また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1868172 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

越前岳 〜アシタカツツジを見に〜

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
 gaachan(記録)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
前日不老山登山。
御殿場駅前のホテル THE GOTEMBAKAN に宿泊 ↓
http://www.the-gotembakan.com/
※十里木行きバス停に近いので便利。セブンイレブンも近い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
45分
合計
6時間40分
S十里木バス停09:3010:30十里木登山口10:45十里木高原展望台11:20馬の背見晴台11:55平坦地12:30勢子辻分岐12:40愛鷹山13:2513:50富士見台14:30鋸岳展望台15:00富士見峠16:10愛鷹登山口バス停16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※バス停から一旦アシタカツツジ群生地に立ち寄った。
※越前岳山頂にて昼食休憩
コース状況/
危険箇所等
踏み跡明瞭、道標多し。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ホテルの窓から霊峰のモルゲンロート。但し、手前のど真ん中マンションが興ざめ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの窓から霊峰のモルゲンロート。但し、手前のど真ん中マンションが興ざめ。。。
11
愛鷹山が綺麗に見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山が綺麗に見えています。
4
右が御殿場駅。左奥に宿泊したTHE GOTEMBAKAN。手前4番から十里木行きバスが出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が御殿場駅。左奥に宿泊したTHE GOTEMBAKAN。手前4番から十里木行きバスが出ます。
1
十里木バス停に到着。ここから少し歩くと登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十里木バス停に到着。ここから少し歩くと登山口。
2
ここがアシタカツツジ群生地の入口。管理棟まで行って確認しましたが見頃は過ぎているようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがアシタカツツジ群生地の入口。管理棟まで行って確認しましたが見頃は過ぎているようでした。
1
ミズヒキの葉。宇宙人のような柄が好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキの葉。宇宙人のような柄が好き。
3
【愛鷹登山道案内】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【愛鷹登山道案内】。
1
登り始めます。まずは階段攻め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めます。まずは階段攻め。
1
振り返ると 霊峰。下に十里木高原駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると 霊峰。下に十里木高原駐車場。
3
ウマノアシガタ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ。
2
【十里木高原展望台】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【十里木高原展望台】に到着。
13
絶景とはこのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景とはこのこと。
9
南アルプスがうっすらと見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスがうっすらと見えています。
2
ジロボウエンゴサク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジロボウエンゴサク。
4
【馬の背見晴台】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【馬の背見晴台】に到着。
1
改めて素晴らしい霊峰を撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて素晴らしい霊峰を撮る。
6
こんな道。結構えぐれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道。結構えぐれています。
2
【平坦地】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平坦地】に到着。
2
ここでも霊峰を撮る、というか撮ってしまう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも霊峰を撮る、というか撮ってしまう。。。
5
うっすらと南アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと南アルプス。
2
ツルキンバイ(葉の質が薄かった)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルキンバイ(葉の質が薄かった)。
6
頂上は近いかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は近いかな?
2
【勢子辻分岐】。頂上まであと10分とな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【勢子辻分岐】。頂上まであと10分とな。
2
アシタカツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アシタカツツジ。
6
越前岳1504m山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳1504m山頂標識。
8
もう一つの山頂標識1504.2m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂標識1504.2m。
2
駿河湾と富士市街が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾と富士市街が見えています。
2
アシタカツツジ。蕊は10本。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アシタカツツジ。蕊は10本。
8
霊峰は木に遮られて頭だけしか見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊峰は木に遮られて頭だけしか見えません。
3
とても綺麗な標識なので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても綺麗な標識なので。
5
【山神社】経由 愛鷹登山口 に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山神社】経由 愛鷹登山口 に戻ります。
1
アカバナヒメイワカガミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカバナヒメイワカガミ。
4
さほど沢山は咲いてはいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さほど沢山は咲いてはいません。
2
【富士見台】に到着。写真家岡田紅陽が撮影した霊峰は、昭和13年発行の50銭紙幣に印刷されたそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見台】に到着。写真家岡田紅陽が撮影した霊峰は、昭和13年発行の50銭紙幣に印刷されたそうです。
2
どっしりとした霊峰。正面に宝永噴火口が見えるのはなかなかないと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした霊峰。正面に宝永噴火口が見えるのはなかなかないと思う。
7
タチツボスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
2
【鋸岳展望台】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【鋸岳展望台】。
2
ギザギザの鋸岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギザギザの鋸岳。
3
ギンリョウソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
5
【富士見峠】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【富士見峠】に到着。
1
無人・無料の【愛鷹山荘】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人・無料の【愛鷹山荘】。
2
「あしたか牛」というのがあるんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あしたか牛」というのがあるんですね。
2
【山神社入口】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山神社入口】。
3
【愛鷹登山口】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【愛鷹登山口】。
2
すぐ反対側に「愛鷹登山口バス停」。今日も無事に下山出来たことに 感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ反対側に「愛鷹登山口バス停」。今日も無事に下山出来たことに 感謝。
4

感想/記録

愛鷹山塊は駿河湾と富士山の間にあり、標高1000mから1500mほどの九峰がまとまった小さな山塊で、その昔「足高山」と表記され山梨県西湖近くの足和田山、箱根足柄山と並んで【富士山の三足】と呼ばれていたそうだ。
造山期は富士山よりも古いらしい。
どこの山に登った時かは忘れてしまったが、「あ、あれは愛鷹山だな」とすぐに分かる双耳峰なので親しみは持っていた。

アシタカツツジのことも気になっていた。
十里木高原別荘地の群生地については、管理事務所に聞いたところもう散り始めているとのことであったので今回は取り止めた。

霊峰も至近の場所から見るとやはり迫力がある。
十里木高原登山口から振り返り振り返りどうしても見てしまう。
写真を撮ってしまう。
でも、しょうがないか。。。
天気もいいしね。
風もあまり吹かず気温もやや高めの中、意外に急登ではあったが、景色を見ながら新緑に囲まれながらなので、気も紛れる。
途中でアシタカツツジらしき5枚葉の木があったが、あまり自信はない。
頂上で見たものは、1、2輪咲いていたが間違いなくアシタカツツジだと思う。

次回は位牌岳の方から周回してアシタカツツジを見てみたい。
無事に下山出来たことに 感謝。
訪問者数:478人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ