また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867890 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

松川温泉から岩手山。四十肩挫折ハイク。

日程 2019年05月25日(土) 〜 2019年05月26日(日)
メンバー
天候快晴だが暑い。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川キャンプ場が登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間44分
休憩
1時間8分
合計
8時間52分
S三ツ石山松川登山口05:4405:53岩手山松川登山口05:5706:37湯ノ森08:32姥倉山08:4508:52姥倉分岐09:08黒倉山分岐09:21黒倉山09:3209:50切通し10:34鬼ヶ城西10:4711:16割れ岩(仮称)11:2312:42鬼ヶ城分岐12:46不動平避難小屋12:4712:50不動平13:0213:41焼走り分岐13:47岩手山13:4914:19不動平14:2414:25不動平避難小屋14:36八合目避難小屋
2日目
山行
4時間45分
休憩
29分
合計
5時間14分
八合目避難小屋05:0505:18不動平避難小屋05:2105:28鬼ヶ城分岐06:18割れ岩(仮称)06:2706:44鬼ヶ城西06:4607:14切通し07:2107:41黒倉山07:48黒倉山分岐08:04姥倉分岐08:13姥倉山08:2109:35湯ノ森10:09岩手山松川登山口10:18三ツ石山松川登山口10:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒倉分岐から鬼ヶ城入り口までは、残雪があって夏道がわかりづらい。
コース状況/
危険箇所等
黒倉から鬼ヶ城入り口まではほぼ残雪でロスト注意。
その他周辺情報松川温泉はどの施設でも日帰り入浴は大体500円くらい。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

松川キャンプ場からスタート。
2019年05月25日 05:56撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川キャンプ場からスタート。
2
今季初見のショウジョウさん。
2019年05月25日 06:50撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季初見のショウジョウさん。
4
これも初見。ゴープロは接写がダメだね。
2019年05月25日 06:50撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも初見。ゴープロは接写がダメだね。
2
今年は残雪が多くない?
2019年05月25日 08:05撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は残雪が多くない?
2
重荷にヘロヘロ。
2019年05月25日 08:22撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重荷にヘロヘロ。
4
ゴープロの接写は使えない。
2019年05月25日 08:25撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴープロの接写は使えない。
1
汗ビチョで姥倉山。
2019年05月25日 08:34撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗ビチョで姥倉山。
2
行くであろう岩手山。とっ遠い・・・。
2019年05月25日 08:48撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くであろう岩手山。とっ遠い・・・。
5
天空の散歩道。
2019年05月25日 08:51撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の散歩道。
6
黒倉山。
2019年05月25日 09:20撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒倉山。
2
妙に雪が残ってて不安になる。
2019年05月25日 09:22撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙に雪が残ってて不安になる。
3
夏道の名残を辿りつつ進む。
2019年05月25日 10:01撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の名残を辿りつつ進む。
2
鬼ヶ城入口。
2019年05月25日 10:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城入口。
4
お花畑も雪が多い気がする。
2019年05月25日 10:39撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑も雪が多い気がする。
5
行けども進まない。
2019年05月25日 10:48撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けども進まない。
1
鬼ヶ城はイソツツジとミネズオウだらけだったが、撮影ミスで割愛。
2019年05月25日 11:55撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ城はイソツツジとミネズオウだらけだったが、撮影ミスで割愛。
2
不動平着。
2019年05月25日 12:46撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動平着。
5
ただむさぼり食う。
2019年05月25日 12:49撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただむさぼり食う。
8
山頂は空荷で行きます。
2019年05月25日 13:01撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は空荷で行きます。
3
ギンギンのブルースカイ。
2019年05月25日 13:04撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンギンのブルースカイ。
6
御鉢リング開始。
2019年05月25日 13:31撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢リング開始。
4
やっと山頂。ヘロヘロ。
2019年05月25日 13:48撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂。ヘロヘロ。
9
今日は御鉢を回ります。
2019年05月25日 13:51撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は御鉢を回ります。
4
御鉢から見た焼走り。
2019年05月25日 13:54撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢から見た焼走り。
3
今日は8合目泊。
2019年05月25日 14:43撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は8合目泊。
6
水場で冷やして一気。
2019年05月25日 15:12撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場で冷やして一気。
5
晩飯はパスタ2玉。
2019年05月25日 16:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯はパスタ2玉。
6
おはようございます。
2019年05月26日 05:05撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
3
とりあえず鬼ヶ城を引き返します。
2019年05月26日 05:26撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず鬼ヶ城を引き返します。
4
四十肩の痛みに耐えかねて、最短距離で帰ることにする。
2019年05月26日 05:35撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十肩の痛みに耐えかねて、最短距離で帰ることにする。
3
帰りたいようで帰りたくないようで帰りたい。
2019年05月26日 07:42撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りたいようで帰りたくないようで帰りたい。
7
桜は見納めだろうね。
2019年05月26日 08:23撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜は見納めだろうね。
3
もう肩限界でゴール。
2019年05月26日 10:08撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう肩限界でゴール。
3
茶碗を持つ左肩が四十肩で飯食うのも一苦労。
2019年05月26日 11:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶碗を持つ左肩が四十肩で飯食うのも一苦労。
10

感想/記録

なんか肩をあげると痛い感じがあって、もしや四十肩復活かと気を揉んでましたが、大丈夫っぽいので、松川温泉から岩手山を登って裏岩手の源太から下山の小屋泊縦走に行くことに。
しかし、重荷を背負って登り始めると、肩はじわじわと悪化の一途を辿り、鬼ヶ城の岩を掴むのも億劫に。無事に山頂を極めた後に小屋でウイスキーを処方すると、幾分かは痛みがなくなったので、縦走は続行できると思いましたが、寝ているときに、寝返りを打つたびに激痛で目が覚めて、翌朝に最短距離で帰ることを決意。
万が一のために、確保しておいたボルタレンを飲みまくりで下山。
ボルタレンは良く効きます。処方薬で買うのは難しいですけどね。

山行のダイジェストです。
https://youtu.be/HIfC6x23Hk8
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/23
投稿数: 1152
2019/5/27 20:39
 その定食は
むら重でしょうか。
その飯の盛りが標準なら女性には敷居が高いです(^ω^;)
登録日: 2014/6/24
投稿数: 1088
2019/5/27 21:07
 M-ckさま
さすがですね。むら重の焼肉定食大盛りです。
普通盛りのサイズは分かりませんが、あの日は物足りなくて、岩手山SAでじゃじゃ麺とソフトクリームを食べて帰りました。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 3027
2019/5/27 21:09
 ああ〜〜
なんだ(笑)ユーチューブに先に投稿してるじゃん いいね!二日間の山三昧??
40肩???ええええ〜〜 oyamaさんそれってヤバくない??自分は何んも肩には 痛みは無い この時期の小屋は・・空いてるのか・・
自分なら馬返しから 楽をします
登録日: 2014/6/24
投稿数: 1088
2019/5/27 21:32
 remuさま
なんかうちの家系は四十肩らしいですよ。
私がレムさんなら小屋には泊まらずに別荘ですね。
オミサカのユキワリコザクラを見に行きたい気がしますが、たけのこですかね。
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1717
2019/5/28 5:55
 四十型 w 若い!!!! (*''▽'')
ロングの松川コース お疲れ様でしたぁー🙇
ザックの重さの原因の一つはw 大量のお酒!? でしょうか

「天空の散歩」 ナイスです。
むら重定食はご褒美ですね  
登録日: 2014/6/24
投稿数: 1088
2019/5/28 16:44
 gikyuさま
ストレッチしまくりで、だいぶ肩が上がるようになりました。
松川からの岩手山は好きなコースなんですが、長いのがツライんですよね。
登録日: 2012/12/4
投稿数: 1005
2019/5/28 18:44
 お疲れ様でした!
ボルタレン、効くらしいですね!
それでも完登されてくるoyamaさんはやっぱりタフネスです。
我々もそろそろ体をいたわる年齢に差し掛かった証拠でしょうか…(^_^;)
お大事にしてくださいね!
登録日: 2014/6/24
投稿数: 1088
2019/5/28 20:18
 manabyさま
自分では若いと思っていても・・・って感んじなんですかね。
どうも6時間を超える山行がきつくなってきました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ