また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869871 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

シャクナゲ咲く大台ヶ原山

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ヶ原駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
20分
合計
2時間38分
S大台ケ原駐車場07:0907:29シオカラ谷吊橋07:3008:03大蛇分岐08:08大蛇08:1308:22大蛇分岐08:31本ゴヤ嶺08:35尾鷲辻08:40正木ヶ原09:04展望台分岐09:08大台ヶ原山09:1809:21展望台分岐09:2509:47「心・湯治館」09:47大台ヶ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

快晴に恵まれた大台ヶ原駐車場。
2019年05月26日 07:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴に恵まれた大台ヶ原駐車場。
シオカラ谷に架かる吊橋を渡って、新緑の中を登り返していくと、
2019年05月26日 07:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷に架かる吊橋を渡って、新緑の中を登り返していくと、
やがてシャクナゲ坂へ。道の左右に薄紅色の花が咲く道を緩やかに登っていきます。
2019年05月26日 07:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてシャクナゲ坂へ。道の左右に薄紅色の花が咲く道を緩やかに登っていきます。
2
濃いピンク色と緑の葉が眩しいコントラストを描き、
2019年05月26日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いピンク色と緑の葉が眩しいコントラストを描き、
4
青空に映えて見事な眺め。
2019年05月26日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えて見事な眺め。
7
こちらは控えめな薄紅色ですが、ボリューム感たっぷり。
2019年05月26日 07:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは控えめな薄紅色ですが、ボリューム感たっぷり。
3
朝の光を翳して眺め入ります。
2019年05月26日 08:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光を翳して眺め入ります。
3
シャクナゲ坂を登り切った先でも、シャクナゲは尽きることなく大蛇分岐へと導かれます。
2019年05月26日 08:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ坂を登り切った先でも、シャクナゲは尽きることなく大蛇分岐へと導かれます。
1
大蛇瑤妨かう細尾根もシャクナゲで彩られます。株いっぱいに薄紅色の花をまとって何とも賑やか。
2019年05月26日 08:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤妨かう細尾根もシャクナゲで彩られます。株いっぱいに薄紅色の花をまとって何とも賑やか。
1
大蛇瑤隆籠に達し、東ノ川の大渓谷を隔てて激しく起伏する竜口尾根越しに大峰の稜線を眺めます。
2019年05月26日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤隆籠に達し、東ノ川の大渓谷を隔てて激しく起伏する竜口尾根越しに大峰の稜線を眺めます。
3
大岩壁に懸かる中ノ滝に目を凝らします。
2019年05月26日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩壁に懸かる中ノ滝に目を凝らします。
1
アケボノツツジは咲き始め。
2019年05月26日 08:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジは咲き始め。
7
オオイタヤメイゲツの青紅葉を仰ぎ見て、
2019年05月26日 08:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイタヤメイゲツの青紅葉を仰ぎ見て、
2
伸びやかな笹原が広がる牛石ヶ原へ。
2019年05月26日 08:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伸びやかな笹原が広がる牛石ヶ原へ。
尾鷲辻を経て正木ヶ原に達し、正木峠を見通します。
2019年05月26日 08:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻を経て正木ヶ原に達し、正木峠を見通します。
1
尾鷲湾の入り組んだ海岸線を背にしながら木道を進み、
2019年05月26日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲湾の入り組んだ海岸線を背にしながら木道を進み、
2
正木峠から、まだ固い蕾のシロヤシオの間を通り抜けて日出ヶ岳を目指します。
2019年05月26日 09:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木峠から、まだ固い蕾のシロヤシオの間を通り抜けて日出ヶ岳を目指します。
1
日出ヶ岳の頂上に到着します。
2019年05月26日 09:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳の頂上に到着します。
5
展望台に上がって熊野灘を見渡し、
2019年05月26日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に上がって熊野灘を見渡し、
1
振り向けば大峰の山々。稜線を目で追うと、この後向かう予定の行者還岳も認められます。
2019年05月26日 09:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば大峰の山々。稜線を目で追うと、この後向かう予定の行者還岳も認められます。
1
シオカラ谷の源頭部に寄り添い、寝覚めのミヤマカタバミを愛でながら大台ヶ原駐車場に向かいます。
2019年05月26日 09:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の源頭部に寄り添い、寝覚めのミヤマカタバミを愛でながら大台ヶ原駐車場に向かいます。
2

感想/記録

 シャクナゲ坂から大蛇瑤砲けて、シャクナゲが見頃。尾根のそこかしこを薄紅色の花が彩り、見事な眺めでした。
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 シャクナゲ 木道 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ