また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872977 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高畑山、倉岳山

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、但し雲あり
アクセス
利用交通機関
電車
中央線鳥沢駅利用。駅前に酒屋らしきものを見つけたけど、シャッター閉まってたので詳細確認できず。コンビニは見当たりませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
36分
合計
5時間26分
S鳥沢駅10:3211:07小篠貯水池11:0811:35穴路峠分岐11:3612:05仙人小屋跡地12:0612:30高畑山(楢山)12:4112:43雛鶴分岐12:4413:13天神山13:1413:15穴路峠13:1613:42倉岳山13:5914:19穴路峠14:2015:04穴路峠分岐15:23小篠貯水池15:2415:58鳥沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道はハッキリしています。渡渉あり。
・鳥沢駅から高畑山を経て倉岳山までは危険箇所はありません。ただ、道幅がなく、斜めになっていて滑りやすそうな箇所もありました。
・穴路峠からの下りは大変道が荒れています。道をふさぐ倒木もあり、その道も一部崩落しています。(写真参照) 崩落箇所はいくつかありました。下が急な崖になっています。沢沿いはピンクリボンも充分にあり、間違えることはないと思われます。
その他周辺情報平日の夕方なら、藤野やまなみ温泉がオススメ。藤野駅で下車し、片道230円の路線バスに乗ります。本数は1時間に一本程度。平日は5時以降は入浴料が450円に。合計910円。
温泉はジェットもあり、露天もあります。持ち込んだシャンプーなどの荷物置き場もあります。
露天は芝生(立ち入り禁止)の中にあり、その向うは木が囲んでいますが、高台にあるせいか、芝生のお陰か、開放感があります。
建物は古いけれど、天井が高く、これまた開放感があります。
脱衣場の床は傷んで塗装がはげていて、ロッカーもちょっとさびています。でも、髪の毛一本落ちてなくて、清潔です。気持ちよく使えました。ただ、ロッカーの中は棚になっており、ザックは入りません。
この温泉は大変に掘り出し物だと思っています。おしむらくは日が射してしまう。皆さん、外側に背を向けて入っていましたが(私もそう)、なんで私たちは日焼けを気にするのか、シワを気にするのか、しみを気にするのか。空は広く、すぐそこに山の姿を望み、木々の間から射す西日も美しく、芝生には小鳥が遊ぶ。それに背を向けるのはもったいなさ過ぎる。ああ。でも紫外線怖い。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 スマホ(ジオグラフィカ) 時計(高度計) サングラス ストック 温泉セット カメラ
備考 凍らせたペットボトルにタオルを巻いて保冷力してました。ハンカチ忘れたので、このタオルは途中からハンカチ代わりに。でもペットボトル(1リットル)は倉岳山まで冷たかった。
熊鈴も忘れました。降りてきたら熊注意の看板があって、ウワアアと思いました。皆様ご注意を。

写真

一箇所、どちらか迷ったんですが、これは右が正解。
2019年05月30日 15:44撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所、どちらか迷ったんですが、これは右が正解。
さっきの以外は、だいたいこういう指導標があります。ありがたい。
2019年05月30日 15:39撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの以外は、だいたいこういう指導標があります。ありがたい。
指導標に従って来たのに、どこを向いても柵。よく見たら、この扉は開けられるようになっていて、胸をなでおろした。これは振り返って。
2019年05月30日 11:04撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標に従って来たのに、どこを向いても柵。よく見たら、この扉は開けられるようになっていて、胸をなでおろした。これは振り返って。
貯水池。帰りにおじいさん達4人組と一緒になって「今日は富士山残念でしたね」って言ったら「今日は貯水池が綺麗だから。東山魁夷の絵みたい。」って返ってきて、感心しました。写真ではわからないけど、確かに東山魁夷の絵のようでした。
2019年05月30日 11:09撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水池。帰りにおじいさん達4人組と一緒になって「今日は富士山残念でしたね」って言ったら「今日は貯水池が綺麗だから。東山魁夷の絵みたい。」って返ってきて、感心しました。写真ではわからないけど、確かに東山魁夷の絵のようでした。
1
しばらく行くと沢沿いに。
2019年05月30日 11:18撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと沢沿いに。
直ぐに離れますけれど。
2019年05月30日 11:21撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに離れますけれど。
こんな綺麗な小川も渡る。
2019年05月30日 11:21撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな綺麗な小川も渡る。
1
新緑が綺麗です。
2019年05月30日 11:50撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗です。
1
稜線近くまで行ったら、山ツツジが。しばし写真撮影。
2019年05月30日 12:20撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近くまで行ったら、山ツツジが。しばし写真撮影。
で、山頂。富士山は見えず・・・。一応、山標撮っときますね。
2019年05月30日 12:29撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、山頂。富士山は見えず・・・。一応、山標撮っときますね。
1
富士山が綺麗に見えるのは案内板の中だけ。山並みは綺麗だけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗に見えるのは案内板の中だけ。山並みは綺麗だけど。
でもっ!倉岳山へ向かう途中の稜線には、山ツツジがいっぱい!
2019年05月30日 13:03撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもっ!倉岳山へ向かう途中の稜線には、山ツツジがいっぱい!
山ツツジと中央線の向うの山並みを一緒に撮りました。
2019年05月30日 13:10撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジと中央線の向うの山並みを一緒に撮りました。
ずっと新緑で、その中で山ツツジが点々と満開に咲いているのです。
2019年05月30日 13:29撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと新緑で、その中で山ツツジが点々と満開に咲いているのです。
山ツツジ以外のも咲いています。
2019年05月30日 13:31撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジ以外のも咲いています。
1
けど、山ツツジ目立つなあ。
2019年05月30日 13:36撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けど、山ツツジ目立つなあ。
倉岳山。青変わらず富士山は全く見えず。
2019年05月30日 13:41撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山。青変わらず富士山は全く見えず。
1
でも。反対側からは山に囲まれた町を見下ろせる。
2019年05月30日 13:54撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも。反対側からは山に囲まれた町を見下ろせる。
帰り道も新緑が綺麗。
2019年05月30日 14:00撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道も新緑が綺麗。
1
やっぱり山ツツジも綺麗。
2019年05月30日 14:07撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり山ツツジも綺麗。
穴路峠かな。そこで道を曲がります。
2019年05月30日 14:18撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴路峠かな。そこで道を曲がります。
1
で、直ぐにっ!倒木がありました。これは振り返って。この倒木の上をまたいで通りました。下は崖。
2019年05月30日 14:21撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、直ぐにっ!倒木がありました。これは振り返って。この倒木の上をまたいで通りました。下は崖。
さっきの木を少しはなれるとこんな感じ。手前、ほとんど道がない状態(笑) 
通る方はご覚悟を。
2019年05月30日 14:21撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの木を少しはなれるとこんな感じ。手前、ほとんど道がない状態(笑) 
通る方はご覚悟を。
両側に山ツツジ。
2019年05月30日 14:26撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側に山ツツジ。
2
他の花も咲いてます。
2019年05月30日 14:29撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の花も咲いてます。
大トチの木。
幹は両手で抱きかかえても抱えきれない。
2019年05月30日 14:48撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大トチの木。
幹は両手で抱きかかえても抱えきれない。
2
そこらから見上げて。
2019年05月30日 14:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこらから見上げて。
小さな滝も。
2019年05月30日 14:52撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝も。
1
これは夫婦杉。
2019年05月30日 14:54撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは夫婦杉。
かなり下って、未舗装の林道を歩いている時、上ですれ違った人たちと一緒になりました。その1人が言うには、ここを登って東屋に行ったそうです。確かにこのなだらかな草はらの上に東屋が見えました。足が完全に良くなったらね。
2019年05月30日 15:25撮影 by SH-M04, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下って、未舗装の林道を歩いている時、上ですれ違った人たちと一緒になりました。その1人が言うには、ここを登って東屋に行ったそうです。確かにこのなだらかな草はらの上に東屋が見えました。足が完全に良くなったらね。

感想/記録

今回楽しかったこと。

・電車の中で見知らぬおばちゃんと二言三言、言葉を交わす。「気をつけて行ってらっしゃい」と送り出してもらった。
・駅で降りて歩けば田舎の風景。道端は野生化した花が咲いている。
・山は新緑。その中で山ツツジ満開。
・町は暑いけど、山の中は涼しい。気持ちよい風が吹く。
・山ですれ違う人とも会話。富士山見えなくても、その悔しさをちょっと分かち合う。
・上の方は山ツツジが盛り。
・やはり山々を眺めるのがすき。
・穴路峠からの登山道はどきどき(笑)。でもちょっと荒れてないとね(笑)
・どきどきを過ぎて広い道に出ると、山ツツジが両脇にあって、もう。
・沢もきれい。新緑と岩、水音と流れる水のビジュアルにめっちゃ癒される。
・大とち、迫力。一抱え以上っつか、ふた抱えはありそうな。
・もう終りかなと思ったら、高畑山の近くで行き会った人たちに遭遇して、お話。
貯水池と紅葉がキレイとか、草はらの上の東屋とか色々教えてもらいました。
今回下った登山道脇の沢、一番きれいですって!
・最後によった温泉が最高!

まあ、山に行けば楽しいってことですね。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 崩落 紅葉 倒木 東屋 クリ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ