また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871035 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷から大台ヶ原へ シャクナゲの道を歩く

日程 2019年05月26日(日) 〜 2019年05月27日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
大杉峡谷登山バス(H31 4/20〜11/24):
道の駅奥伊勢大台(10:30)⇒大杉峡谷登山口(12:00)
片道2500円 現金のみ・完全予約制(3日前までに要予約)
http://www.ma.mctv.ne.jp/~s-pearl/tozanbus.html

大台ヶ原・和佐又山 臨時バス(H31 4/20〜11/24):
大台ヶ原(15:30)⇒大和上市駅(17:21)
※土日祝は14:30〜16:21の便あり
片道2000円 IC利用可・予約不要
https://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/2019spring_oodaigahara.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
Sスタート地点12:0015:40桃ノ木小屋
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間50分
合計
9時間0分
桃ノ木小屋05:3007:20堂倉滝07:4008:50粟谷小屋09:2011:50大台ヶ原山12:2013:00大蛇13:3014:30大台ケ原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大杉峡谷は数カ所に渡って危険箇所あり
その他周辺情報桃の木山の家(H31 4/中旬〜11/下旬):
1泊2食(夕食/朝食)9500円
お弁当1000円(要予約)
素泊り5500円
お風呂あり(石けん等は利用不可)
https://www.momonokigoya.jp/
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口から宮川第3発電所を通り 扉をくぐると
下の廊下のような岩を削った登山道になる
2019年05月26日 11:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から宮川第3発電所を通り 扉をくぐると
下の廊下のような岩を削った登山道になる
大日グラ付近
この日は平地でも30℃近くなる真夏日予想で かなり暑かったのだけど 水が流れている場所の近くは ひんやり気持ち良い
2019年05月26日 12:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日グラ付近
この日は平地でも30℃近くなる真夏日予想で かなり暑かったのだけど 水が流れている場所の近くは ひんやり気持ち良い
2
多分 イワタバコの葉?
湿り気のある岩場 何か所かにわたってたくさん葉がついていた
2019年05月26日 12:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分 イワタバコの葉?
湿り気のある岩場 何か所かにわたってたくさん葉がついていた
1
京良谷
河原に降りて 休憩できるよ
2019年05月26日 12:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京良谷
河原に降りて 休憩できるよ
1
登山道はUP・DOWNをくり返して 谷の近くを歩いたり 上から見下ろしたりをくり返す
2019年05月26日 13:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はUP・DOWNをくり返して 谷の近くを歩いたり 上から見下ろしたりをくり返す
危険箇所には しっかりと鎖がつけられている
2019年05月26日 13:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険箇所には しっかりと鎖がつけられている
2
千尋滝
木々の隙間から見えるのは 滝の下の部分だけ
水が透き通って美しい
2019年05月26日 13:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝
木々の隙間から見えるのは 滝の下の部分だけ
水が透き通って美しい
3
さっきの写真より少し進むと 千尋滝の上部が見える
2019年05月26日 13:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの写真より少し進むと 千尋滝の上部が見える
2
千尋滝の休憩所
大きな東屋があって 休憩に良いよ
中からは滝が見えないけれど 外からは滝上部が見える
2019年05月26日 13:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝の休憩所
大きな東屋があって 休憩に良いよ
中からは滝が見えないけれど 外からは滝上部が見える
休憩所から先に進んだ場所から 再び千尋滝
一つ目の滝だったので 何枚も写真撮影しちゃった
2019年05月26日 13:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所から先に進んだ場所から 再び千尋滝
一つ目の滝だったので 何枚も写真撮影しちゃった
2
イチヤクソウ 蕾
2019年05月26日 14:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヤクソウ 蕾
マルバウツギ
2019年05月26日 14:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバウツギ
1
遠くに見えるのが ニコニコ滝
シシ淵までの道が 素晴らしく美しかったよ
2019年05月26日 14:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのが ニコニコ滝
シシ淵までの道が 素晴らしく美しかったよ
3
シシ淵までの道
斜面から大量の水が流れて 降ってくるのが気持ち良い
2019年05月26日 14:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ淵までの道
斜面から大量の水が流れて 降ってくるのが気持ち良い
写真の場所から 左手に進むとニコニコ滝が見える シシ淵へ
来る途中の大杉谷ビジターセンターでパンフをもらってきたんだけど
あまりじっくり見てなくて この場所が絶景休憩ポイントと知らず 通り過ぎてきちゃった・・・汗
2019年05月26日 14:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の場所から 左手に進むとニコニコ滝が見える シシ淵へ
来る途中の大杉谷ビジターセンターでパンフをもらってきたんだけど
あまりじっくり見てなくて この場所が絶景休憩ポイントと知らず 通り過ぎてきちゃった・・・汗
2
ひとつ前の写真の階段を登っていくと 大きな滝があったよ
ココがシシ淵だと思ってた〜
この場所も 素晴らしく美しくて 私はココで休憩したよ
2019年05月26日 14:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつ前の写真の階段を登っていくと 大きな滝があったよ
ココがシシ淵だと思ってた〜
この場所も 素晴らしく美しくて 私はココで休憩したよ
1
シシ淵から ニコニコ滝への道が なかなかの急登で
高度感ありの 岩岩の危険な道
2019年05月26日 14:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ淵から ニコニコ滝への道が なかなかの急登で
高度感ありの 岩岩の危険な道
2
ニコニコ滝の休憩所
2019年05月26日 14:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝の休憩所
ニコニコ滝
2019年05月26日 14:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝
1
ニコニコ滝休憩所から少し降りると 平等グラ吊り橋へ
2019年05月26日 14:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝休憩所から少し降りると 平等グラ吊り橋へ
3
吊り橋の右手の 大きな岩山が平等グラ
日本とは思えない迫力ある景色
2019年05月26日 14:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の右手の 大きな岩山が平等グラ
日本とは思えない迫力ある景色
3
ガクウツギ
かなり強めの 甘ったるい匂いがただよう
2019年05月26日 14:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウツギ
かなり強めの 甘ったるい匂いがただよう
1
大杉谷峡谷では 一番たくさん見かけたよ
2019年05月26日 14:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷峡谷では 一番たくさん見かけたよ
1
平等グラ
2019年05月26日 15:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平等グラ
1
こんなトコロに道を作ったことがスゴイ!
2019年05月26日 15:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトコロに道を作ったことがスゴイ!
最後の吊り橋の先に 桃の木山の家があるよ
2019年05月26日 15:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の吊り橋の先に 桃の木山の家があるよ
本日のお宿 桃の木山の家
4時15分前くらいに到着したんだけど
4時になったらお風呂入れると言われたので
すぐに荷物を整理して 4時に檜風呂へ直行
小さな湯船だったけれど ひとりでのんびり浸かって
疲れを癒やせたよ
2019年05月26日 15:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿 桃の木山の家
4時15分前くらいに到着したんだけど
4時になったらお風呂入れると言われたので
すぐに荷物を整理して 4時に檜風呂へ直行
小さな湯船だったけれど ひとりでのんびり浸かって
疲れを癒やせたよ
1
お布団 2組ずつ用意してあったんだけど
一人だったので お隣とのスペースが広くて
しかも端の場所だったので 快適に過ごせた
2019年05月26日 16:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お布団 2組ずつ用意してあったんだけど
一人だったので お隣とのスペースが広くて
しかも端の場所だったので 快適に過ごせた
食堂
小屋内は火器類の使用ができないため
屋外のテーブルを使用して下さいとのことだったよ
素泊りだったけれど 昨日の夜作ったおにぎりがあったので
特に調理はせず こちらでお食事させてもらったよ
2019年05月26日 16:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂
小屋内は火器類の使用ができないため
屋外のテーブルを使用して下さいとのことだったよ
素泊りだったけれど 昨日の夜作ったおにぎりがあったので
特に調理はせず こちらでお食事させてもらったよ
そして翌日
いきなりこの写真は 七ツ釜へ向かう途中の土砂崩れの跡
何年か前の台風の被害とかって 他の登山者の方が話していたよ
通りやすいように 登山道上のものは撤去されている
2019年05月27日 05:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして翌日
いきなりこの写真は 七ツ釜へ向かう途中の土砂崩れの跡
何年か前の台風の被害とかって 他の登山者の方が話していたよ
通りやすいように 登山道上のものは撤去されている
1
2日目も 迫力ある景色の中を歩く
大台ヶ原も散策したかったので 早めに起きて出発と思っていたけれど
起きたら4時半・・・ ゴハン食べて支度して出発は5時半・・・
2019年05月27日 05:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目も 迫力ある景色の中を歩く
大台ヶ原も散策したかったので 早めに起きて出発と思っていたけれど
起きたら4時半・・・ ゴハン食べて支度して出発は5時半・・・
1
七ツ釜滝休憩所
小屋から25分程度で到着
天気は悪くはなさそうなんだけど 峡谷で陽が差さないからか
曇りっぽい景色に
2019年05月27日 05:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝休憩所
小屋から25分程度で到着
天気は悪くはなさそうなんだけど 峡谷で陽が差さないからか
曇りっぽい景色に
七ツ釜滝
この場所から見えない向こう側に まだいくつかあるのかな?
2019年05月27日 05:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝
この場所から見えない向こう側に まだいくつかあるのかな?
2
七ツ釜滝から先 堂倉滝までの2.3キロの区間は
去年 10年ぶりに開通したとのこと
2019年05月27日 05:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝から先 堂倉滝までの2.3キロの区間は
去年 10年ぶりに開通したとのこと
1
黄色のコツクバネウツギ
2019年05月27日 06:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のコツクバネウツギ
1
崩壊地へ向かう道
2019年05月27日 06:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地へ向かう道
1
先に見えるのが崩壊地
人の背よりも大きな岩が いくつも積み重なっているの
2019年05月27日 06:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見えるのが崩壊地
人の背よりも大きな岩が いくつも積み重なっているの
2
崩壊地の岩につけられたマーク通りに進んで行く
2019年05月27日 06:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地の岩につけられたマーク通りに進んで行く
1
来た道を振り返る
川の右岸をずっと歩いて来たよ
2019年05月27日 06:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
川の右岸をずっと歩いて来たよ
大杉谷で 一ヶ所だけ満開だったコバノミツバツツジ
2019年05月27日 06:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷で 一ヶ所だけ満開だったコバノミツバツツジ
1
小さな谷の斜面にガクウツギが満開
2019年05月27日 06:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな谷の斜面にガクウツギが満開
崩壊地の先にサワグルミの木
「長くこの地を見守っているシンボルツリー」だそう
2019年05月27日 06:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地の先にサワグルミの木
「長くこの地を見守っているシンボルツリー」だそう
2
登山道から このくらいの距離感で光滝
2019年05月27日 06:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から このくらいの距離感で光滝
1
虹がかかりやすいから 光滝っていう名前になったらしい
大杉峡谷の滝はたくさんあるけれど
それぞれ まったく違うの
2019年05月27日 06:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹がかかりやすいから 光滝っていう名前になったらしい
大杉峡谷の滝はたくさんあるけれど
それぞれ まったく違うの
3
隠滝の吊り橋
この標識がなかったら見逃してしまうような場所にあるよ
2019年05月27日 06:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠滝の吊り橋
この標識がなかったら見逃してしまうような場所にあるよ
1
吊り橋から身を乗り出して 撮影した隠滝
2019年05月27日 06:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋から身を乗り出して 撮影した隠滝
与八郎滝
2019年05月27日 06:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
与八郎滝
木々の隙間から撮影しても 全体は映らず
2019年05月27日 06:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から撮影しても 全体は映らず
ダムのゲート?
2019年05月27日 07:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムのゲート?
堂倉滝
桃の木山の家から 約2時間程度
2019年05月27日 07:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉滝
桃の木山の家から 約2時間程度
吊り橋を渡った先から 滝の近くまで降りて見ることができる
大杉谷最後の滝なので ゆっくりひと休み
ココを通り過ぎると 本格的な山道になるよ
2019年05月27日 07:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡った先から 滝の近くまで降りて見ることができる
大杉谷最後の滝なので ゆっくりひと休み
ココを通り過ぎると 本格的な山道になるよ
2
登り始めて30分くらいの場所
薄暗い樹林の中で 白いお花に気づいたよ
2019年05月27日 07:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて30分くらいの場所
薄暗い樹林の中で 白いお花に気づいたよ
ヒメイワカガミ
全部で10輪くらいだったかな?
日出ヶ岳までの道では この場所にだけ ひっそりと咲いていた
2019年05月27日 07:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミ
全部で10輪くらいだったかな?
日出ヶ岳までの道では この場所にだけ ひっそりと咲いていた
2
登山道になってからも この鎖の道がでてきた
この先で林道に合流するんだけど その手前まで誰にも会わなかったの
もう 蜘蛛の巣王国で大変だったわ・・・
2019年05月27日 07:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道になってからも この鎖の道がでてきた
この先で林道に合流するんだけど その手前まで誰にも会わなかったの
もう 蜘蛛の巣王国で大変だったわ・・・
シャクナゲ
今年は当たり年ではないらしい・・・
下の方は 花期が過ぎて花が落ちてしまっているものが多かった
2019年05月27日 08:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
今年は当たり年ではないらしい・・・
下の方は 花期が過ぎて花が落ちてしまっているものが多かった
1
一旦 大台林道に合流
左手に堂倉小屋へ行く階段があるけれど
そちらには行かず真っ直ぐ行くと 粟谷小屋へ
2019年05月27日 08:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦 大台林道に合流
左手に堂倉小屋へ行く階段があるけれど
そちらには行かず真っ直ぐ行くと 粟谷小屋へ
粟谷小屋
小屋の入口正面に水場あり
トイレも水洗 100円(紙あり)
飲み物なども販売しているよ
2019年05月27日 08:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟谷小屋
小屋の入口正面に水場あり
トイレも水洗 100円(紙あり)
飲み物なども販売しているよ
粟谷小屋の水場
沢のように大量に流れている水の中から
管が突き出ていたので そこから汲むのかなぁという感じ?
2019年05月27日 08:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟谷小屋の水場
沢のように大量に流れている水の中から
管が突き出ていたので そこから汲むのかなぁという感じ?
粟谷小屋から少し戻って 登山道へ
この標識 どうしても「滝食堂」に見えちゃうんだけど・・・
「え?なになに?滝食堂だって〜! あ!違った堂倉滝だった・・・」(ガックリ)
右から読めってことなのね・・・
2019年05月27日 09:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟谷小屋から少し戻って 登山道へ
この標識 どうしても「滝食堂」に見えちゃうんだけど・・・
「え?なになに?滝食堂だって〜! あ!違った堂倉滝だった・・・」(ガックリ)
右から読めってことなのね・・・
2
ずぅーっと登り
桃の木山の家の標高が486メートル
大台ヶ原の標高が1693メートルなので 単純標高差で1100メートルあるので なかなか登りごたえあり!
2019年05月27日 09:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずぅーっと登り
桃の木山の家の標高が486メートル
大台ヶ原の標高が1693メートルなので 単純標高差で1100メートルあるので なかなか登りごたえあり!
1
シャクナゲ坂
シャクナゲの木は多いけれど 花はさほど多くはなかったかな?
2019年05月27日 09:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ坂
シャクナゲの木は多いけれど 花はさほど多くはなかったかな?
やや終盤な様子
2019年05月27日 09:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや終盤な様子
3
一番咲いていた場所で このくらい
2019年05月27日 09:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番咲いていた場所で このくらい
足もとに見慣れたピンク色の花が落ちていたので見上げたら
アカヤシオ
2019年05月27日 10:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足もとに見慣れたピンク色の花が落ちていたので見上げたら
アカヤシオ
関西のは アカヤシオではなくアケボノツツジだそう
2019年05月27日 10:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西のは アカヤシオではなくアケボノツツジだそう
2
吉野熊野国立公園 大台ヶ原のHPによると
花枝に腺毛がないのが アカヤシオとの違いなんだって
2019年05月27日 10:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野熊野国立公園 大台ヶ原のHPによると
花枝に腺毛がないのが アカヤシオとの違いなんだって
3
登山道は ほとんどこのスミレちゃんのみ
2019年05月27日 10:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は ほとんどこのスミレちゃんのみ
シャクナゲ平
このあたりから 見頃なシャクナゲがたくさん咲いていたよ
2019年05月27日 10:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平
このあたりから 見頃なシャクナゲがたくさん咲いていたよ
濃い色のものが多かったよ
2019年05月27日 10:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い色のものが多かったよ
斜面全部シャクナゲの木なんだけど
お花全然咲いてない・・・
2019年05月27日 10:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面全部シャクナゲの木なんだけど
お花全然咲いてない・・・
ミネコシ
2019年05月27日 10:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネコシ
1
大台ヶ原が近くなるにつれ たくさんのシャクナゲが登場
2019年05月27日 10:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ヶ原が近くなるにつれ たくさんのシャクナゲが登場
1
木の先っぽに お花を咲かせるのが なんともかわいらしい
2019年05月27日 10:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の先っぽに お花を咲かせるのが なんともかわいらしい
花びらの縁が フリルになっていてとてもかわいらしい♡
2019年05月27日 10:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花びらの縁が フリルになっていてとてもかわいらしい♡
1
大台ヶ原のシャクナゲは ツクシシャクナゲという種類で
日本産のシャクナゲの中で 一番大輪で美しいそう
普通のシャクナゲの花びらは5枚だけど ツクシシャクナゲの花びらの枚数は7枚でめずらしいんだって
2019年05月27日 10:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ヶ原のシャクナゲは ツクシシャクナゲという種類で
日本産のシャクナゲの中で 一番大輪で美しいそう
普通のシャクナゲの花びらは5枚だけど ツクシシャクナゲの花びらの枚数は7枚でめずらしいんだって
2
これから咲くコは少数派
2019年05月27日 10:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから咲くコは少数派
山頂が近くなると 雰囲気がだいぶ変化するよ
2019年05月27日 10:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近くなると 雰囲気がだいぶ変化するよ
1
花つきの良いコ
2019年05月27日 11:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花つきの良いコ
何年か前に 天城山で見たときは
お花が重くて 枝が折れそうって思ったので
やはり今年は 当たり年ではなさそうかな?
2019年05月27日 11:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何年か前に 天城山で見たときは
お花が重くて 枝が折れそうって思ったので
やはり今年は 当たり年ではなさそうかな?
青空とピンク色のお花のコントラストがステキ
2019年05月27日 11:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とピンク色のお花のコントラストがステキ
1
シャクナゲの道を抜けて もうすぐ山頂♪
2019年05月27日 11:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの道を抜けて もうすぐ山頂♪
1
「日出ヶ岳山頂」
と書かれている標識が見当たらず とりあえず展望台の写真撮影
2019年05月27日 11:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日出ヶ岳山頂」
と書かれている標識が見当たらず とりあえず展望台の写真撮影
1
見晴台から西側の山々
GWに登った金剛山も見えるみたい
左側のとんがっているのが行者還岳
その右手の大きなピークが大普賢岳・山上ヶ岳
で 右奥の薄い稜線に金剛山が見えるそう
2019年05月27日 11:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から西側の山々
GWに登った金剛山も見えるみたい
左側のとんがっているのが行者還岳
その右手の大きなピークが大普賢岳・山上ヶ岳
で 右奥の薄い稜線に金剛山が見えるそう
1
一枚上の写真の さらに左側の景色
左のとんがっているのが釈迦ヶ岳
右手のなだらかな山は 明星ヶ岳・八剣山・弥山 かな?
2019年05月27日 11:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚上の写真の さらに左側の景色
左のとんがっているのが釈迦ヶ岳
右手のなだらかな山は 明星ヶ岳・八剣山・弥山 かな?
1
この道の向こうから はるばる歩いて来たよ
山頂で ランチタイム
ずっと入らなかった電波が ココでやっと入ったよ
2019年05月27日 11:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道の向こうから はるばる歩いて来たよ
山頂で ランチタイム
ずっと入らなかった電波が ココでやっと入ったよ
まだお昼なので 時間たっぷり
大台ヶ原をお散歩しよう♪
2019年05月27日 11:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだお昼なので 時間たっぷり
大台ヶ原をお散歩しよう♪
まずは正木ヶ原へ
2019年05月27日 11:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは正木ヶ原へ
1
日出ヶ岳は少し人が多かったけれど
こちらは誰もおらず 静か
2019年05月27日 11:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳は少し人が多かったけれど
こちらは誰もおらず 静か
大台ヶ原って このような立ち枯れの木々のイメージがある
昭和30年代の伊勢湾台風などで倒れてしまった樹木を搬出したら 林床が乾燥化して コケ類が大幅に減少
代わりにミヤコザサが林床を覆って 樹木の発芽・成長条件が悪化してしまったんだって〜
で そのササを食べるシカが増えてしまったんだそう
2019年05月27日 11:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ヶ原って このような立ち枯れの木々のイメージがある
昭和30年代の伊勢湾台風などで倒れてしまった樹木を搬出したら 林床が乾燥化して コケ類が大幅に減少
代わりにミヤコザサが林床を覆って 樹木の発芽・成長条件が悪化してしまったんだって〜
で そのササを食べるシカが増えてしまったんだそう
3
神武天皇の像
2019年05月27日 12:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武天皇の像
こんな景色
日差しは強いけれど 負けじと風も強かった
2019年05月27日 12:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色
日差しは強いけれど 負けじと風も強かった
大蛇グラへ向かう道にも ツクシシャクナゲがたくさん咲いていたよ
2019年05月27日 12:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇グラへ向かう道にも ツクシシャクナゲがたくさん咲いていたよ
このエリアでこれだけ見られるなら
下から歩かなくても良かったか〜って ちょっと思ったりして
2019年05月27日 12:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このエリアでこれだけ見られるなら
下から歩かなくても良かったか〜って ちょっと思ったりして
素晴らしい花つき
2019年05月27日 12:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい花つき
小さな吊り橋を渡って〜
2019年05月27日 12:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな吊り橋を渡って〜
木製の階段を登った先には・・・
2019年05月27日 12:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の階段を登った先には・・・
1
大蛇グラ
思っていたより 全然切り立った場所ではなかったよ
2019年05月27日 12:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇グラ
思っていたより 全然切り立った場所ではなかったよ
2
大蛇グラから右手の展望
2019年05月27日 12:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇グラから右手の展望
1
よおく見ると 大きな滝が流れていた
中の滝という滝だそうで 全体は見えていないらしい
2019年05月27日 12:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よおく見ると 大きな滝が流れていた
中の滝という滝だそうで 全体は見えていないらしい
1
紀伊半島って 緩やかな山並が続くね
2019年05月27日 12:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊半島って 緩やかな山並が続くね
1
ひとつお隣の岩山
あの山にも お花が咲いているのかな?
2019年05月27日 12:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつお隣の岩山
あの山にも お花が咲いているのかな?
隣の岩山にお花咲いてるかな?って思ったのは
大蛇グラの北側斜面に 小さなお花畑を見つけたから
2019年05月27日 12:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の岩山にお花咲いてるかな?って思ったのは
大蛇グラの北側斜面に 小さなお花畑を見つけたから
2
イワザクラと白花のヒメイワカガミが咲いてたの!!
柵の内側から望遠で撮影したんだけど ブレブレ〜!!
2019年05月27日 12:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワザクラと白花のヒメイワカガミが咲いてたの!!
柵の内側から望遠で撮影したんだけど ブレブレ〜!!
1
こんな場所で会えるなんて♪
2019年05月27日 12:55撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所で会えるなんて♪
1
少し離れた場所には ヒメイワカガミの群生
2019年05月27日 12:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れた場所には ヒメイワカガミの群生
2
ここにも・・・
2019年05月27日 13:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも・・・
あそこにも・・・
という感じで 何か所かにわたって 群生していたよ
大杉峡谷からの登りで見かけたコとは 違う種類みたい
2019年05月27日 13:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこにも・・・
という感じで 何か所かにわたって 群生していたよ
大杉峡谷からの登りで見かけたコとは 違う種類みたい
ヒカゲツツジ
2019年05月27日 13:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジ
アケボノソウ
2019年05月27日 13:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ
1
岩岩の場所に 華やかな色
2019年05月27日 13:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩の場所に 華やかな色
1
シオカラ谷方面へは UP・DOWNあり
2019年05月27日 13:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷方面へは UP・DOWNあり
下る道すがら 両側にシャクナゲが咲いている
2019年05月27日 13:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る道すがら 両側にシャクナゲが咲いている
きっと当たり年だったら もっと咲くのでしょう
2019年05月27日 13:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっと当たり年だったら もっと咲くのでしょう
シオカラ谷吊り橋
2019年05月27日 13:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷吊り橋
河原に降りることができるので 少し休憩
2019年05月27日 13:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に降りることができるので 少し休憩
吊り橋からは 登り返し
ヤマツツジがキレイだった
2019年05月27日 13:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋からは 登り返し
ヤマツツジがキレイだった
ひたすら登るのみ!
2019年05月27日 14:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登るのみ!
奈良交通のバス停
シオカラ谷から歩いて来ると ちょうどこの裏に出るよ
発車前に整理券を受け取るようにと書かれていたけれど
平日のためか そのまま乗車できたよ
2019年05月27日 14:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良交通のバス停
シオカラ谷から歩いて来ると ちょうどこの裏に出るよ
発車前に整理券を受け取るようにと書かれていたけれど
平日のためか そのまま乗車できたよ
撮影機材:

感想/記録
by saka

百名山を目指していた時に 大台ヶ原へは行ったことがあったのだけれど 天気が悪くてほぼ展望なかった。
今度行く時は 大杉谷とセットで なおかつ 花の百名山である大台ヶ原を代表するシャクナゲの花の時期にと思っていた。

初めての大杉谷は 何年か前に歩いた 北アルプスの下の廊下と似た雰囲気。この時期はヒルが出るとのことだったので ハッカ水を作って持参。予想最高気温が真夏日予想の暑い日で 標高も高くない場所のUP・DOWNだったので しっかりと水分・塩分補給しながら歩く。真夏のアルプスよりは涼しく 思っていたよりは歩きやすかったかな?日帰りで歩いている人も多かったけれど 特にすれ違いが困難というような場所はなし。
桃の木山の家には素泊まりで。お風呂は5時半からの案内になっていたけれど 4時からどうぞ とのことだったので一番風呂を利用。石けん類は使えないけれど ジメジメした場所を歩いて来ていたので さっぱりできて良かった。この日の小屋の夕ご飯はカレーライスだった。とんかつの時もあるみたい。

翌朝は5時半スタート。ほとんどの方は大台ヶ原を周回する予定ではないらしく のんびりしている。一番最初に出発してしまったので 何度も蜘蛛の巣にひっかかる。昨日よりは歩きはじめが全然早かったため 比較的快適に登ることができた。
あまり花の種類は多く無いけれど 日出ヶ岳の登りで 白花のイワカガミを見つけたり スミレの花を見たりしながら歩いて 小屋で休憩。
小屋から上は 山頂が近くなるにつれてシャクナゲの花が増えていく感じで 山頂近くがちょうど見頃。
お昼前には山頂に到着していたため 予定通り周回コースへ。
大蛇グラからの展望も素晴らしいけれど 柵の向こう側にコイワザクラや ヒメイワカガミが咲いているのを見つけた時は 本当に嬉しかった。
YAMAPでは2日目の行程 高低差1219メートル 累積標高上り1908メートル/下り809メートル。
かなりの登りだったけれど 下りが少なめだったので カラダへの負担も少なかったと思う。
なかなか遠くて また行こうとはならないけれど 素晴らしい峡谷&お花を楽しめた。
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ