また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874758 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原山・日出ヶ岳

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
くねくねした大台ヶ原ドライブウェイを30分以上走ります。レンタカーで行きましたが、ちょっと酔いそうでした。山行よりもそちらの方がつらかったかも。

すれ違いの難しい箇所もありますが、待避所も多く、そこまで通行困難な道ではありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
25分
合計
2時間50分
S大台ケ原ビジターセンター13:0513:25展望台分岐13:2913:33大台ヶ原山13:3613:42展望台分岐13:4214:04正木ヶ原14:0614:14尾鷲辻14:1414:18本ゴヤ嶺14:1814:26牛石ヶ原14:2814:35大蛇分岐14:3614:44大蛇14:4914:56大蛇分岐14:5615:18シオカラ谷吊橋15:2815:55大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東大台・西大台に大きく分けられます。ほとんどの人が東大台に行くと思いますが、西大台への入山の際は事前の手続きが必要です。
http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/tanoshimu/odaigahara/

全体的にとてもよく管理された登山道です。当日も、ペンキ補修作業が行われていました。自然保護も重視されています。休憩や写真撮影でも、ロープの外へは入らないようにしましょう。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

登山スタート。ツキノワグマの目撃情報があるそうです。
2019年06月01日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山スタート。ツキノワグマの目撃情報があるそうです。
元は平坦で歩きやすい道。
2019年06月01日 13:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元は平坦で歩きやすい道。
水が流れている箇所もあります。
2019年06月01日 13:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が流れている箇所もあります。
大台ヶ原山までの上りがスタート。しかし舗装されているため、難なく歩けます。
2019年06月01日 13:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ヶ原山までの上りがスタート。しかし舗装されているため、難なく歩けます。
眺望スポット。休憩している方もたくさんいました。晴れていれば海が見えるそうです。
2019年06月01日 13:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望スポット。休憩している方もたくさんいました。晴れていれば海が見えるそうです。
残念ながらこの日は雲が多く、海まで見渡せませんでした。
2019年06月01日 13:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながらこの日は雲が多く、海まで見渡せませんでした。
1
ほどなく山頂に到着です。
2019年06月01日 13:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく山頂に到着です。
1
山頂からのパノラマ写真。
2019年06月01日 13:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ写真。
1
登山道で、ペンキ塗り補修作業が行われていました。ペンキがあるとないとでは、段差のわかりやすさが全く違うため、ありがたいです。
2019年06月01日 13:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道で、ペンキ塗り補修作業が行われていました。ペンキがあるとないとでは、段差のわかりやすさが全く違うため、ありがたいです。
1
樹木の下枝が揃っているのは、鹿が食べた影響。ブラウジングラインと言うそうです。こういった解説看板があり、とても勉強になります。
2019年06月01日 13:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の下枝が揃っているのは、鹿が食べた影響。ブラウジングラインと言うそうです。こういった解説看板があり、とても勉強になります。
けもの道の説明看板。この後の道で注意して見ていたら、随所にありました。
2019年06月01日 13:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けもの道の説明看板。この後の道で注意して見ていたら、随所にありました。
伊勢湾台風以前は森だった面影が、わずかに残されています。
2019年06月01日 13:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾台風以前は森だった面影が、わずかに残されています。
動物の水飲み場や泥浴び場として利用されているヌタ場の説明。
2019年06月01日 13:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の水飲み場や泥浴び場として利用されているヌタ場の説明。
ヌタ場の写真。
2019年06月01日 13:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌタ場の写真。
大蛇ぐらへ向かう途中の岩。
2019年06月01日 14:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇ぐらへ向かう途中の岩。
大蛇ぐら。先端は写真撮影する人がたくさんいたので、横から。鎖が張ってあるとは言え、スリリングです。
2019年06月01日 14:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇ぐら。先端は写真撮影する人がたくさんいたので、横から。鎖が張ってあるとは言え、スリリングです。
2
道中に2カ所ほど、鎖が設置されています。
2019年06月01日 14:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中に2カ所ほど、鎖が設置されています。
シオカラ谷の河原。ここでテンを目撃しました。
2019年06月01日 15:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の河原。ここでテンを目撃しました。
2
後半の上り坂。なかなか急です。
2019年06月01日 15:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半の上り坂。なかなか急です。
1

感想/記録

東京から遠征し、日本百名山の日出ヶ岳登頂を目的に訪れた大台ヶ原でしたが、それ以外の見所も多いコースでした。

Bコース(中級)
東大台コース - 距離:約9km 所要時間:約4時間
http://vill.kamikitayama.nara.jp/kanko/tanoshimu/odaigahara/

■日出ヶ岳
山頂までは標高差200メートルほどで、あっという間です。小さな石ころが多いので登山靴オススメですが、舗装されている箇所も多く、ハイキングでスニーカーで来ている方も多かったです。

■正木峠
案内板や動植物の解説板がたくさんあり、とてもためになります。現在は笹原ですが、伊勢湾台風以前は森だった面影が残ります。

■ 大蛇(だいじゃぐら)
スリル満点の岩場です。SNS撮影している若者も多数でした。
大蛇瑤悗諒岐あたりからは、ハイキング気分だと少しきついです。登山靴装備をお勧めします。シオカラ谷方面に向かう下りも急峻になり、鎖も登場します。

■シオカラ谷吊り橋
吊り橋の前に、河原によれる箇所があります。清流に癒されました。

○動物
登山道の遠くまで注意を払っていると、運が良ければ動物を確認できます。
笹原の向こうまで注視していたら、大蛇瑤諒岐付近で、鹿を発見できました。遠くで何か動いているのがギリギリ見えるレベルでしたが、目を凝らすと立派な角がハッキリ。
シオカラ谷に向かう途中、姿は確認できませんでしたが、キツツキ科の鳥のドラミング音が聞こえました。
シオカラ谷では、岩の下を高速で行ったり来たりするテンを発見できました。

目当ての日出ヶ岳登頂自体は容易でしたが、それ以外の見所や、動植物への理解を深めることのできた、思い出深い旅になりました。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ