また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1882932 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

徳本峠こえて上高地in/+JR松本駅から島々宿登山口までウォーク

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年06月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候☀晴れ時々☁曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
◇交通
●往路(マイカー)
・18:25発 自宅
・18:35発 最寄りの圏央道I.C.
・21:45着 長野道・松本I.C.
・22:15着 島々谷登山口駐車場(車中泊)
※翌日4:12〜12:05 島々宿登山口駐車場から上高地まで登山
 
●下山後の移動(バス、電車)
・12:40発 上高地・アルピコ交通バス
・13:45着 新島々駅
・14:06発 松本電鉄・新島々駅
・14:36着 JR松本駅
※14:36〜18:51 JR松本駅から島々宿登山口駐車場まで一般路歩き

●復路(マイカー)
・19:00発 島々宿登山口駐車場
・19:30発 長野道・松本I.C.
・22:35着 最寄りの圏央道I.C.
・22:45着 自宅

◇駐車場
●島々宿登山口駐車場
・10台位
・無料
・未舗装
・区画割なし
・トイレなし
・無灯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間4分
休憩
34分
合計
14時間38分
S島々宿登山口駐車場04:1304:13第1ゲート05:00ゲート(小嵩沢出合)05:32二俣05:3406:40島々谷川南沢07:28岩魚留小屋07:3109:03力水09:1009:43徳本峠(徳本峠小屋)10:0111:12徳本口(徳本峠分岐)11:17明神館11:1911:59河童橋12:06上高地バスターミナル14:36JR松本駅14:3818:51島々宿登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■本日の第一弾(距離約23.4km・時間7:53)
・島々谷登山口〜二俣〜岩魚留小屋〜徳本峠〜明神分岐〜上高地バスターミナル
※この後、バス&電車でJR松本駅に移動。

■本日の第二弾(距離約18.7km・時間4:15)
・JR松本駅〜島々谷登山口まで一般路ウォーク
コース状況/
危険箇所等
◇コース状況/危険箇所等
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

■本日の第一弾、徳本峠超え上高地編
島々宿登山口駐車場からスタート。
2019年06月05日 04:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■本日の第一弾、徳本峠超え上高地編
島々宿登山口駐車場からスタート。
2
このゲートは左端から通り抜けできるようになってます。
2019年06月05日 04:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲートは左端から通り抜けできるようになってます。
2
巡視路の吊り橋、ダム関係でしょうか。
2019年06月05日 05:00撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路の吊り橋、ダム関係でしょうか。
4
高巻いた川沿いの山道をアップダウンしながら歩きます。
2019年06月05日 05:39撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻いた川沿いの山道をアップダウンしながら歩きます。
2
川幅は狭くなり谷筋の流れに変りました。
2019年06月05日 05:54撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川幅は狭くなり谷筋の流れに変りました。
14
最初の法面崩落個所、丸太で土留めしてあります。高巻きで通過。
2019年06月05日 06:03撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の法面崩落個所、丸太で土留めしてあります。高巻きで通過。
2
法面の崩落、通過してから振り向く。
2019年06月05日 06:23撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法面の崩落、通過してから振り向く。
6
傾斜地の渡渉、上流へ高巻いて渡ります。
2019年06月05日 06:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜地の渡渉、上流へ高巻いて渡ります。
9
手前の標識に「離れ岩」と書かれていました。
2019年06月05日 06:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の標識に「離れ岩」と書かれていました。
3
カラマツソウ
2019年06月05日 07:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
19
コミヤカタバミ
2019年06月05日 07:10撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤカタバミ
23
橋の奥に岩魚留小屋、かなり荒廃しています。
2019年06月05日 07:26撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の奥に岩魚留小屋、かなり荒廃しています。
4
小屋の壁には消えかかった料金表が書かれています。
2019年06月05日 07:29撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の壁には消えかかった料金表が書かれています。
6
サンカヨウのつぼみ
2019年06月05日 08:38撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウのつぼみ
13
数えきれない程の橋を渡ります。
2019年06月05日 08:45撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数えきれない程の橋を渡ります。
3
オオカメノキ
2019年06月05日 08:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
9
エゾムラサキ
2019年06月05日 08:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾムラサキ
24
エゾムラサキ
2019年06月05日 08:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾムラサキ
6
このニリンソウは葉茎の間から3本出てます。
2019年06月05日 09:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このニリンソウは葉茎の間から3本出てます。
8
徳本峠小屋に到着。
2019年06月05日 09:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳本峠小屋に到着。
11
徳本峠小屋から明神岳ズーム
2019年06月05日 09:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳本峠小屋から明神岳ズーム
20
ショウジョウバカマ
2019年06月05日 10:05撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
19
雪渓はカットされているので安心、ただ最後は対岸ではなく左下に下るので注意。下方に空洞があります。
2019年06月05日 10:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓はカットされているので安心、ただ最後は対岸ではなく左下に下るので注意。下方に空洞があります。
5
トラバースではなく5m位真下に下ります。滑り止めなしで下れますが注意。
2019年06月05日 10:26撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースではなく5m位真下に下ります。滑り止めなしで下れますが注意。
2
ラショウモンカズラ
2019年06月05日 10:58撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ
8
明神分岐に着きました。ここからバスターミナルまでは散策路です。
2019年06月05日 11:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神分岐に着きました。ここからバスターミナルまでは散策路です。
3
明神岳が見えました。
2019年06月05日 11:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳が見えました。
9
明神岳をアップ。
2019年06月05日 11:12撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳をアップ。
11
明神岳(穂高岳)
2019年06月05日 11:16撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳(穂高岳)
4
流れが有るので透明感あり綺麗です。
2019年06月05日 11:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れが有るので透明感あり綺麗です。
2
ニリンソウが広範囲に群生しています。
2019年06月05日 11:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウが広範囲に群生しています。
20
徳本峠でも一番咲いていたのはニリンソウでした。
2019年06月05日 11:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳本峠でも一番咲いていたのはニリンソウでした。
6
明神岳、立派な山容です。
2019年06月05日 11:22撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳、立派な山容です。
12
上高地ビジターセンター、急げば12:00のバスに間に合いそうでしたがバスターミナルで食事をしたかったのでここで中を見学。
2019年06月05日 11:51撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地ビジターセンター、急げば12:00のバスに間に合いそうでしたがバスターミナルで食事をしたかったのでここで中を見学。
2
定番、梓川と河童橋。
2019年06月05日 11:59撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番、梓川と河童橋。
20
ビジターセンタ案内図
2019年06月05日 12:04撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンタ案内図
2
バスターミナルで腹ごしらえ。これからJR松本駅までバスと電車で移動してからロード19キロを歩くのでエネルギー補給。これが一番早くできるというので大盛りを頼みました。味は。。。
2019年06月05日 12:12撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルで腹ごしらえ。これからJR松本駅までバスと電車で移動してからロード19キロを歩くのでエネルギー補給。これが一番早くできるというので大盛りを頼みました。味は。。。
19
乗車券と整理券、バスと電車が一枚のチケットでバラより200円安いそうです。12:40発のバス整理券、乗車番号順に呼ばれて乗りました。
2019年06月05日 12:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗車券と整理券、バスと電車が一枚のチケットでバラより200円安いそうです。12:40発のバス整理券、乗車番号順に呼ばれて乗りました。
3
上高地12:40のバスに乗り新島々駅に向かっています。
2019年06月05日 12:52撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地12:40のバスに乗り新島々駅に向かっています。
2
新島々駅に到着。
2019年06月05日 13:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新島々駅に到着。
2
新島々駅14:06発の松本駅行きに乗ります。
2019年06月05日 13:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新島々駅14:06発の松本駅行きに乗ります。
2
松本駅改札口、先月は白樺湖〜霧ヶ峰〜美ヶ原〜松本駅まで歩きました。
2019年06月05日 14:38撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本駅改札口、先月は白樺湖〜霧ヶ峰〜美ヶ原〜松本駅まで歩きました。
3
■本日の第二弾、JR松本駅アルプス口から島々宿登山口までの一般道ウォークスタート。。3時近いというのに暑いですは。。
2019年06月05日 14:40撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■本日の第二弾、JR松本駅アルプス口から島々宿登山口までの一般道ウォークスタート。。3時近いというのに暑いですは。。
5
松本インター前を通過、右街側は歩けないので左側へ横断。
2019年06月05日 15:06撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本インター前を通過、右街側は歩けないので左側へ横断。
2
路傍の畑に。。ネギの穂だと思いますが着色した見たいな鮮やかなバイオレット。
2019年06月05日 15:20撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路傍の畑に。。ネギの穂だと思いますが着色した見たいな鮮やかなバイオレット。
10
松本大学前を通過。。
2019年06月05日 15:49撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本大学前を通過。。
2
このキャラ、電車ボディーになぎさとペイント。
2019年06月05日 16:10撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このキャラ、電車ボディーになぎさとペイント。
4
この花壇は200m以上続いています。年配の男性が水やりをしていました。
2019年06月05日 16:14撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花壇は200m以上続いています。年配の男性が水やりをしていました。
4
焼肉&ビール。。たまりませんは〜
2019年06月05日 16:55撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼肉&ビール。。たまりませんは〜
2
お日様、とても暑いので早く山瑞に隠れて下さいませ。
2019年06月05日 17:12撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様、とても暑いので早く山瑞に隠れて下さいませ。
3
バスの先に見える建物は新島々駅、松本駅から約15キロ歩いてきました。
2019年06月05日 17:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの先に見える建物は新島々駅、松本駅から約15キロ歩いてきました。
2
ここでトイレを済ませて休憩室で冷たいドリンクを摂取。車を止めてある島々宿駐車場まで約4キロ、頑張るデェ〜!
2019年06月05日 17:43撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでトイレを済ませて休憩室で冷たいドリンクを摂取。車を止めてある島々宿駐車場まで約4キロ、頑張るデェ〜!
6
頭に残っているこの景色、右折して徳本峠入口に進みます。
2019年06月05日 18:38撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭に残っているこの景色、右折して徳本峠入口に進みます。
2
防獣ゲート、巻かれているクサリをはずして扉を開き進入します。駐車場はこの先で直ぐです。
2019年06月05日 18:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防獣ゲート、巻かれているクサリをはずして扉を開き進入します。駐車場はこの先で直ぐです。
4
本日第二弾の最終ゴール(第一弾出発地点)である島々宿駐車場に帰着、お疲れ様でした。
2019年06月05日 18:49撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第二弾の最終ゴール(第一弾出発地点)である島々宿駐車場に帰着、お疲れ様でした。
13
撮影機材:

感想/記録
by wazao

島々宿登山口から徳本峠を越えて上高地に入るクラシックルートを歩いてきました。このルートは上高地に入るメインルートだった時代がありオールドファンも多いようです。二俣から先で法面の崩落があるという情報をチェックしていましたが今現在は高巻いて歩けるように整備されていました。しかし大雨で地盤が緩むとあっけなく崩れてしまう可能性が大きいので直近の情報収集が大事ですね。

徳本峠からは明神岳の立派な山容を見ることができました。明神分岐まで下ると梓川沿いの遊歩道では観光客が多く見られ静かに上高地の雰囲気を味わい絶景に満足されているように見えました。外国の方も多かったですね。

おまけの本日第二弾は上高地バスターミナルからJR松本駅までバス&電車で移動してから松本駅〜島々宿登山口まで一般道をウォークします。ご興味のある方は余りいらっしゃらないと思いますので触れるのはこのくらいにします。太平洋から日本海への赤線繋ぎはこれで佳境に入りましたがキモの直近2回の一般道歩きが長くてダメージを受けました。いつものパターンですが暫く何処も歩きたくない気分です。。来週になったら分かりませんが(笑)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1433人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 7347
2019/6/7 7:42
 なんと驚異の赤線つなぎ!
wazaoさん、こんにちは

松本城からどこに繋ぐのか気になってましたが
なななんと、変則技で上高地に繋ぐとは

これは真似できません
トレッキングにウオーキング
電車にバスにドライブと28時間じゃないですかっw
登録日: 2012/9/27
投稿数: 1147
2019/6/7 11:11
 Re: なんと驚異の赤線つなぎ!
neo-nさん、こんにちは!

直近まで松本駅からのコース取りは未定でした
一筆書きで繋げる事ばかり考えていたので思考停止状態です
見た目は一筆ですがバス電車移動を挟んで
2回に分けて繋げても良い訳ですからね

長い一般路歩きは山より疲れてストレスが溜ります
今のところ暫く歩きたくない気分です。。
来週になったら分かりませんが
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4465
2019/6/7 12:31
 一気呵成に
wazaoさん、こんにちは!

前回の松本駅までに続き、一気呵成に上高地ですか
その行動力、赤線繋ぎ人の鏡であります!
まだ、全ルートには反映されていませんね
反映を確認するのが、待ち遠しいかと思います!
現在、目的を失っている私には、とても羨ましいですよ。

当初、えっ!72km!?
そのような勘違いをしましたが、中々の策士ですね〜
それでも、41km程度の長丁場を完歩はお見事!
シーズンはこれからだというにに、仕上がりは上々ですね。
残りは、北アから日本海の区間となりましたね。
超ロングで、一挙に駆け抜けられるのでしょうか
このレコを拝見する限り、行かれそうですね
登録日: 2012/9/27
投稿数: 1147
2019/6/7 15:02
 Re: 一気呵成に
tailwindさん、こんにちは!

tailさんお株の一気呵成の攻めを少し真似してみました
美ヶ原から上高地を繋げるには松本駅東西の一般路が長くて
悩ましかったのですが何とか消化できてホットしましたよ

松本駅近くに車を駐車して、松本駅〜島々宿登山口〜徳本峠〜上高地
と歩くのが一筆で一番すっきりして良いのですが
上高地脱出の最終バス便を気にしながら歩くのは嫌だったので
分断した今回のコース取りになってしまいました

累積標高のあるコースをあまり歩いていないので
まだまだ準備不足のような気がしてますよ。

北アから日本海へはタフ過ぎるコースばかりが残っているので
超ロング一気抜けは無理ですね。。
tailさんの高性能エンジンが欲しいですよ
何回か小屋泊になりそうです
登録日: 2013/1/9
投稿数: 414
2019/6/8 0:13
 なんと(;゚Д゚)!
wazaoさま、こんばんは

当初、徳本峠越えからの松本駅まで戻って…また島々宿?と思ったのですが、感想をみて、な〜るほど こういう赤線の結び方もあるんですね
非常に参考になりました
お次はいずこへ…
楽しみです
登録日: 2012/9/27
投稿数: 1147
2019/6/8 10:39
 Re: なんと(;゚Д゚)!
airdiverさん、こんにちは!

島々から徳本峠越えは直近の情報が少ない上に
法面の崩落でよく通行止めになるので
結果的に良いタイミングで行けたようです

松本駅から島々宿登山口までの一般道歩きは
距離が有りすぎる等々で初端に持ってくるにはテンション上がらずで
今回のような段取りになっちゃいました
登録日: 2013/4/11
投稿数: 899
2019/6/8 13:31
 いいルートです。
wazaoさん、おつかれさまでした

新島々から徳本峠・・
のり面でしょうか斜面の巻道は意外と崩落してましたね。
静かで美しい清流のすぐそばを歩く気持ちの良いルート。
ですが、ブヨの活動が活発となる6月。
攻撃には見舞われなかったでしょうか・・

で、松本駅からまたゲート奥の駐車場までですか
バスで揺られてるだけでも長いルートを
照りつける とアスファルトの放熱の中
本当にお疲れさまでした
登録日: 2012/9/27
投稿数: 1147
2019/6/8 16:30
 Re: いいルートです。
kazuroさん、こんにちは!

kazuroさんが行った時も法面の崩落はあったのですか。
大雨が降れば地盤が緩んで慢性的に崩れるんですね
清流の近くを歩くので涼が取れて暑さを凌げました
ブヨは警戒してハッカ水スプレーを直ぐに出せるように
準備していましたが出番は無くて助かりました

おまけの松本駅からの一般路歩きは苦行でした
上は太陽の照り付けで下はアスファルトの照り返しで
めげましたが自販機がかなり有ったので冷たいドリンクで
体を冷やしました。暫くは歩きたくない気分ですが
時間が経つと次の事を考えだしています。。
登録日: 2015/6/27
投稿数: 1184
2019/6/10 12:48
 すごい勢い
wazaoさん、こんにちは。
全ルート地図拝見しました。日本海から太平洋までの赤線繋ぎ、もう少しで完了しそうな、勢いですね。何かしら目標があると歩くのも楽しいですよね。
あまり早く達成すると、楽しみな時間が短くなるので、のんびりするのもいいような?
次の目標が、すぐに見つかれば、ガツガツ歩いてもいいとは思いますが(^ω^)
何はともあれお疲れ様でした。
登録日: 2012/9/27
投稿数: 1147
2019/6/10 16:10
 Re: すごい勢い
Nobu-00さん、こんにちは!

直近2回の赤線繋ぎは日の長い梅雨前がベストチャンスなので速攻しました
いやぁ〜Nobuさんほどガツガツ歩いてないですけど
山でやりたい事は尽きないですが今は体力のある時にしか
出来ないことにチャレンジしていますよ

後2〜3年して体力落ちたら一眼ぶら下げてマッタリ花撮りで
のんびりと近郊の山や再訪したい山に出没しているかもしれません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ