が差す天気ですが、透かされた葉の緑に世界が輝いて見えます。道は次第に急傾斜になって、つづらで尾根を登りはじめます。
2019年05月18日 11:53撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道は新緑に包まれてキレイ…キレイ。曇り空に時折日が差す天気ですが、透かされた葉の緑に世界が輝いて見えます。道は次第に急傾斜になって、つづらで尾根を登りはじめます。
3
尾根から差す光が見えてたので、急な登りも全然苦になりませんでした。登り切った妻坂峠はすっきりと空が開け、四方に道標の出た峠らしい峠でした。雰囲気はなかなかのものです。
2019年05月18日 12:02撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から差す光が見えてたので、急な登りも全然苦になりませんでした。登り切った妻坂峠はすっきりと空が開け、四方に道標の出た峠らしい峠でした。雰囲気はなかなかのものです。
3
木々の隙間から見えるのは、武甲山の残骸(笑)でしょうか? 峠には石仏が安置されていますが、峠で命を落とした人の供養のため1744年に建てられたものだそうです。古の労苦が偲ばれます。
2019年05月18日 12:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から見えるのは、武甲山の残骸(笑)でしょうか? 峠には石仏が安置されていますが、峠で命を落とした人の供養のため1744年に建てられたものだそうです。古の労苦が偲ばれます。
2
ここからは山頂に向け、急な上りが連続します。とは言ロープに手をかけるほどでもなく、また2段ぐらい上がるとあとは緩やかな「るんっ♪」て感じのハイキングコースになります。
2019年05月18日 12:08撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは山頂に向け、急な上りが連続します。とは言ロープに手をかけるほどでもなく、また2段ぐらい上がるとあとは緩やかな「るんっ♪」て感じのハイキングコースになります。
1
緑の中にベンチが見えたので休憩場所と思ったら、あっけなく武川岳山頂に到着です。広くはないですが開放的な山頂で、折り悪く4つあるベンチは6人パーティーと単独行で埋まっていました。
2019年05月18日 12:31撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の中にベンチが見えたので休憩場所と思ったら、あっけなく武川岳山頂に到着です。広くはないですが開放的な山頂で、折り悪く4つあるベンチは6人パーティーと単独行で埋まっていました。
4
木々に遮られて眺望はなく、奥多摩方面でしょうか、たくさん山が見えますね(適当 ただ峠からの稜線上で、眺望の利くところはいくつかありました。ベンチが開いたので、座ります。
2019年05月18日 12:34撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に遮られて眺望はなく、奥多摩方面でしょうか、たくさん山が見えますね(適当 ただ峠からの稜線上で、眺望の利くところはいくつかありました。ベンチが開いたので、座ります。
1
さすがにバンドリの風呂敷は恥ずかしかった…(笑 今日の百合作品は(恒例になってる)、一番人気の百合作品「やがて君になる」から、スピンオフ小説「佐伯沙弥香について(2)」です。
2019年05月18日 12:41撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにバンドリの風呂敷は恥ずかしかった…(笑 今日の百合作品は(恒例になってる)、一番人気の百合作品「やがて君になる」から、スピンオフ小説「佐伯沙弥香について(2)」です。
4
少し休憩して、いい感じの稜線を出発です。えと、佐伯沙弥香は(続くんかい!)、女の子を好きになる女の子で、本編で恋の結末を知ってるからこそ、この小説は読むのがしんどいんです。
2019年05月18日 12:59撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩して、いい感じの稜線を出発です。えと、佐伯沙弥香は(続くんかい!)、女の子を好きになる女の子で、本編で恋の結末を知ってるからこそ、この小説は読むのがしんどいんです。
1
道は次第にアップダウンが出てきますが、変化があって楽しいと思えるレベルです。途中、新しい林道工事で登山道がスパッとやられているため、ここは指示に従い林道に迂回します。
2019年05月18日 13:29撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は次第にアップダウンが出てきますが、変化があって楽しいと思えるレベルです。途中、新しい林道工事で登山道がスパッとやられているため、ここは指示に従い林道に迂回します。
1
登山口以降、ずっと柔らかく歩きやすい道が続いてきたのですが、このあたりからでしょうか、滑りやすいザレた土に変わってきた気がします。焼山への最後の上りで少し疲れを感じました。
2019年05月18日 13:42撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口以降、ずっと柔らかく歩きやすい道が続いてきたのですが、このあたりからでしょうか、滑りやすいザレた土に変わってきた気がします。焼山への最後の上りで少し疲れを感じました。
1
焼山登頂です。正面には武甲山がぱっくりと口を開き、採掘の音がよく響いて聞こえます。町が近づいて、武川岳で圏外だったドコモの携帯も、ここまで来ると3本立つようになりました。
2019年05月18日 13:52撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登頂です。正面には武甲山がぱっくりと口を開き、採掘の音がよく響いて聞こえます。町が近づいて、武川岳で圏外だったドコモの携帯も、ここまで来ると3本立つようになりました。
5
二子山…。あそこまで登るのかぁじゃなくて、下りて登るのかぁっていう落胆?が大きかったです(笑 さらにここでまたエスケープルートに入ってしまい、必死で登り返したのは秘密です。
2019年05月18日 14:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山…。あそこまで登るのかぁじゃなくて、下りて登るのかぁっていう落胆?が大きかったです(笑 さらにここでまたエスケープルートに入ってしまい、必死で登り返したのは秘密です。
3
藪の昇降で30分の時間といくらかの体力、相当な精神力を消耗しての縦走続行です← このあたりで登山道上の木に熊の爪痕を見つけ、目撃情報があったことを思い出し変な汗をかきました。
2019年05月18日 14:42撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の昇降で30分の時間といくらかの体力、相当な精神力を消耗しての縦走続行です← このあたりで登山道上の木に熊の爪痕を見つけ、目撃情報があったことを思い出し変な汗をかきました。
1
滑りやすい急斜面をつづらに登り、辿り着いた二子山(雄岳)はご褒美も何もないこんなところです。二度目なので、様子はわかってましたけど。止まることなく、歩みを進めます。
2019年05月18日 15:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい急斜面をつづらに登り、辿り着いた二子山(雄岳)はご褒美も何もないこんなところです。二度目なので、様子はわかってましたけど。止まることなく、歩みを進めます。
1
きっかり10分で、二子山(雌岳)到着です。焼山以降はザレザレの痩せ尾根で、修行のような道ばかりです。そこらじゅう禿げ上がっているので、こんな赤矢印で指示があったりするのです。
2019年05月18日 15:16撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっかり10分で、二子山(雌岳)到着です。焼山以降はザレザレの痩せ尾根で、修行のような道ばかりです。そこらじゅう禿げ上がっているので、こんな赤矢印で指示があったりするのです。
1
前回来たときは氷柱期間中で浅間神社ルートが通行止めだったので、今日はこちらから下山します。が。見てくださいこの、滑るか滑らないか限界に挑戦したようなザレ尾根を!
2019年05月18日 15:23撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来たときは氷柱期間中で浅間神社ルートが通行止めだったので、今日はこちらから下山します。が。見てくださいこの、滑るか滑らないか限界に挑戦したようなザレ尾根を!
3
一様に下るのかと思いきや、唐突にアップダウンの岩場が現れ、途中からほとんど高度を下げずに浅間神社です。境内からは秩父市街の眺望が広がりますが、写真ピンぼけなので上げません(笑
2019年05月18日 16:00撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一様に下るのかと思いきや、唐突にアップダウンの岩場が現れ、途中からほとんど高度を下げずに浅間神社です。境内からは秩父市街の眺望が広がりますが、写真ピンぼけなので上げません(笑
2
そこから先ももう…。これは振り返った風景ですけど、ほんと滑るので一秒も気を抜けないです。こんな様子が飽きもせず続いてくので、これ登りの行程でも相当精神に来ると思います。
2019年05月18日 16:05撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから先ももう…。これは振り返った風景ですけど、ほんと滑るので一秒も気を抜けないです。こんな様子が飽きもせず続いてくので、これ登りの行程でも相当精神に来ると思います。
3
沢まで下りれば穏やかになるかと期待したのですが、縦に加えて横の傾斜まで出てくる有様(笑 ロープのあるところはまだしも、手掛かりのないところは落ちないようほんと気を遣いました。
2019年05月18日 16:33撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下りれば穏やかになるかと期待したのですが、縦に加えて横の傾斜まで出てくる有様(笑 ロープのあるところはまだしも、手掛かりのないところは落ちないようほんと気を遣いました。
1
鳥居まで下りて、やっと一息ですわ。この下りで膝関節に痛みが走りましたが、ここから平地の歩き方に切り替えたのですぐ収まりました。歩行困難から、ここまで回復したんですよ!
2019年05月18日 16:36撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居まで下りて、やっと一息ですわ。この下りで膝関節に痛みが走りましたが、ここから平地の歩き方に切り替えたのですぐ収まりました。歩行困難から、ここまで回復したんですよ!
3
文明に触れました(笑 なんだか後半で疲れちゃいましたけど、久しぶりの登山らしい登山どうでしたでしょ?← 拍手たくさんもらえると、引き続きリハビリ頑張れそうな気がします←
2019年05月18日 16:39撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文明に触れました(笑 なんだか後半で疲れちゃいましたけど、久しぶりの登山らしい登山どうでしたでしょ?← 拍手たくさんもらえると、引き続きリハビリ頑張れそうな気がします←
4
道の駅の食堂は16時閉店なので(夏場は17時までは延ばしてほしい)、売店で地元っぽいもの買いました。「横瀬バーガー」はトンカツサンドでしょうか、おいしゅうございました(誰
2019年05月18日 17:01撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅の食堂は16時閉店なので(夏場は17時までは延ばしてほしい)、売店で地元っぽいもの買いました。「横瀬バーガー」はトンカツサンドでしょうか、おいしゅうございました(誰
4
訪問者数:133人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ