また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1897442 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

南沢山・瀬音の湯_武蔵五日市駅から

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
19分
合計
4時間9分
S武蔵五日市駅09:5310:34南沢アジサイ山入口10:4111:44御神燈12:01南沢山12:1213:08軍道バス停13:46長岳13:4713:59馬頭刈尾根登山口14:02ゴール地点/瀬音の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
金毘羅尾根から養沢・本須方面に鉄塔巡回路沿いに降りてみた。集落に降り立つ寸前で踏み跡が確認できず人家の庭を無断で通過させてもらった。やはり夏場の踏み跡確認は難しい。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
その他周辺情報瀬音の湯900円/3時間
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅バス停反対側の出入口・正面に道標があった
2019年06月18日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅バス停反対側の出入口・正面に道標があった
道々の道標は整備されている
2019年06月18日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道々の道標は整備されている
先週通過した愛宕神社方向、車が置いたある脇を通過していった
2019年06月18日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週通過した愛宕神社方向、車が置いたある脇を通過していった
道路下の沢に野外施設があったが、この自然人村が管理している
2019年06月18日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路下の沢に野外施設があったが、この自然人村が管理している
穴澤天神社、裏に別棟の本殿がある
2019年06月18日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴澤天神社、裏に別棟の本殿がある
1
道路わきにアジサイが増えてきた
2019年06月18日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路わきにアジサイが増えてきた
2
駐車場の方に鳥の巣石灰岩を見たいと伝えると深沢小屋に行くといいと言われた。小屋とその脇の鳥の巣石灰岩
2019年06月18日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の方に鳥の巣石灰岩を見たいと伝えると深沢小屋に行くといいと言われた。小屋とその脇の鳥の巣石灰岩
戻ると道路わきに標識:これが確認したかった
2019年06月18日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ると道路わきに標識:これが確認したかった
深沢小屋の反対側に登ってくる
2019年06月18日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢小屋の反対側に登ってくる
山頂近くの鳥の巣石灰岩
2019年06月18日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの鳥の巣石灰岩
1
確かに表面には化石のようなものがあふれている
2019年06月18日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに表面には化石のようなものがあふれている
2
山頂からの戻り道
2019年06月18日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの戻り道
1
分岐に戻る。最初ここで会った方に地質の説明を聞き、その後岩をしっかりと確認した。
2019年06月18日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻る。最初ここで会った方に地質の説明を聞き、その後岩をしっかりと確認した。
山抱きの大樫方面、別の機会に行ってみよう
2019年06月18日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山抱きの大樫方面、別の機会に行ってみよう
1
両側に石碑の痕跡が
2019年06月18日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側に石碑の痕跡が
道標は十分整備されている
2019年06月18日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は十分整備されている
鉄塔を通過して
2019年06月18日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を通過して
金毘羅尾根と合流
2019年06月18日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅尾根と合流
道標を確認し、正面の鉄塔巡視路を下ってみる
2019年06月18日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標を確認し、正面の鉄塔巡視路を下ってみる
道標反対側にも登りの巡視路?
2019年06月18日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標反対側にも登りの巡視路?
鉄塔2本を確認し、さらに下って祠周辺から踏み跡を見失った
2019年06月18日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔2本を確認し、さらに下って祠周辺から踏み跡を見失った
人家を降りてしまったが下ると沢の横に小径がある、ここを登る?
2019年06月18日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人家を降りてしまったが下ると沢の横に小径がある、ここを登る?
沢の反対側にも人家などが
2019年06月18日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の反対側にも人家などが
フライフィッシングを楽しんでいる
2019年06月18日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フライフィッシングを楽しんでいる
1955年にフライフィッシングを楽しんだ
http://yozawa.jp/info/history.html
日本でもテンカラ釣りはあったが、生業の位置づけ?
2019年06月18日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1955年にフライフィッシングを楽しんだ
http://yozawa.jp/info/history.html
日本でもテンカラ釣りはあったが、生業の位置づけ?
きれいな石垣
2019年06月18日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな石垣
横根峠に向かう径
2019年06月18日 12:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横根峠に向かう径
釣り場で楽しむ人たちも
2019年06月18日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣り場で楽しむ人たちも
道路わきに馬頭観音
2019年06月18日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路わきに馬頭観音
地蔵の脇を登って山道へ
2019年06月18日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の脇を登って山道へ
遅い食事を製材所を見ながら
2019年06月18日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い食事を製材所を見ながら
長岳の表示板
2019年06月18日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岳の表示板
ここに祠があるとは覚えていない
2019年06月18日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに祠があるとは覚えていない
さあ、下って瀬音の湯
2019年06月18日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下って瀬音の湯
1

感想/記録

遅くなってしまったものの、せっかくの天候を逃したくなかったので、先週の一本北の尾根で金毘羅尾根へと向かった。併せて先週行きそびれた瀬音の湯でのんびりする予定とした。目的とする尾根登り口のアジサイ山には駅から専用バスが出ていたが、徒歩で周辺を確認しながら向かうことにした。武蔵五日市駅に初めてバス停側でない出入口があることに気づいたが、思い込みとは恐ろしいもので両側に入口があるとは思ってもみなかった。
地図に書かれてあった鳥の巣石灰岩産地を確認したいと思っていたところ、山頂への分岐点で地質用のハンマーを持っている方とたまたま遭遇し分かり易く説明してもらった。彼は説明板などが見当たらないのが不満そうだったが全く同感。以下のネットで確認した説明板は見当たらなかった。
http://takabayashimanjiro2.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-8bdd.html
先週この地域は山道が整備されていると感じたが、これは鉄塔巡視路を兼ねている部分のみかもしれないとも思えてきた。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ