また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1865726 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

犬鳴山(熊ヶ城)

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
犬鳴ダム駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
19分
合計
3時間6分
Sスタート地点06:4908:00犬鳴尾根入り口08:1108:20藤七谷コース分岐08:2108:27犬鳴山08:2808:32藤七谷コース分岐08:3308:41犬鳴尾根入り口08:4609:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
県道は往来が多いので注意!!ここが一番怖い〜
コース状況/
危険箇所等
判り易い歩き易い道
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

犬鳴ダムに駐車 ここから県道通って林道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴ダムに駐車 ここから県道通って林道へ
犬鳴口バス停 林道の入口にある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴口バス停 林道の入口にある
県道から林道へ 左手に新犬鳴トンネルが見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から林道へ 左手に新犬鳴トンネルが見えてます
門の横 人が通れるようになってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門の横 人が通れるようになってる
分岐 ここから登ると険しいらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐 ここから登ると険しいらしい
林道をずんずん進むと分岐があって こちらへジャリ道の方
左手の険しい山を鹿がいっきに駆け登っていったお尻だけ見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をずんずん進むと分岐があって こちらへジャリ道の方
左手の険しい山を鹿がいっきに駆け登っていったお尻だけ見えた
林道脇にあった 分岐
犬鳴山初心者にはちょっと不安
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇にあった 分岐
犬鳴山初心者にはちょっと不安
綺麗に積まれてる
つい年輪数えたりして 37年とかあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に積まれてる
つい年輪数えたりして 37年とかあった
2
日曜日なのにおっちゃんが一人で作業中やった
「どこいきよん?ダムに降りるん?」とか言われた
「戻ってきますよ〜」って答えたら 嬉しそう?だったみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日なのにおっちゃんが一人で作業中やった
「どこいきよん?ダムに降りるん?」とか言われた
「戻ってきますよ〜」って答えたら 嬉しそう?だったみたい
林道の途中の分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中の分岐
ここから犬鳴山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから犬鳴山へ
犬鳴山(熊ヶ城)頂上
ちょっとした広場 ベンチなし
けっこう虫がブンブン飛んでいたのですぐ下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴山(熊ヶ城)頂上
ちょっとした広場 ベンチなし
けっこう虫がブンブン飛んでいたのですぐ下山
3
下山途中にあった分岐 ここは直進した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にあった分岐 ここは直進した
下って来たとき おっちゃん「塩あめ やろか〜」って言ってくれたけど 忙しそうだったので丁寧にお断りしたら「お疲れさん〜」って言われたので「がんばって〜」って返した
おっちゃん 一人で寂しいんやろうね〜
おっちゃんはコレじゃなく木を運ぶ車を操りよった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来たとき おっちゃん「塩あめ やろか〜」って言ってくれたけど 忙しそうだったので丁寧にお断りしたら「お疲れさん〜」って言われたので「がんばって〜」って返した
おっちゃん 一人で寂しいんやろうね〜
おっちゃんはコレじゃなく木を運ぶ車を操りよった
山だけに おっちゃんの仕事山積み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山だけに おっちゃんの仕事山積み
こっちに気をとられてたら 遠くから鹿がこっちを見ていたのに気がつくのが遅れ 写真撮れず バンビちゃんだったかも残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに気をとられてたら 遠くから鹿がこっちを見ていたのに気がつくのが遅れ 写真撮れず バンビちゃんだったかも残念
蜂の箱が数箇所置いてあった 調査用?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜂の箱が数箇所置いてあった 調査用?
駐車地に到着 数台休憩中の車あり
周回路に登山者だろう車が止まってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に到着 数台休憩中の車あり
周回路に登山者だろう車が止まってた

感想/記録

犬鳴峠はトリアスいったり福岡方面の山行ったりしてて 気になってたとこでした
県道を行く登山者も見ました 危なそう〜とか思ってたけど やっぱり危なかった!!
まず〜犬鳴ダムに駐車 野良猫ちゃん達が大勢でお出迎え
戯れたい〜っと思ってたとこへ はるかかなたに止まってたオープンカーが私の側に来て停車 そのタイミングで野良猫ちゃん達が解散していったぁぁぁ
話しかけて欲しそうなおじちゃん レトロなオープンカーで一人でドライブしてるらしい 見かけたらお話聞いてやって下さい〜「また会おうね〜」って言われたし 
車の通りの多いい県道をビクビクしながら林道へ
ゲートを通過して林道をずんずん行くと右手に分岐があるが・・・
みなさんの情報からすると険しいみたいなのでマイペースで林道を行く
林道の分岐から右へ 舗装路の林道がジャリ道になる
後で調べたらそのまま舗装路の林道を行くと あの有名?な犬鳴隧道に行くらしい
コレ忘れてた あとで調べて判った(汗
ジャリ道林道をずんずん行くと左手に行く分岐もあったが調べが済んでないのでこれもパスして進むと木が沢山積まれている先から重機の音が!
おじさんが一人で木の積み上げ作業中 日曜日なのに忙しそう
おじさんにあいさつして林道を進むと次の分岐を犬鳴山方面へ右折
やっと山道で数回アップダウンの末 頂上へ
グーグルマップだと頂上は開けてて見晴らしよさそうだったけど・・・
木が成長してて視界は一部だけ 虫もブンブン飛んでたしですぐ下山
作業中のおじさんにあいさつして 来た道を戻りました
林道は花が結構咲いてるのでか蜂の巣箱が数箇所置いてあった 研究用?
蝶も乱舞 鹿もウロウロ いい所でした〜

訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ