また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1868102 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鳳凰三山

日程 2019年05月25日(土) 〜 2019年05月26日(日)
メンバー
 hira5511(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場 750円/1日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
2時間30分
合計
9時間30分
S青木鉱泉05:4007:20南精進ヶ滝07:3008:00鳳凰滝08:1009:20白糸の滝09:3010:00五色の滝10:2011:30鳳凰小屋12:4013:50地蔵ヶ岳14:2015:10鳳凰小屋
2日目
山行
5時間30分
休憩
50分
合計
6時間20分
鳳凰小屋04:4005:40鳳凰小屋分岐05:5006:20鳳凰山06:3007:00薬師岳07:1008:10御座石08:2009:40林道出合09:5010:20中道ルート登山口11:00青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高約2200m以上のところに所どころ残雪あり、中道下山時に軽アイゼンを使用しました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

雲ひとつない快晴の中、青木鉱泉から鳳凰三山を目指します。
2019年05月25日 05:40撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつない快晴の中、青木鉱泉から鳳凰三山を目指します。
ドンドコ沢登山道。滝が多くあり、期待が膨らみます。
2019年05月25日 05:44撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢登山道。滝が多くあり、期待が膨らみます。
まずは南精進ヶ滝を目指します。
2019年05月25日 06:54撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは南精進ヶ滝を目指します。
南精進ヶ滝には2時間30分で到着です。
迫力のある大きな滝です。
2019年05月25日 07:21撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝には2時間30分で到着です。
迫力のある大きな滝です。
3
その次は鳳凰ノ滝があります。
2019年05月25日 08:06撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次は鳳凰ノ滝があります。
1
その次は白糸ノ滝です。
2019年05月25日 09:23撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次は白糸ノ滝です。
1
最後の大迫力の五色ノ滝です。
2019年05月25日 10:03撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の大迫力の五色ノ滝です。
2
標高約2200mから残雪が出てきました。
2019年05月25日 10:57撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約2200mから残雪が出てきました。
地蔵岳のオベリスクが見えてきました。
2019年05月25日 10:59撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスクが見えてきました。
2
約6時間で鳳凰小屋に到着です。
2019年05月25日 11:34撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約6時間で鳳凰小屋に到着です。
鳳凰小屋の水が美味しかったです。
2019年05月25日 11:34撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋の水が美味しかったです。
1
鳳凰小屋で昼食を取り少し休憩した後に、地蔵岳に向かいました。地蔵岳までは砂漠のような登山道、なかなか登れずしんどかったです。
2019年05月25日 13:46撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋で昼食を取り少し休憩した後に、地蔵岳に向かいました。地蔵岳までは砂漠のような登山道、なかなか登れずしんどかったです。
3
地蔵岳には様々なお地蔵さんがあります!
2019年05月25日 14:32撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳には様々なお地蔵さんがあります!
1
今朝も北岳が綺麗な姿を見せてくれました。
2019年05月26日 05:42撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝も北岳が綺麗な姿を見せてくれました。
3
鳳凰小屋から稜線まで約1時間、急登が続きました。
稜線にようやく出て一本を取ります。
2019年05月26日 05:42撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋から稜線まで約1時間、急登が続きました。
稜線にようやく出て一本を取ります。
1
観音岳までもうすぐ!
2019年05月26日 05:44撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳までもうすぐ!
岩上でのM川さん、絵になります。
2019年05月26日 06:14撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩上でのM川さん、絵になります。
3
昨日登って地蔵岳とオベリスク、その奥は甲斐駒ヶ岳です。
2019年05月26日 06:27撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登って地蔵岳とオベリスク、その奥は甲斐駒ヶ岳です。
2
富士山もいい感じです。
2019年05月26日 06:30撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もいい感じです。
1
間ノ岳、農鳥岳、塩見岳・・・その奥は荒川岳まで見えます!
2019年05月26日 06:30撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳、農鳥岳、塩見岳・・・その奥は荒川岳まで見えます!
1
薬師岳頂上!! 南アルプスの山並みが綺麗に見えます。
2019年05月26日 07:00撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳頂上!! 南アルプスの山並みが綺麗に見えます。
4
薬師岳から中道を下山します。残雪も多く、急傾斜を下りますので軽アイゼンを装着しました。
2019年05月26日 07:34撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳から中道を下山します。残雪も多く、急傾斜を下りますので軽アイゼンを装着しました。
約3時間を掛け、中道登山口まで下山しました。
お疲れ様でした。
2019年05月26日 10:20撮影 by X10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約3時間を掛け、中道登山口まで下山しました。
お疲れ様でした。

感想/記録

・天候に恵まれて充実した鳳凰三山の縦走が出来ました。南アルプスの山並みや富士山が雲ひとつなく綺麗に見れたラッキーな山行でした。
・登り、下りとも約6時間前後、標高差約1700m、夏山に向けた良いトレーニングになりました。もう少しトレーニングを重ねないと・・・



訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ