また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1898914 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬・裏燧林道〜アヤメ平

日程 2019年06月18日(火) 〜 2019年06月19日(水)
メンバー , その他メンバー2人
天候18日晴れ
19日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:地元から東武線で下今市、下今市でリバティ号に乗り会津高原尾瀬口。尾瀬口から沼山峠行きのバスに乗り御池で下車
復路:鳩待峠〜(シャトルバス)〜尾瀬戸倉/尾瀬戸倉〜(路線バス)〜沼田駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間16分
休憩
8分
合計
6時間24分
見晴(下田代十字路)06:2407:13竜宮十字路07:1408:40長沢頭08:4109:03土場10:16富士見田代(尾瀬原分岐)10:25セン沢田代10:2610:40アヤメ平10:51中原山10:5311:29横田代11:3011:47中ノ原11:4912:48鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※特に危険なところは有りません
その他周辺情報※ 尾瀬縦断バス乗車券 https://www.aizubus.com/sightseeing/bus/oze_over
※ 宿泊:弥四郎小屋 http://www.84658.jp/index.html

写真

御池の駐車場から裏燧林道に入る
2019年06月18日 11:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の駐車場から裏燧林道に入る
1
まだミズバショウが咲いています
2019年06月18日 11:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだミズバショウが咲いています
1
新緑がまぶしい
2019年06月18日 12:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい
1
正面は燧ヶ岳かな?
2019年06月18日 12:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は燧ヶ岳かな?
1
ダケカンバ、なんでこうなった
2019年06月18日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ、なんでこうなった
1
ぶなの森になりました
2019年06月18日 14:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの森になりました
1
三条ノ滝分岐
2019年06月18日 14:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ノ滝分岐
トガクシショウマ
2019年06月18日 15:12撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トガクシショウマ
2
絶滅危惧種に指定されています
2019年06月18日 15:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧種に指定されています
6
赤田代に出ました
2019年06月18日 15:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤田代に出ました
今日のお宿、弥四郎小屋に着きました
2019年06月18日 16:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿、弥四郎小屋に着きました
2
尾瀬ヶ原特有の朝霧、こんな時は白い虹が出るそうですが・・・
2019年06月19日 06:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原特有の朝霧、こんな時は白い虹が出るそうですが・・・
1
振り返って燧ヶ岳
2019年06月19日 06:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って燧ヶ岳
1
長沢新道に入ります
2019年06月19日 07:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢新道に入ります
ぶなの森が広がる
2019年06月19日 07:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの森が広がる
急登を登り長沢の頭で一休み
2019年06月19日 08:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り長沢の頭で一休み
まだ森の中には残雪が有りました
2019年06月19日 09:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ森の中には残雪が有りました
富士見田代で燧ヶ岳を見ながら一休み
2019年06月19日 09:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見田代で燧ヶ岳を見ながら一休み
1
富士見小屋には行かずにアヤメ平を目指す
2019年06月19日 10:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋には行かずにアヤメ平を目指す
稜線に出ると視界が開けた、富士見小屋が見える
2019年06月19日 10:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると視界が開けた、富士見小屋が見える
アヤメ平に着きました
2019年06月19日 10:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平に着きました
1
小さな花が沢山咲いていた
2019年06月19日 10:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな花が沢山咲いていた
1
至仏山は雲の中
2019年06月19日 10:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山は雲の中
1
まだ植生回復中です
2016年07月31日 10:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ植生回復中です
アヤメ平と燧ヶ岳
2019年06月19日 10:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平と燧ヶ岳
4
三角点が有った中原山山頂
2019年06月19日 10:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点が有った中原山山頂
まだミズバショウが咲いています
2019年06月19日 11:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだミズバショウが咲いています
3
鳩待峠に着きました
2019年06月19日 12:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に着きました
1

感想/記録
by mogu

18日
山の会のEさんと話している時「尾瀬の裏燧林道を歩いてみたいんだ」と聞いて、私はアヤメ平に行きたいと言ったらEさんも歩いたことないというので2つを結んだコースを歩くことになりました。山行当日の朝、ちょっとしたアクシデントが有り焦りましたが予定通り御池に到着して裏燧林道に入る。裏燧林道はその名の通り燧ヶ岳の裾野をぐるっと回り尾瀬ヶ原に出る登山道で私は4年前に歩いている。途中には大小の田代が有り天気が良いと平ヶ岳が見え、今の季節ミズバショウをはじめ様々なお花が咲いています。そしてここは巨木が多くぶなの森も広がっていてとても静かです。

三条ノ滝分岐から今回の目的である幻のお花を見るために段吉新道に入る。目的の場所に来て探すと有りました〜薄紫のトガクシショウマがひっそりと咲いていた、絶滅危惧粁犹慊蠎錣忙慊蠅気譴討い訃さなお花。
5年前に見たときよりも数が少ない気がする時期の問題だと良いのだけど。段吉新道から尾瀬ヶ原に出て見晴らしに向かう、平日なので人が少なく宿泊の弥四郎小屋に無事到着〜なんと夕飯時に土砂降りの雨が降りだした。
明日が心配だ・・・・

19日
心配していた天気も朝起きたら雨が上って尾瀬ヶ原特有の朝霧が出ていて幻想的。出発するときには青空も見えてきたので3人ほっとして見晴らしを後に龍宮に向かう。龍宮十字路から長沢新道に入るとぶなの素敵な森が広り、思っていたよりも歩きやすい登山道を登って行く。昨日の雨で木道が濡れているので慎重に歩き、富士見田代のベンチで燧ヶ岳を見ながら一休み、富士見小屋には行かずアヤメ平に向かいます。尾根に出たら展望がいっきに開けアヤメ平に着きました。昔は天上の楽園と言われたアヤメ平も昭和30年代のブームのときハイカーが湿原を踏み荒らして荒廃してしまったらしい。現在も湿原の復元作業が進められていて、いまでは小さなお花が咲くまでに回復してお花畑になっていた。

自然を壊すのは一瞬ですが復元するには本当に長い長い時間が掛かるのですね、標高1968mの山稜に有るアヤメ平は思っていたとおり素敵な場所でした。ゆっくりしたいところですが空模様が怪しいのでアヤメ平を後に鳩待通りを歩いて無事鳩待峠に到着〜なんとかお天気が持って良かった。メインの尾瀬ヶ原や尾瀬沼にはたくさんの人が訪れています、けれどちょっとはずれるとハイカーも少なく静かなもうひとつの尾瀬がありました。やっぱり尾瀬はいいな〜
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ