また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874160 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

神居尻山(Bコース〜Cコース)

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
23分
合計
3時間29分
SBコース登山口07:5009:09Bコース Cコース分岐09:1109:34神居尻山09:5310:14Bコース Cコース分岐10:1510:53開拓台10:5411:10Cコース登山口11:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

Bコースからスタートです。
一週間前にクマが出たそうです
案内板が貼られていました。
2019年06月01日 07:48撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Bコースからスタートです。
一週間前にクマが出たそうです
案内板が貼られていました。
1
恐る恐る登って来ましたが、このまま進んで良いのか…。
2019年06月01日 08:16撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐る恐る登って来ましたが、このまま進んで良いのか…。
イカリソウ
2019年06月01日 08:21撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウ
1
エゾワサビ
2019年06月01日 08:23撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾワサビ
1
山頂あたりにガスがありますが、お天気はまずまず
2019年06月01日 08:41撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂あたりにガスがありますが、お天気はまずまず
遠くはぼんやりですね
2019年06月01日 08:41撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くはぼんやりですね
ハクサンチドリ
この花はたくさん咲いていました
2019年06月01日 08:56撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
この花はたくさん咲いていました
3
ツバメオモトはもう終わり
残念です
2019年06月01日 09:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトはもう終わり
残念です
2
来た道を振り返りますが、やはり誰もいない(*_*)
2019年06月01日 09:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返りますが、やはり誰もいない(*_*)
1
チシマフウロ
2019年06月01日 09:10撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマフウロ
1
ミヤマオダマキ
たくさん咲いてます
2019年06月01日 09:11撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
たくさん咲いてます
2
ムラサキヤシオ
2019年06月01日 09:15撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
1
ハクサンイチゲ
2019年06月01日 09:20撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
山頂近くはお花がたくさん咲いてます
2019年06月01日 09:26撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くはお花がたくさん咲いてます
3
小屋が見えてきたら、もうすぐ頂上
2019年06月01日 09:33撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきたら、もうすぐ頂上
1
登頂!ビビリながらでしたが、登って来て良かったー♪
2019年06月01日 09:34撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!ビビリながらでしたが、登って来て良かったー♪
3
オダマキ…、風が強くて花がキズついていました。
2019年06月01日 10:16撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オダマキ…、風が強くて花がキズついていました。
2
カラマツソウ
2019年06月01日 10:27撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
これはなんだ?
ルイヨウボタン、と相方さんが教えてくれました(^^)
2019年06月01日 10:37撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだ?
ルイヨウボタン、と相方さんが教えてくれました(^^)
昨年は登山口にサンカヨウやツバメオモトなど咲いてましたが終わってしまい、今年はヤマガラシが…、初夏の花ですね。
2019年06月01日 11:07撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は登山口にサンカヨウやツバメオモトなど咲いてましたが終わってしまい、今年はヤマガラシが…、初夏の花ですね。
無事、Cコースに下山
ほっとしたー!
ドキドキしすぎて肝試しのようだった
2019年06月01日 11:07撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、Cコースに下山
ほっとしたー!
ドキドキしすぎて肝試しのようだった
1
結局Cコースの駐車場には車がなかった…誰も登ってなかったんですね
2019年06月01日 11:08撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局Cコースの駐車場には車がなかった…誰も登ってなかったんですね
ホウチャクソウ
2019年06月01日 11:11撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ
1
気になっていた開拓ふくろうの湯に入りました
2019年06月01日 13:00撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になっていた開拓ふくろうの湯に入りました
2
ついでに当別道の駅にも寄り道
2019年06月01日 14:36撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに当別道の駅にも寄り道
2

感想/記録
by hira_2

昨年もこの時期に来て、また来年も…と楽しみにしていた神居尻山。
たくさんの登山者と挨拶しながら、たくさんの花々に囲まれた登山道と稜線を楽しみながら山頂へ……の、はずでしたが何かが違う‼
まず、ソロ‼
そして、駐車場に車がない!BコースにもCコースにもない!準備しながら待ちましたが、誰も来ない。
仕方なく登山口へ…一週間前にクマが出たと怖いクマさんの看板が。
先週撤退した芦別岳の、クマの唸り声を思い出し、ヒェーと思いましたが、せっかく来たので登ることにしてBコースからスタートです。
ゆっくり登っていたら、誰か追いついて来てくれるだろうと期待して。
薄暗い登山道は急登で見通しがない。
クマ鈴を手に持ち思いっきり振りながら進みます。風の音、せみの声、鳥の声に混じってクマの唸り声が聞こえます(幻聴ですが(^^ゞ)
もう生きた心地しません。
お花も咲いていますが、眺めたり写真撮ったりする余裕はありません。大声で「森のクマさん」を歌いながら先を目指します。
ほとんど休憩もせず、稜線に出ました。
明るくなり、見通しも良くなり少し安心しましたが、黒いものが「あれ?クマ?」なんて完全に恐怖からビビリ過ぎです(笑)
昨年、Bコースの稜線を歩いてみたいなーと思っていましたが、眺めも良く気持ち良い。
山頂に向かう道の両脇はそれでもお花が咲いています。
とにかく前にも後ろにも、稜線上にも人の気配はありません。結局、山頂に着くまで誰にも合わずに山頂へ。
ガスも取れ、眺めも良い山頂です。
のんびりオヤツを食べていると、Aコースから登って来る人が見えました。良かったー!
程なくBコースからソロの女性も登って来ました。
お二人とも、ザックもクマ鈴さえも持たず軽装で、ニコニコしながら下りて行きました。
少し安心した私は、あまりにビビリ過ぎな自分が可笑しくなり、少しお花を眺める余裕も出来ました。
下山はCコースから。
先日の真夏日とかの影響か、今年はお花がほとんど終盤って感じでしたね。
この時期は人気の山のはずですが、本当に登る人も少なく、静かすぎる山行でした。
札幌市内の小学校は運動会らしいので、そのせいかなー?
今日は登山というより、【肝試し】でした(笑)

訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/22
投稿数: 209
2019/6/1 21:13
 幻聴?わかります。
お疲れ様でした。この時期の神居尻山の花、素敵ですよね?
神威岳、烏帽子岳への道中、木々のきしむ音などに、一瞬え?とびびりました。その後、笛吹き吹きでした。素敵な歌声もいいですが、笛も大事かも、ですよ‼️
登録日: 2016/3/17
投稿数: 166
2019/6/1 21:25
 Re: 幻聴?わかります。
もう、クマのトラウマですよね(笑)
大きな鈴と笛を早急に用意しようと決心しました!
なんせ、必死でお花楽しむ余裕なかったです(^^ゞ
登録日: 2012/6/26
投稿数: 128
2019/6/2 16:11
 その気持ちわかります!
たぶん、しばらくビビりは続くと思いますよ!
私もしばらくの間は、ザックに鈴ダブルとやたらと笛を鳴らしながら
歩いていました。
登録日: 2016/3/17
投稿数: 166
2019/6/2 21:44
 Re: その気持ちわかります!
やはり、そうですかー!
姿が見えなかったのが余計怖いんですよね。
クマの棲家にお邪魔しているのですから、いて当たり前なんですが…、会いたくないです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ