また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1895885 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

信越トレイル セクション機銑供“暖山〜袴岳〜赤池〜希望湖

日程 2019年06月14日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間35分
合計
7時間9分
Sチロル前登山口08:1309:13斑尾山北峰09:23斑尾山09:31大明神岳09:5910:08斑尾山10:17斑尾山北峰11:01万坂峠11:1611:26袴湿原11:27袴池12:19袴岳12:5113:42赤池13:5514:37沼の原湿原14:4415:18希望湖15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

チロル前です
ゲレンデ歩きの始まり
2019年06月14日 08:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チロル前です
ゲレンデ歩きの始まり
1
ひと登りすると
2019年06月14日 08:42撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りすると
1
今日は空気が澄んで素晴らしい天気
2019年06月14日 08:42撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は空気が澄んで素晴らしい天気
1
信越トレイルの関田山脈がうっすらと
左に米山、柏崎の平野も見えていました
2019年06月14日 08:50撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信越トレイルの関田山脈がうっすらと
左に米山、柏崎の平野も見えていました
2
ゲレンデ歩きが終わり木々の中へ
2019年06月14日 09:03撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ歩きが終わり木々の中へ
1
ウラジロヨウラク、ユキザサ、ゴゼンタチバナ
2019年06月14日 09:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク、ユキザサ、ゴゼンタチバナ
3
右手に妙高火打が見えてきました
2019年06月14日 09:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に妙高火打が見えてきました
1
足元はゴゼンタチバナの群落でした
2019年06月14日 09:08撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はゴゼンタチバナの群落でした
2
斑尾山の北山頂です
尾根伝いに左に進むと
2019年06月14日 09:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山の北山頂です
尾根伝いに左に進むと
1
斑尾山の山頂です
2019年06月14日 09:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂です
1
木々に覆われた山頂
信越トレイルの起点です
そのまま進み
2019年06月14日 09:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に覆われた山頂
信越トレイルの起点です
そのまま進み
1
大明神岳より野尻湖
2019年06月14日 09:31撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳より野尻湖
3
黒姫山の左は戸隠山
その向こうに鹿島槍
2019年06月14日 09:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山の左は戸隠山
その向こうに鹿島槍
3
飯縄山の左は北アルプス
槍も見えました⇓
2019年06月14日 09:32撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山の左は北アルプス
槍も見えました⇓
2
山頂はタニウツギが満開
トレイル中はタニウツギがどこも見事です
2019年06月14日 09:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はタニウツギが満開
トレイル中はタニウツギがどこも見事です
2
斑尾山山頂に戻りここから再度スタート
信越トレイルのはじまり やっと
番号が書いてあるので地図上でどこかすぐわかります
2019年06月14日 10:06撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂に戻りここから再度スタート
信越トレイルのはじまり やっと
番号が書いてあるので地図上でどこかすぐわかります
1
万坂峠に下る途中
妙高の展望
2019年06月14日 10:19撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠に下る途中
妙高の展望
2
ブナの中に入ります
セミがうるさい・・・・
2019年06月14日 10:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの中に入ります
セミがうるさい・・・・
タングラムと斑尾高原スキー場との境を行きます
2019年06月14日 10:26撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タングラムと斑尾高原スキー場との境を行きます
1
ゲレンデ歩きが暑いですが、強風がクールダウンさせてくれます
右のモッサリ山がこれから向かう袴岳
2019年06月14日 10:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ歩きが暑いですが、強風がクールダウンさせてくれます
右のモッサリ山がこれから向かう袴岳
1
タングラム
2019年06月14日 10:59撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タングラム
1
万坂峠にでました
道路の向こうは新潟県のトレイル入口
2019年06月14日 11:01撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠にでました
道路の向こうは新潟県のトレイル入口
1
入口で休憩 日陰じゃ〜
2019年06月14日 11:02撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口で休憩 日陰じゃ〜
ひと登りで袴湿原
お花、、終わってます
レンゲツツジとワタスゲがありました
2019年06月14日 11:29撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りで袴湿原
お花、、終わってます
レンゲツツジとワタスゲがありました
1
万坂峠〜袴湿原までのお花達
2019年06月14日 11:29撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠〜袴湿原までのお花達
1
袴岳の登りはブナが綺麗
森林セラピーできます
2019年06月14日 12:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴岳の登りはブナが綺麗
森林セラピーできます
1
平になったら
2019年06月14日 12:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平になったら
袴岳山頂です
木陰のベンチある〜
2019年06月14日 12:19撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴岳山頂です
木陰のベンチある〜
1
休憩して栄養補給
2019年06月14日 12:19撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して栄養補給
1
こんな景色を見ながら
火打の右の焼山から始終噴煙が立ちあがっていました
2019年06月14日 12:20撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながら
火打の右の焼山から始終噴煙が立ちあがっていました
1
袴岳から降りて砂利道の林道が嫌だった・・・・
赤池に到着 セクション気呂海海能わり
ここは信越トレイルのテントサイトにもなっています
2019年06月14日 13:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴岳から降りて砂利道の林道が嫌だった・・・・
赤池に到着 セクション気呂海海能わり
ここは信越トレイルのテントサイトにもなっています
1
時間もあるので希望湖まで行きます
セクション兇里呂犬泙
赤池からはブナの道に入ります
2019年06月14日 14:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もあるので希望湖まで行きます
セクション兇里呂犬泙
赤池からはブナの道に入ります
1
グリンとまわった根性のブナの木
2019年06月14日 14:05撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリンとまわった根性のブナの木
1
沼の原湿原へググッとくだって
湿原着いた?ともいきや。。。まだまだ
2019年06月14日 14:16撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の原湿原へググッとくだって
湿原着いた?ともいきや。。。まだまだ
1
着いた〜沼の原湿原
伐採作業中でした
2019年06月14日 14:28撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜沼の原湿原
伐採作業中でした
1
沼の原湿原の公衆トイレ
綺麗です
またブナの道へ入ります
2019年06月14日 14:33撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の原湿原の公衆トイレ
綺麗です
またブナの道へ入ります
1
ひと登りしてここが最後のてっぺんかな
セクション兇量嗅技海先に見えます
2019年06月14日 14:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りしてここが最後のてっぺんかな
セクション兇量嗅技海先に見えます
1
こんな景色が見えます
2019年06月14日 14:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色が見えます
1
正面は妙高火打とさっきいた袴岳
2019年06月14日 14:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は妙高火打とさっきいた袴岳
1
振り向いて今朝いた斑尾山
ここからぐぐっと下って砂利道歩いてまた山に入って・・・・
2019年06月14日 14:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いて今朝いた斑尾山
ここからぐぐっと下って砂利道歩いてまた山に入って・・・・
1
希望湖の赤○に出てきました
2019年06月14日 15:20撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望湖の赤○に出てきました
1
堤防を歩いて斑尾山を見ます
2019年06月14日 15:20撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤防を歩いて斑尾山を見ます
1

感想/記録
by hirono

お花の時期がおしまいだったので^^;順調に歩けました(咲いてたらもっと時間がかかる)
路も草刈、倒木伐採等されてまして
ステキな道にしてくれて感謝です
整備のおかげで楽しい快適なトレイルが楽しめました
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ