また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1888408 全員に公開 ハイキング 甲信越

信州百の子檀嶺岳、さかきのバラ園見物の前に

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年06月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
子檀嶺岳登山者休憩所の駐車場(すぐ下の道路の横)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間57分
休憩
6分
合計
2時間3分
S子檀嶺岳登山者休憩所12:2512:32当郷管社登山口12:3312:50強清水12:5213:00岳の平13:21子檀嶺岳13:2213:48子檀嶺岳登山道ー岳の平方面分岐14:07岳の平14:13強清水14:1414:23当郷管社登山口14:2414:28子檀嶺岳登山者休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*とてもよく整備され、標識も多い。険しいところもない。
*登り始めの竹林の竹の落ち葉と、稜線から下る斜面の上の方は滑るといえば滑るけど、温泉の床だって駅の階段だって滑るので、問題ない。
その他周辺情報さかき千曲川バラ公園の見物。
https://blog.goo.ne.jp/photo/427132
広さはそれほどの規模ではないが、バラの花が密集して折り重なるように咲き、とても豪華。こういうのを見てしまうとほかのバラ園が寂しく見えてしまう。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

りっぱな登山者休憩所
2019年06月08日 12:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱな登山者休憩所
1
メーメー聞こえるので山羊かな?羊かな?と思ったら。ちょうど、子羊を軽トラから降ろしていた。
2019年06月08日 12:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メーメー聞こえるので山羊かな?羊かな?と思ったら。ちょうど、子羊を軽トラから降ろしていた。
1
けっこう頑丈に閉めてあった。何か所も。(知ってるようで、パーツの名称が??)
2019年06月08日 12:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう頑丈に閉めてあった。何か所も。(知ってるようで、パーツの名称が??)
1
少し先に登山口。標識がいっぱいあり、見落とす心配はないでしょう。
2019年06月08日 12:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に登山口。標識がいっぱいあり、見落とす心配はないでしょう。
1
最初は竹林。厚く積もった葉っぱが滑る。
2019年06月08日 12:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は竹林。厚く積もった葉っぱが滑る。
1
手書きの標識がほほえましい
2019年06月08日 12:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手書きの標識がほほえましい
1
樹林の陰から山頂がのぞく
2019年06月08日 12:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の陰から山頂がのぞく
1
水場への標識。水は充分あるけど、20mなら見てこよう。
2019年06月08日 12:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場への標識。水は充分あるけど、20mなら見てこよう。
1
葉っぱの下から湧いている
2019年06月08日 12:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱの下から湧いている
1
また樹林の中を登り、林道に出た。帰りは予定を変更、周回コースにしてこの林道経由で戻ってくることにした。
2019年06月08日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また樹林の中を登り、林道に出た。帰りは予定を変更、周回コースにしてこの林道経由で戻ってくることにした。
1
林道から山頂への分岐
2019年06月08日 13:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から山頂への分岐
1
地図だと急斜面。大きくジグザグを繰り返し、それほどの斜度なく登って行ける。稜線に上がり、左の小ピークへ寄り道した。多分展望がよいところ。今日は雲だけで真っ白。
2019年06月08日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図だと急斜面。大きくジグザグを繰り返し、それほどの斜度なく登って行ける。稜線に上がり、左の小ピークへ寄り道した。多分展望がよいところ。今日は雲だけで真っ白。
1
咲いてるときに見たかった
2019年06月08日 13:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてるときに見たかった
1
ツツジは真っ赤
2019年06月08日 13:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジは真っ赤
1
山頂到着。信州百名山!
2019年06月08日 13:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。信州百名山!
2
ツツジ満開。
ほんとは展望も良さそう。今日はゼロ。
2019年06月08日 13:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ満開。
ほんとは展望も良さそう。今日はゼロ。
1
尾根道を進む
2019年06月08日 13:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を進む
1
左にどこかへの下山路
2019年06月08日 13:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にどこかへの下山路
まだ稜線を直進
2019年06月08日 13:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ稜線を直進
右の斜面を急降下。すぐに平坦になり
2019年06月08日 13:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の斜面を急降下。すぐに平坦になり
1
登るときは要所に標識アリ
2019年06月08日 13:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るときは要所に標識アリ
1
アヤメとハナショウブの違いは、付け根の模様。網目か黄色の目型か。そこまでは覚えてる。肝心などっちがどっちかを忘れた(のであとで調べた。網目がアヤメ、黄色の目型がハナショウブ)だからこれはヒオウギアヤメ
2019年06月08日 13:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメとハナショウブの違いは、付け根の模様。網目か黄色の目型か。そこまでは覚えてる。肝心などっちがどっちかを忘れた(のであとで調べた。網目がアヤメ、黄色の目型がハナショウブ)だからこれはヒオウギアヤメ
1
修那羅峠へ続く道と分岐
2019年06月08日 13:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修那羅峠へ続く道と分岐
1
往路の山頂分岐(岳の平という名称があるそうだ)を過ぎ、当郷への下山路分岐に
2019年06月08日 14:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の山頂分岐(岳の平という名称があるそうだ)を過ぎ、当郷への下山路分岐に
1
樹林の中を下り
2019年06月08日 14:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中を下り
快適な尾根道から右へ、どんどん下って
2019年06月08日 14:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根道から右へ、どんどん下って
1
車道に着いた
2019年06月08日 14:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に着いた
1
山村風景が広がり
2019年06月08日 14:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山村風景が広がり
1
振り向くと青空でと今歩いた山
2019年06月08日 14:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと青空でと今歩いた山
1
戸さん者休憩所の前からの展望
2019年06月08日 14:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸さん者休憩所の前からの展望
1
トイレは、女性用も中にあるので大丈夫
2019年06月08日 14:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは、女性用も中にあるので大丈夫
1

感想/記録

*毎年、坂城町のバラ見物とセットで信州百の里山という作戦を考えながら時機を逃していた。今年も危うく・・・バラ祭りは9日までだった。急がなくちゃ、今日しかない。
*7日は「高崎バル」で甘口ワインやカクテルとこじゃれた料理、身体に合わず悪酔いして体調不良。朝ゆっくり寝てたので、第1候補の独鈷山に行ったら本命のバラ見物が間に合わなくなる。それで、急遽子檀嶺岳に変更。
*グーグルのナビが別所温泉に向かうので、独鈷山で設定してしまったかと心配したが、途中で分岐、無事登山口に着いた。カーナビにまず登山口は入ってないので、そこに着くまでが毎回の最難関。
*あとは、先人のログを1万分の1で紙地図にプリント、スマホのヤマレコマップにも入れてあるから問題ない。
*登山者休憩所はすばらしい。小さな山にこんなモノがあるなんて驚き。トイレの表札が男性用だけになってる(女性マークがはがれた?)けど、ドアを開けるとその奥にあるので大丈夫。木の香りだけがする(トイレのにおいが全然しない)きれいでウォッシュレットつき。
*山道は、花は少ない時期になってしまったけど、新緑が気持ちよかった。
*里は晴れていたけど曇って展望はゼロだったのが残念。信州だからほんとはいろいろ見えたんだろうな。
*ツツジは少しだけど真っ赤なのが咲いてた。イワカガミが看板だけ、時期が遅かったらしく残念。
*ピストンの予定だったけど、東側の登山路が、北側を回る林道で繋がってることに気づき周回した。稜線漫歩もできて正解(展望がある日なら楽しかったはず)
*麓の山村の風情も、下ってきて開けた風景(多分向かい側は塩田平と思う)も良かった。
*さかき千曲川バラ公園もゆっくり見物する時間が残せた。
https://blog.goo.ne.jp/photo/427132
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:348人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ