また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872602 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳 〜尾瀬沼テント泊から猛暑の燧へ〜

日程 2019年05月25日(土) 〜 2019年05月26日(日)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
◆駐車場 … 尾瀬御池
料金:\1,000

◆御池→沼山峠
バス : 片道 \590
バスが可愛らしいデザインのEVになっていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間2分
休憩
29分
合計
5時間31分
尾瀬沼ヒュッテ05:2405:25長蔵小屋05:30尾瀬沼ビジターセンター05:3305:39三本唐松05:4005:47長英新道分岐05:5109:2009:4010:19熊沢田代10:43御池登山口 5合目10:4410:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
広沢田代あたりでGPSの電池が切れていた…
充電式電池が劣化していたようだな…
コース状況/
危険箇所等
\磴了弔詭敍纂辺での踏み抜きに注意
尾瀬沼〜燧ヶ岳の樹林帯は赤布に従って進むこと
燧ヶ岳から御池への下りの急斜面3ヵ所では滑落に注意
その他周辺情報◆尾瀬沼のテント泊
要予約(尾瀬沼ヒュッテ)
料金 : \800/人
尾瀬沼ヒュッテの生ビール : \800

◆今回のルートでトイレがあるのは…
1. 尾瀬御池
2. 沼山峠
3. 尾瀬沼
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

尾瀬御池
バスはEVとなっていた。
2019年05月25日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬御池
バスはEVとなっていた。
1
沼山峠
すぐに雪がある
2019年05月25日 12:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠
すぐに雪がある
1
樹林帯は雪たっぷり
2019年05月25日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は雪たっぷり
1
大江湿原
2019年05月25日 13:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原
1
大江湿原の水芭蕉
2019年05月25日 13:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原の水芭蕉
1
水芭蕉と燧ヶ岳
2019年05月25日 13:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉と燧ヶ岳
1
尾瀬沼ヒュッテ
真夏のような暑さなので、たいして歩いていないにも関わらず生ビールを飲んでしまおう。
2019年05月25日 14:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ヒュッテ
真夏のような暑さなので、たいして歩いていないにも関わらず生ビールを飲んでしまおう。
1
尾瀬沼のテント場
ウッドデッキにヒルバーグの赤が映える。
2019年05月25日 15:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼のテント場
ウッドデッキにヒルバーグの赤が映える。
1
尾瀬沼と燧ヶ岳
やや風があるので逆さ燧とならず…
2019年05月25日 16:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と燧ヶ岳
やや風があるので逆さ燧とならず…
1
尾瀬沼の水芭蕉
2019年05月25日 16:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼の水芭蕉
1
星空撮影
逆さ燧あります
2019年05月25日 20:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空撮影
逆さ燧あります
1
静かな湖畔にて
2019年05月25日 20:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな湖畔にて
1
夜明け前の燧ヶ岳
2019年05月26日 03:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の燧ヶ岳
1
深度明合成で北極星を明確化
5秒間撮影、インターバル10秒で撮影した99枚を合成したもの
2019年05月26日 03:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深度明合成で北極星を明確化
5秒間撮影、インターバル10秒で撮影した99枚を合成したもの
1
燧ヶ岳に出発
テント装備が重いぜ!
2019年05月26日 05:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳に出発
テント装備が重いぜ!
1
長英新道分岐
2019年05月26日 05:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長英新道分岐
浅湖湿原
2019年05月26日 05:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅湖湿原
樹林帯では赤布に従え
2019年05月26日 06:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯では赤布に従え
1
暑いので頭を冷やしている
2019年05月26日 07:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので頭を冷やしている
1
樹木がまばらになってくると直射日光が厳しく刺さる
2019年05月26日 07:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木がまばらになってくると直射日光が厳しく刺さる
1
この残雪はいつまであるのだろうか…
2019年05月26日 08:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この残雪はいつまであるのだろうか…
1
左:柴安
右:俎
2019年05月26日 09:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:柴安
右:俎
俎直下は夏道
2019年05月26日 09:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎直下は夏道
1
最後の残雪を回り込むと…
2019年05月26日 09:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の残雪を回り込むと…
1
燧ヶ岳、俎瑤謀伉
2019年05月26日 09:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳、俎瑤謀伉
1
半年ぶりのテント装備は重かったです。
2019年05月26日 09:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半年ぶりのテント装備は重かったです。
1
平ヶ岳と越後の山々
2019年05月26日 09:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳と越後の山々
尾瀬沼と日光の山々
2019年05月26日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と日光の山々
1
尾瀬ヶ原の向こうに至仏山、左は上州武尊、右は谷川岳から巻機山
2019年05月26日 09:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の向こうに至仏山、左は上州武尊、右は谷川岳から巻機山
1
御池まで下る
正面には会津駒ヶ岳
2019年05月26日 09:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池まで下る
正面には会津駒ヶ岳
1
熊沢田代
2019年05月26日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代
1
熊沢田代の池塘
2019年05月26日 10:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代の池塘
振り返って燧ヶ岳
2019年05月26日 10:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って燧ヶ岳
1
広沢田代
2019年05月26日 11:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢田代
1
残雪も間もなくお別れ
2019年05月26日 11:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪も間もなくお別れ
1
ショウジョウバカマ一輪
2019年05月26日 11:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ一輪
水芭蕉は御池駐車場からすぐの木道脇でも見られます
2019年05月26日 11:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉は御池駐車場からすぐの木道脇でも見られます
1

感想/記録

このところ仕事で疲れて土曜日の早起きが辛く、登山回数が減っている。そんなとき、尾瀬は優しい。沼山峠から尾瀬沼まで1時間、テントを張って生ビールを飲む贅沢が待っている。気温は真夏のように高く、アルコール5%の冷えた麦酒が五臓六腑に染み渡る。

昼間の暑さは日没後に落ち着き、いや、落ち着くどころか冷え込む。夕食後に尾瀬沼周辺で星と燧ヶ岳を撮影し、就寝後、翌日3時から再度星を撮りにテントを出た。この季節の3時は意外と明るく、あと1時間早起きするべきだったと思った。




2日目は燧ヶ岳へ。

歩き始めの5時頃は涼しくて、樹林帯の雪の上を歩くのは気持ちが良い。我々が長英新道を登るとともに太陽も高く昇り、気温も上がる。久しぶりのテント装備の重量も手伝って体力と水分を奪われていく。ミノブチ岳あたりまで来ると尾瀬沼が見下ろせて、その遥か先には女峰山、男体山、日光白根山などの日光連山が並ぶ。ここまで来ると山頂まであと少し。柴安瑤竜渕侈未魍蠅蟾澆蠅(落ちる?)人を眺めながら俎瑤謀伉此柴安瑤虜犬砲蓮尾瀬ヶ原の先に至仏山、谷川連峰と巻機山が見えている。柴安瑤留Δ砲亙織岳と越後山脈が並ぶ。北には2週間前に登った会津駒ヶ岳が裾野を広げる。

頂上でもう少しゆっくりしたいが、車のエアコン修理でディーラーに行かねばならない。会津駒ヶ岳に向かう感じで残雪の斜面を下り、木道が出ているのでアイゼンを外さねばならない熊沢田代、木道脇の残雪で踏み抜きトラップを仕掛ける広沢田代を颯爽と通り抜け、樹林帯の急斜面を滑るように下って御池駐車場に到着。

昼食は山の駅御池で蕎麦をいただき、燧の湯で汗を流して栃木に帰った。車のエアコンはコンバーター故障が原因と判明した。

訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 6292
2019/6/2 5:18
 お二人さま、おはようございます!
ご無沙汰、しております。

尾瀬沼の氷はすっかり溶けたのですね!
5月4日に大清水から尾瀬沼に行った時は、ほぼ全面凍ってました。

水芭蕉が咲き始めましたか!
いつ頃咲くのだろうと思ってましたが、ご情報ありがとうございます。

今回のようなテン泊コースは最高ですなぁ!
生ビールがとても美味しそうに見えます。
いつか真似してみたいですが、御池に行くまでが遠いなぁ(笑)

この時期の尾瀬沼と燧ヶ岳、楽しませて頂きました。
お疲れさまでした。
登録日: 2011/6/13
投稿数: 460
2019/6/2 5:59
 Re: お二人さま、おはようございます!
お久しぶりです。

急な気温上昇や大雨で、尾瀬沼と大江湿原の残雪はほぼなくなりました。それでも、樹林帯にはまだ雪が残っていて楽しめました。

尾瀬沼周辺の水芭蕉は今が旬だと思います。色褪せる前にご覧くださいませ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ