また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1877559
全員に公開
ハイキング
阿蘇・九重

弾丸フェリーで行く・・・ミヤマキリシマ咲く由布岳

2019年06月01日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:47
距離
10.3km
上り
1,006m
下り
1,345m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:02
休憩
0:36
合計
6:38
9:35
9:35
34
10:09
10:13
59
11:12
11:27
3
11:30
11:38
7
11:45
11:46
82
13:08
13:09
37
13:46
13:49
38
14:27
14:29
26
14:55
14:55
19
15:14
15:14
30
15:44
15:46
10
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
六甲アイランドから弾丸フェリー"さんふらわあ ぱーる"で大分港
大分港からタクシー利用で西大分駅。07:51発の電車で別府駅到着は08時
JR別府駅西口から08:25発の亀の井バス湯布院行のバスで由布登山口下車。
コース状況/
危険箇所等
良く歩かれ整備された登山道ですが
マタエから西峰へは岩壁に架かる数ヶ所の鎖場有り
お鉢巡りはザレの急下降・痩せた岩稜歩き・大岩歩きと気が抜けません。
その他周辺情報 食料等は別府駅前で調達。
トイレは正面登山口P・自然休養林入口に有ります。
西登山口から由布院温泉は直ぐ近く。
弾丸フェリー案内
2
弾丸フェリー案内
さんふらわあ ぱーるで
3
さんふらわあ ぱーるで
明石海峡大橋を通過
3
明石海峡大橋を通過
朝食は船内でバイキング(¥620)
3
朝食は船内でバイキング(¥620)
西大分駅から
別府駅へ
由布岳正面登山口
5
由布岳正面登山口
由布岳山頂はガスに巻かれてる
3
由布岳山頂はガスに巻かれてる
緩やかな牧草地を歩き
2
緩やかな牧草地を歩き
自然休養林へ
新緑の灌木帯
灌木帯を緩やかに登り
灌木帯を緩やかに登り
合野越到着
ニシキウツギが見頃
3
ニシキウツギが見頃
山頂へは残り1時間と15分
1
山頂へは残り1時間と15分
樹高が低くなると
樹高が低くなると
左:眼下に登山口と飯盛ヶ城
3
左:眼下に登山口と飯盛ヶ城
右:眼下には由布院盆地
2
右:眼下には由布院盆地
九十九折りの登山道を彩るはミヤマキリシマ
6
九十九折りの登山道を彩るはミヤマキリシマ
登山道は渋滞中
もう直ぐマタエだがマダマダ渋滞
2
もう直ぐマタエだがマダマダ渋滞
西峰へは鎖場を
障子戸の絶壁を
西峰へのビクトリーロード
2
西峰へのビクトリーロード
一等三角点建つ由布岳西峰
5
一等三角点建つ由布岳西峰
マイズルソウ開花
2
マイズルソウ開花
東峰越しに鶴見岳が見え隠れ
4
東峰越しに鶴見岳が見え隠れ
ミヤマキリシマ越しに由布院
4
ミヤマキリシマ越しに由布院
お鉢巡りに
山腹のミヤマキリシマ群落
4
山腹のミヤマキリシマ群落
ミヤマキリシマ群落を横目に
3
ミヤマキリシマ群落を横目に
一旦灌木帯を下り
1
一旦灌木帯を下り
眼下にナイフリッジ
3
眼下にナイフリッジ
足下にコイワカガミ
2
足下にコイワカガミ
ナイフリッジに取り付きます
3
ナイフリッジに取り付きます
振り返れば後続隊が格闘中
4
振り返れば後続隊が格闘中
急な登り返し
火口縁から望む東峰
2
火口縁から望む東峰
此処を登り切れば
1
此処を登り切れば
由布岳東峰
ミヤマキリシマ越しに由布岳西峰
6
ミヤマキリシマ越しに由布岳西峰
遅めのランチを済ませ下山開始
3
遅めのランチを済ませ下山開始
マタエに降り立ち
1
マタエに降り立ち
一気に合野越
此処は→西登山口へ
1
一気に合野越
此処は→西登山口へ
↑飯盛ヶ城・→西登山口分岐
1
↑飯盛ヶ城・→西登山口分岐
土の無い岩にも張り付くミヤマキリシマ
2
土の無い岩にも張り付くミヤマキリシマ
飯盛ヶ城の裾野を回り込めば
1
飯盛ヶ城の裾野を回り込めば
緑輝く牧草地
由布岳唯一の水場
4
由布岳唯一の水場
牧草地を下れば作業林道
1
牧草地を下れば作業林道
振り返れば由布岳西峰・東峰
4
振り返れば由布岳西峰・東峰
作業林道を横断し倒木多い古道を九十九折りに
1
作業林道を横断し倒木多い古道を九十九折りに
ネットフェンスが現れれば
1
ネットフェンスが現れれば
県道216号線に降り立ち湯布院温泉へ
1
県道216号線に降り立ち湯布院温泉へ
ぬるかわ温泉(¥430)で一っ風呂
4
ぬるかわ温泉(¥430)で一っ風呂
源泉掛け流しの露天風呂
2
源泉掛け流しの露天風呂
賑わう湯の壺街道を歩き
2
賑わう湯の壺街道を歩き
由布院駅
ディーゼル車で大分駅へ
大分駅で乗り換え西大分駅で下車し大分港へ
3
ディーゼル車で大分駅へ
大分駅で乗り換え西大分駅で下車し大分港へ
明石海峡大橋下を潜って帰神
4
明石海峡大橋下を潜って帰神

感想





2012年以来7年振りに弾丸フェリーを使っての由布岳
往路の"さんふらわあ"は九重へのツアー客等でほぼ満席^^)

由布岳も渋滞が出来る程の登山者で大賑わい
ミヤマキリシマも見頃で下山後の由布院温泉も楽しめた山旅だった。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1516人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 九州・沖縄 [日帰り]
由布岳 正面登り
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら