また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872633 全員に公開 ハイキングアジア

韓国山行ぁ擺С抻魁&韓国登山総纏め

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
サダン(舎堂)駅から徒歩。
観音寺へ向けて歩く。登山口にでます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
19分
合計
4時間13分
Sスタート地点06:3209:04冠岳山山頂09:2310:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
尾根に出たら縦走路のように
大きな登りはなく、平たん路も多い
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

私)読めないくせに
図だけは理解できる
2019年05月26日 06:37撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私)読めないくせに
図だけは理解できる
1
登山口手前の道を歩いてます
2019年05月26日 06:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前の道を歩いてます
案内図
ちょっとわかりにくい
2019年05月26日 06:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図
ちょっとわかりにくい
ここが登山口のようです
2019年05月26日 06:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口のようです
戦争の遺産
壕が所々に結構あります。
2019年05月26日 06:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦争の遺産
壕が所々に結構あります。
こんな感じで岩多し
2019年05月26日 06:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで岩多し
山頂方面見てます
2019年05月26日 07:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面見てます
1
市街地はよく見えますね
2019年05月26日 07:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地はよく見えますね
1
これも戦争時の遺産かな
2019年05月26日 07:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも戦争時の遺産かな
1
途中のピークに登る
階段です。
別に登らなくても大丈夫なんですが
面白そうなんで。
2019年05月26日 07:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のピークに登る
階段です。
別に登らなくても大丈夫なんですが
面白そうなんで。
1
霞んでますね
2019年05月26日 07:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでますね
1
山頂方面です。
奥の人工物が山頂
2019年05月26日 07:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面です。
奥の人工物が山頂
1
だいぶ近づく
2019年05月26日 08:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づく
1
リス君でした
2019年05月26日 08:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リス君でした
3
さらに
近づく。
2019年05月26日 08:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに
近づく。
1
山頂手前の分岐です。
山頂へは右ですが危ないらしい。
2019年05月26日 08:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐です。
山頂へは右ですが危ないらしい。
落ちそうなんで
支えてます??
2019年05月26日 08:38撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちそうなんで
支えてます??
3
岩が転げそう・・・
2019年05月26日 08:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が転げそう・・・
3
怖いな〜〜
2019年05月26日 08:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いな〜〜
4
もうすぐか??
2019年05月26日 08:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐか??
1
三角点に到着!
2019年05月26日 09:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に到着!
2
あっちが高いらしいですが。
人だかりなんで近づきません。
2019年05月26日 09:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちが高いらしいですが。
人だかりなんで近づきません。
2
私)とりあえず撮影で
2019年05月26日 09:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私)とりあえず撮影で
2
ひとがいないうちにパチリ!
2019年05月26日 09:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとがいないうちにパチリ!
2
シッケ缶ジュースとともに
うまかった!!
下界では1000㌆が
ここで3000㌆で高め。
2019年05月26日 09:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シッケ缶ジュースとともに
うまかった!!
下界では1000㌆が
ここで3000㌆で高め。
1
山頂の標識に
人が群がる(*'▽')
2019年05月26日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識に
人が群がる(*'▽')
1
背後の人工物
なんの施設かな
2019年05月26日 09:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の人工物
なんの施設かな
1
下山中の
登山者の大名行列です。
何十人?いや100数十人と
すれ違いました。
多すぎです!!
2019年05月26日 10:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中の
登山者の大名行列です。
何十人?いや100数十人と
すれ違いました。
多すぎです!!
1
下山の駅(政府果川庁舎)付近の
お昼です。
チャングッチャンです。
納豆汁です。
2019年05月26日 11:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の駅(政府果川庁舎)付近の
お昼です。
チャングッチャンです。
納豆汁です。
1
付け合わせ
2019年05月26日 11:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付け合わせ
1

感想/記録

登山最終の冠岳山です。
登山4日目で、通算50kmは歩いたせいか、足が疲れ切っている。
前夜、気づけば踝に、潰れた豆があった・・・やばいな。
クッション・バンドエイド貼って、なんとかやり過ごそう。

この登山も岩が多い。また、緩やかな登山道で歩きやすい。
けっこう、軽装な人も多いです。PET1本持って歩いたり。
ちょっと軽装すぎないか???
たしかにTVで、登山の服装や装備について放送していたな・・

山頂は景色はいいです。しかし人工物が多く、ちょっと・・な感じ。
でも目指す人は多いですね。
登りも下り道も、登山者だらけ。なぜ??
山頂ではアイスやジュースも販売してましたが、意外と助かりますね。
後半は、ツレはバテた様です。確かに仕方ないですね。
午後は南漢山城へ行く予定でしたが(まだ歩く気でいた)、
二人ともバテバテ(暑さも混じって)で、潰れ豆も痛いので中止し、
宿へのんびり戻りました。

<韓国登山の以下総纏めと気づき>
韓国の登山は低い標高から登るので、ほんとキツイ。
(標高600mでも累積標高600m超える場合もある)
なだらかに長く歩く山頂目指すルートが多い。
そして登山者も多い。日曜でGWの富士山並みです。
ストックも使用率99%?また先端にゴム付けないので、
カチャカチャ音を立てながら。
また、常々気合の入った歩きです。人と競争しているような??
途中で花や景色を撮影している登山者は、我々6座登頂で60km歩いても
 数人しか見ていないです。しかし!山頂では凄い写真撮り捲りです。

韓国の登山は、あらかじめよく調べたほうが良いです。
アプリのコネストや、ネバーマップ、カカオマップ。
そして、絶対必須のスマホとWi-Fiルーター(数人で使えるし)。
我々はSKルーターは名刺サイズでとっても小さく便利です。
(300㌆/day、インチョン空港で受け渡し、返却)
地下鉄がホント便利で<Tマネーカード>さえあれば、
1回1400㌆程度で、地下鉄範囲広くどこでも行けます。
帰国のリムジンバス(市内等からのインチョン空港へ)は、
同様のカードで10000㌆で、15分間隔のバスに予約なしで乗車できます。
(80分ほどかかります。)
インチョン空港内部は迷った〜〜でか過ぎ。

登山しながら現在位置や、確認で、ず〜っと
アプリとニラメッコしてました。もちろんマップは予め多少キャッシュ
させておきます。いろいろな登山ルートが錯綜してあり、迷ういやすい。
日本みたいに途中にリボンマーカーもありません。
ルートファインディングも必要です。色々錯綜した軌跡もあるので注意。
基本的には、要所に道案内ありますが、侮れません。
階段も多々ありますが、楽な一面もあり、下りは面倒かも。

登山者は、ほとんどローカット登山靴履いて、MID登山靴も
たまに見ます。私は好きでないので(持っていない)、持ってきた
ハイカットシューズですべて登りました。岩稜にも効きますし。
でもザックの中には、下山後に履き替える普段靴(靴下も)
も担いで行きました。(これが楽でした)

登山関連の買い物は、道峰山駅周辺や、とある有名なソウル登山商店街では価格が高い(店員やる気なし)のでパス。
結局、ソウル駅前のアウトレットモールへ。ここの4階フロアの
TNFで購入。全体的にカラーリングやデザインが韓国風だな〜〜
と思った。 韓国メーカーも勿論多いので楽しいかと。

韓国のお店のキムチって昔と比べて甘くなった気がします。
また全体的に料理も甘目かと。でも美味しいですね。
飛行機の預け荷物はスーツケースでなく、オスプレー60Lザックに
荷物14kg(格安航空機規定)。手持ち荷物(サブザック)に5kg荷物
詰め込み。
帰りは、EMS利用でお土産詰め込みでも、ザックの重量は変わらず。
白菜&大根キムチは当日持って帰りましたが、うまい!!
日持ちする、乾物などは、トンデムンやナンデムンでもなく、中部市場
が一番です。トンデムン駅周辺の市場を歩き回りまった結果です。
スーパーでお土産の買い物もいいかと思います。

滞在中は朝3又は4時起きで、夜は(疲れ切って)、10時寝でしたが、
充実?濃厚な工程でした。
毎日寝不足&激疲れ・・・・

ソウル近郊は登り切った感あるので、次回はもっと違うところが
いいかな。
いずれ、また行きたいと思う、韓国の山でした!(^^)!
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ