また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874874 全員に公開 ハイキング近畿

アドベンチャーな 雪彦山

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ☀️時々曇 出発時の気温18度
カンカン照りでないので汗だく💦にはならなくて済む
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国道 夢前IC から 県道67号を北に20分ぐらい
雪彦山駐車場へ 15台ぐらいは止められる
駐車場の下にトイレもある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
2時間2分
合計
6時間8分
S雪彦山登山口08:5010:25大天井岳10:5611:37雪彦山12:2812:57鉾立山12:5913:09942m峰分岐13:1913:57虹ヶ滝14:2514:58雪彦山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日は いわゆる 一般ルートを反時計周り
◾️大天井岳まで
前半は急登、木の根が浮き歩きにくい
出雲岩から先は 鎖 ロープもある岩場が続く
足場を確認しながら 確実に登る
◾️天狗岩
チョットしたクライミング気分
2ステップぐらいで 上がれるが 踏み外すと滑落も
◾️雪彦山・鉾立山まで
登り降りを繰り返しながら植林の中を行く
◾️ジャンクションピークからの下り
渡渉を繰り返し 沢沿いを下る
いかにも 山ヒルが出そうな 雰囲気
今日は まだ 出没していませんでした
◾️虹ケ滝付近
大きな岩があり 滑りやすいので注意

🚑虹ケ滝からの下山中に 大勢の消防のレスキュー隊員の方とすれ違った
サイレンを鳴らしてたので 滑落事故の救助に来られてたのか
その他周辺情報途中に 雪彦山温泉♨️があるが今回はパス
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ストック グローブ 雨具 タオル  
帽子
長袖シャツ ズボン タイツ 靴下 ソフトシェル 防寒服 サポータ 昼ご飯 非常食 飲料(水 お茶 ポカリ) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 計画書 地図 コンパス 筆記用具 携帯 時計 カメラ(予備バッテリー) ファーストエイドキット 常備薬 ヘッドランプ

写真

雪彦山キャンプ場横が登山口
気持ちいい朝
今日は 3人で出発
2019年06月01日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山キャンプ場横が登山口
気持ちいい朝
今日は 3人で出発
登山案内図
さて どのコースを見て行くか?
2019年06月01日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山案内図
さて どのコースを見て行くか?
遭難事故が多い雪彦山
レスキューポイント図
安全サイドでいきましょー!
2019年06月01日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難事故が多い雪彦山
レスキューポイント図
安全サイドでいきましょー!
1
バンガローの横を通って行きます
いきなり 急登です
2019年06月01日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローの横を通って行きます
いきなり 急登です
30分弱で 視界が開けて 展望地に
2019年06月01日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分弱で 視界が開けて 展望地に
地蔵岳の荒々しい山容が飛び込んで来ます
カッコいい!
2019年06月01日 09:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の荒々しい山容が飛び込んで来ます
カッコいい!
3
さらに 30分程で 出雲岩に到着
2019年06月01日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに 30分程で 出雲岩に到着
オーバーハング しています
大普賢岳の笙の窟を思わせる
2019年06月01日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーハング しています
大普賢岳の笙の窟を思わせる
なかなかの迫力
沢山の アンカーとロープがある
2019年06月01日 09:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの迫力
沢山の アンカーとロープがある
ここから 鎖場が続く
2019年06月01日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから 鎖場が続く
セリ岩に到着
2019年06月01日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ岩に到着
狭く見えますが、普通に通れます
2019年06月01日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭く見えますが、普通に通れます
1
迂回路の方に進めば 南方向の展望が開けます
2019年06月01日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路の方に進めば 南方向の展望が開けます
見晴らし岩
大蛇ぐらか?
2019年06月01日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし岩
大蛇ぐらか?
なかなかの 高度感
2019年06月01日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの 高度感
1
セリ岩を抜けます
足元が 平坦なので 最後は かがみ気味に
下から上に抜けると通りやすい
2019年06月01日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ岩を抜けます
足元が 平坦なので 最後は かがみ気味に
下から上に抜けると通りやすい
ガクウズキ でしょうか
雪彦山山頂からジャンピングピークの尾根筋にたくさん咲いていました
2019年06月01日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウズキ でしょうか
雪彦山山頂からジャンピングピークの尾根筋にたくさん咲いていました
まだまだ 続ます
楽しーい
2019年06月01日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ 続ます
楽しーい
1
もうひと頑張り
ファイト!
2019年06月01日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと頑張り
ファイト!
1
大天井岳 811mに到着
新しい祠
おじさんはいません
2019年06月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳 811mに到着
新しい祠
おじさんはいません
1
大天井岳からの眺め
2019年06月01日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳からの眺め
早々に 大天井岳を降りて
地蔵岳の分岐へ
左側に天狗岩
登れそうか覗きに行くことに
2019年06月01日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に 大天井岳を降りて
地蔵岳の分岐へ
左側に天狗岩
登れそうか覗きに行くことに
行けそうなので
ザックをデポして
頑張って 行きましょう!
2019年06月01日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けそうなので
ザックをデポして
頑張って 行きましょう!
天狗岩から大天井岳を見る
良い眺め👀
2019年06月01日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から大天井岳を見る
良い眺め👀
雪彦山山頂(三角点) 915.2m
ランチタイム🍙
天狗岩から にじケ滝までの写真を喪失😂
2019年06月01日 13:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山山頂(三角点) 915.2m
ランチタイム🍙
天狗岩から にじケ滝までの写真を喪失😂
薄暗い植林地を行く
2019年06月01日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い植林地を行く
ナメ滝
新緑とマッチ
2019年06月01日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝
新緑とマッチ
ガクウズキの白い花とコラボ
2019年06月01日 14:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウズキの白い花とコラボ
1
虹ケ滝に到着
落下がたくさんあり どれが 虹ケ滝?
2019年06月01日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹ケ滝に到着
落下がたくさんあり どれが 虹ケ滝?
大きな岩がある沢を渡り 登り返すと
地蔵岳を見上げるように見える
2019年06月01日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がある沢を渡り 登り返すと
地蔵岳を見上げるように見える
1
大型の砂防堰堤越しに見る岩稜帯
2019年06月01日 14:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大型の砂防堰堤越しに見る岩稜帯
今日も 無事 下山
次回は 地蔵岳 上級者コースへ
2019年06月01日 14:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も 無事 下山
次回は 地蔵岳 上級者コースへ
2

感想/記録

今日は ロッククライミングの名所雪彦山へ
雪彦山は 毎年、滑落や事故が絶えない山
特に、天狗岩から地蔵岳への上級コースは危険
今回は 安全に雪彦山・鉾立山の周回コースを選択

下山時には 激しいサイレンの音とヘリコプターが🚁上空を旋回 救助に向かうと思われるレスキューの方が大勢おられた

岩稜歩きはアドベンチャーで楽しいが 自分の技量をよく知り ムリしないことが 肝要かと思う
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ