また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873977 全員に公開 ハイキング京都・北摂

半国山〜瑠璃渓の尾根

日程 2019年05月31日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
0分
合計
2時間48分
Sスタート地点10:5313:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ここから瑠璃渓へと向かいます。
2019年05月31日 11:23撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから瑠璃渓へと向かいます。
うえの写真の場所から振り返って。
2019年05月31日 11:23撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うえの写真の場所から振り返って。
直登 目印なしです。この登り、帰りは何度もルートを外れます。
2019年05月31日 11:30撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登 目印なしです。この登り、帰りは何度もルートを外れます。
古い目印がありました。
2019年05月31日 11:36撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い目印がありました。
松の木がめくれてしまっています。去年の台風ですね。
2019年05月31日 11:41撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の木がめくれてしまっています。去年の台風ですね。
石があり、変化の無い山道に変化を添えてくれます。
2019年05月31日 11:42撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石があり、変化の無い山道に変化を添えてくれます。
分水嶺といえば、分水嶺。
2019年05月31日 11:46撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺といえば、分水嶺。
このあたり人手がはいってますね。
2019年05月31日 11:53撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり人手がはいってますね。
人でが入っていたのは馬の散歩道でした。
馬の散歩道と山道が重なるのはほんの少しの間でした。
ふみ跡のない山道なので、こんな形でも人手が入っていると嬉しい。
2019年05月31日 11:55撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人でが入っていたのは馬の散歩道でした。
馬の散歩道と山道が重なるのはほんの少しの間でした。
ふみ跡のない山道なので、こんな形でも人手が入っていると嬉しい。
この土塁は炭焼き窯
2019年05月31日 11:56撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この土塁は炭焼き窯
ここにも大きな炭焼き窯
2019年05月31日 12:01撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも大きな炭焼き窯
炭焼き窯。三連続。
昔の燃料・暖房事情が偲ばれます。
2019年05月31日 12:03撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯。三連続。
昔の燃料・暖房事情が偲ばれます。
山頂付近、巨石が多いです。長い年月で風雨に洗われたのでしょう。
2019年05月31日 12:08撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近、巨石が多いです。長い年月で風雨に洗われたのでしょう。
山頂付近。
2019年05月31日 12:11撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近。
三角点。
金山という名前の山のようです。692m。
2019年05月31日 12:12撮影 by SOL24, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
金山という名前の山のようです。692m。
1

感想/記録

半国山〜瑠璃渓の間に、ヤマレコでは橙色の点(登山者の軌跡)があるので、
歩いてみたいと思っていました。

亀岡市畑野町小学校左からの道を車で登っていき、破綻した別荘開発地に車を置いて、そこから登りました。
畑野〜瑠璃渓別荘地間は整備されています。

しかし、その後の道は悪いです。
踏み跡がないわけではないのですが、年に数人ぐらいしか歩いてなさそうですね。
荒れていて、とても解りにくいです。テープもところどころに残っていますが、
色あせたり、テープの巻かれた木が下に落ちていたりで、
解りにくくなんども、ヤマレコを見ながら歩きました。

途中で雨が降ってきましたので、
半分ぐらいの時点で引き返しました。

後日、再度トライしたいですね。
今度は、自分がテープを巻きながら進みたいと思います。復路はなんどもルートを外れてしまいました。

半国山〜瑠璃渓(通天湖)につながる明確なルートを確立したいですね。

いつか、赤熊〜牛つなぎ広場〜半国山〜尾根〜瑠璃渓別荘地通過〜金山〜瑠璃渓(通天湖)を、通して歩いてみたいと思っています。

訪問者数:95人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 直登 分水嶺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ