また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1875388 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山 火山風景を堪能♬

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
裏磐梯スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間4分
合計
7時間17分
S裏磐梯スキー場08:0609:05火口原分岐09:0610:10櫛ヶ峰分岐10:24稜線分岐10:2610:26三合目分岐10:2710:36黄金清水10:3710:52弘法清水10:5311:32磐梯山12:2612:47弘法清水12:5013:02弘法清水分岐14:14裏磐梯スキー場分岐14:1514:51銅沼15:04裏磐梯ゲレンデトップ15:22裏磐梯スキー場15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
花の名前は、とある方に教えていただきましたが、もしかしたら間違いあるかもしれません。その場合はご指摘ください<(__)>
コース状況/
危険箇所等
火口原分岐から櫛ヶ峰分岐まで急登。ザレ、落石注意
登山口付近は歩く人もまばら、しかし山頂に向かうにつれて、合流する道々から人が集まってきて、弘法清水から山頂まで結構な込み具合。譲り合いで進む。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

Myアイテム  

smhsax84 重量:-kg

写真

今日のお山に向かう途中、白布峠
ここは西吾妻山の登山口
CT2時間50分で西大巓へ、さらに40分で西吾妻山へ行けるそう( ..)φメモメモ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお山に向かう途中、白布峠
ここは西吾妻山の登山口
CT2時間50分で西大巓へ、さらに40分で西吾妻山へ行けるそう( ..)φメモメモ
裏磐梯スキー場
準備して出発(`・ω・´)ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場
準備して出発(`・ω・´)ゞ
1
まずはゲレンデを歩いて行く
ちょっと雲多いな⛅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはゲレンデを歩いて行く
ちょっと雲多いな⛅
1
山頂へも行くのだけど、まずは噴火口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へも行くのだけど、まずは噴火口へ
森の中を歩いて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を歩いて行く
イワカガミ
あちこちに🌼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
あちこちに🌼
4
逆光で、雲の間から光が差して、神々しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で、雲の間から光が差して、神々しい
2
この辺り一帯が火口らしい
雪融け、そして降雨で、ところどころえぐられている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り一帯が火口らしい
雪融け、そして降雨で、ところどころえぐられている
1
クマの仕業か?
(  ̄(エ) ̄)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの仕業か?
(  ̄(エ) ̄)
1
見覚えのあるあの独特な手すりが、今、目の前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのあるあの独特な手すりが、今、目の前に
1
急登を登り詰めて、左手に櫛ヶ峰(1636m)
道があるらしいけど今日はパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り詰めて、左手に櫛ヶ峰(1636m)
道があるらしいけど今日はパス
2
久々の三角点タッチ✋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の三角点タッチ✋
左下に見えているのが銅沼(あかぬま)か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に見えているのが銅沼(あかぬま)か
131年前までは、いったいどんな風景だったんだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
131年前までは、いったいどんな風景だったんだろうか
もう一度振り返って櫛ヶ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度振り返って櫛ヶ峰
1
山頂へ向かっていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かっていく
この右側(北側)深く切れ落ちているところが、その昔は山だったとは、にわかには信じ難い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この右側(北側)深く切れ落ちているところが、その昔は山だったとは、にわかには信じ難い
2
野口英世も目の当たりにしたであろう、1888年の大噴火に思いを馳せる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口英世も目の当たりにしたであろう、1888年の大噴火に思いを馳せる
一歩一歩近づいていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩近づいていく
冷たくておいしい(^^)♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい(^^)♪
1
弘法清水
久しぶりの営業している小屋だけど、こういうのがないお山に慣れちゃって、なんか入りづらい💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水
久しぶりの営業している小屋だけど、こういうのがないお山に慣れちゃって、なんか入りづらい💦
さらに登っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登っていく
青空をバックに撮りたかったけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに撮りたかったけど
そんなこんなで山頂
百名山だけど、三角点は三等
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで山頂
百名山だけど、三角点は三等
1
櫛ヶ峰と、安達太良山。。。雲多いので、お昼食べてからリベンジすることに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰と、安達太良山。。。雲多いので、お昼食べてからリベンジすることに
ハタザオ
イワテ?
エゾイワ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハタザオ
イワテ?
エゾイワ?
雲少なくなった(/・ω・)/
会津盆地、会津若松市街
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲少なくなった(/・ω・)/
会津盆地、会津若松市街
猪苗代湖、その向こうには、きっと那須の山々が肉眼では見えた(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖、その向こうには、きっと那須の山々が肉眼では見えた(^^)/
2
櫛ヶ峰と吾妻連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰と吾妻連峰
2
裏磐梯の向こう、まだ雲多いけど、たしかに残雪の山塊見えた!きっと飯豊だろう(ノ゜ο゜)ノ ヤッホーー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯の向こう、まだ雲多いけど、たしかに残雪の山塊見えた!きっと飯豊だろう(ノ゜ο゜)ノ ヤッホーー!
1
猫魔ヶ岳

名残惜しいけど下りる(´・_・`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫魔ヶ岳

名残惜しいけど下りる(´・_・`)
弘法清水の小屋で買ったバッジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水の小屋で買ったバッジ
ちょっと標柱の表記が分かりにくいけど、八方台登山口へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと標柱の表記が分かりにくいけど、八方台登山口へ向かう
スミレ(詳細不明)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ(詳細不明)
途中でこの標柱を右、裏磐梯登山口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でこの標柱を右、裏磐梯登山口へ
銅沼(あかぬま)
山頂をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼(あかぬま)
山頂をバックに
2
スマホで撮り比べ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホで撮り比べ
ツマトリソウ

よりも、フラッシュ焚いても微動だにしない虫のほうが気になった💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ

よりも、フラッシュ焚いても微動だにしない虫のほうが気になった💦
スキー場の最上部まで来た
ここからゲレンデを下りていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の最上部まで来た
ここからゲレンデを下りていく
風に揺れるブランコ
ちょっと高さがありすぎて座れない??(>_<)
スキー場ゲレンデなので冬用だろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に揺れるブランコ
ちょっと高さがありすぎて座れない??(>_<)
スキー場ゲレンデなので冬用だろう
2
下山して、ワープして、立ち寄り入浴は白布温泉の「白布 森の館」へ。大人395円♨ お湯は熱めw(゜o゜)w
反対向きになっちゃってる、きてけろくんw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して、ワープして、立ち寄り入浴は白布温泉の「白布 森の館」へ。大人395円♨ お湯は熱めw(゜o゜)w
反対向きになっちゃってる、きてけろくんw
1

感想/記録

4月に行った西吾妻山、その山頂から見た磐梯山に行ってみることにした。
途中、白布峠からの西吾妻山への道を目にして、テンションが上がる(^^)/
登山口に車を乗りつけて、そそくさと準備して出発💨今日は午前中曇りがち、でも次第に天気良くなりそうだ⛅🌞

スキー場のゲレンデからスタート、今までも何度かやったことあるが、森が広く切り開かれているので、真夏は日差しが厳しい。でも今日は風が涼しすぎ、昼間山頂付近でも10℃ぐらいで、急登をヒイコラ登り詰めても、疲れはしたけど、ほとんど汗かかなかった。午後になってからは少し晴れてきて、じわっと汗かいたかな。

今の磐梯山は、1888年の大噴火で、北側がすべて吹き飛んでしまって南側しか残っていないそう🌋野口英世も見たであろうその噴火、そしてそれ以前から何度も起こってきたこの地域一帯の火山活動(猪苗代湖も火山活動に起因するらしい)に思いを馳せながら、一歩一歩歩いて行く🥾🥾

ん?なんか人増えてきたな。。。山頂近くなって、いくつかの登山道が合流して、それによって人も集まってくるようだ。弘法清水を過ぎると、登りの人と下りの人がたびたび錯綜するようになってきた。狭い登山道、譲り合い。
そして山頂は混雑もピーク。お昼時で休む人も多い。朝から登り始めるとみなさんお昼に山頂に着くのだろう。私もスペースを確保して腰を下ろして休止🍜
雲が晴れるのを待って見回すと、安達太良に吾妻に飯豊と、周りの山々が望める。もしかして那須辺りも見えているだろうか⛰️⛰️そして眼下には猪苗代湖や会津盆地。
この高みから望むのは初めてだが、見下ろすのは思い出深い所ばかり。
後ろ髪引かれながらも、下山開始。

銅沼から回り込んで、朝出発した裏磐梯スキー場へ戻ってきた。
山頂到着以降、計画より20分前後遅くなったけど、でも本当行って良かった(/・ω・)/

今日も良いお山でした。ありがとうございます<(__)>
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ