また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1863890 全員に公開 山滑走富士・御坂

真夏日に須走から残雪の富士山

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
 CTO
, その他メンバー1人
天候ガスゼロの絶好のお天気
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須走口の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間53分
休憩
3分
合計
12時間56分
S須走口 五合目04:4604:51古御嶽神社05:42須走口下山道 砂払五合目16:55須走口下山道 砂払五合目16:5717:29古御嶽神社17:3017:36須走口 五合目17:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
融雪が進んでおり、コース取りも悪く、2900m以上しか滑れませんでした
その他周辺情報天恵(18時から1000円)
御殿場の魚啓・極上海鮮丼旨し2160円
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

須走から朝焼けの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走から朝焼けの富士山
3
それでは行ってきます
2019年05月25日 04:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは行ってきます
1
富士宮より優しいゲートバリア
2019年05月25日 04:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮より優しいゲートバリア
1
砂走りから上がりましたが、全く雪なし
2019年05月25日 05:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走りから上がりましたが、全く雪なし
2
雪遠い・・・
2019年05月25日 08:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪遠い・・・
1
ひたすら登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります
1
飛行機雲
近い気がする
2019年05月25日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲
近い気がする
1
噴気孔
熱い水蒸気が出てました
富士山も火山なんですね
2019年05月25日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔
熱い水蒸気が出てました
富士山も火山なんですね
1
2890mから雪が繋がり雪渓を直登しましたが、ここで雪が切れてしまい、今日はあえなくここで終了〜
山頂へは夏道で問題なく行けるとの事でした
2019年05月25日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2890mから雪が繋がり雪渓を直登しましたが、ここで雪が切れてしまい、今日はあえなくここで終了〜
山頂へは夏道で問題なく行けるとの事でした
2
大パノラマを前に滑走準備
2019年05月25日 14:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大パノラマを前に滑走準備
3
緩んだザラメは気持ちよく滑れました
瞬時に終了でしたが・・・
2019年05月25日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩んだザラメは気持ちよく滑れました
瞬時に終了でしたが・・・
3
魚啓の極上海鮮丼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚啓の極上海鮮丼
2
撮影機材:

感想/記録
by CTO

下界は30℃を越える真夏日になった様ですが、快晴が約束された富士山に職場の仲間と出掛けて来ました。2週間前なら2400mから雪が繋がっていたとの事で、砂走りから上がりましたが、この日は雪解けがかなり進んでいて雪はなく、砂に足が取られて歩きにくく疲れました。2900mからようやく雪が繋がり、ここで夏道で頂上を目指す仲間と別れ、私はシール登高とアイゼンのシートラで雪渓を直登しましたが、残念ながら3200m地点で私が取ったルートはまさかの雪切れ。最初から夏道を上がった方が良かったなと後悔。今日は暑すぎる事も寒すぎる事もなく、また全くガスがなく視界良好で絶好の滑走日和でしたが、寝不足で疲れも出て来ていたので、ここから滑走して帰る事に。昨年は高山病のために滑らずに板を担いで富士宮へ下山しましたが、今回は標高差300mほどの短い距離ですが無事滑走が出来て、私にとって念願の富士山初スキーとなりました。あとで剣ヶ峰まで行った仲間から多くの人がお釜でスキーされていたと聞き、これは来年以降の私の宿題とします。ただ、富士山はやっぱり体力が必要ですね。
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ガス 雪渓 直登 高山病 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ