また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899383 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥日光 千手ヶ浜(仙人庵のクリンソウは今が見頃…)

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
ヾ惘枡擦両妥ICから国道120号線を走って現地に向かいます。
∪鐓譽原を通過して竜頭の橋を渡り、竜頭の滝入口の手前を右折すると臨時駐車場に到着します。
カーナビのマップコード:735 024 125
の彁駐車場に公衆トイレはありませんが、滝近くの駐車場のトイレが使えます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
1時間6分
合計
5時間35分
Sスタート地点06:4607:15赤岩07:2208:01熊窪08:15千手ケ浜桟橋08:24仙人庵09:0909:17千手ケ浜桟橋09:21千手ヶ浜バス停09:26西ノ湖入り口バス停09:33弓張峠09:3609:50小田代原BS09:5210:11小田代原北分岐10:1210:34青木橋11:31赤沼分岐11:40しゃくなげ橋バス停11:4111:54滝上バス停12:0112:05竜頭の滝(龍頭之茶屋)12:14菖蒲ヶ浜BS12:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
龍頭の滝臨時駐車場(06:50)===赤岩(07:20)===熊窪(08:00)=== 千手ヶ浜(08:15)===仙人庵(08:30〜09:10)===千手ヶ浜BS(09:20)---(バス移動5Km)---弓張峠(09:35)===小田代原展望台(09:50)===自然研究路出合(10:20)===研究路ベンチ(10:45〜11:15)===赤沼分岐(11:30)===龍頭の滝(12:10)===臨時駐車場(12:20)
コース状況/
危険箇所等
[彁駐車場にポストはありません。
駐車場のすぐ南側に中禅寺湖周遊歩道があり、遊歩道を歩いて千手ヶ浜に向かいました。
5廚靴屬蠅了格發で当初は遊歩道をピストンする予定でしたが、体調に問題がなかったため戦場ヶ原を歩くことにしました。
だ藜螢浜のバス停から弓張峠までは低公害バス(¥300)を利用しました。
イ修慮紊肋田代原〜戦場ヶ原〜龍頭の滝と歩いて臨時駐車場に戻りました。
γ譱技湖周遊歩道に転落注意の案内案内板が立っていますが慌てず歩けば特に危険な個所はありません。
Ю膺涌辰離リンソウは今が見頃と思いましたが、シカの食害なのか3年前に比べて花が少なくなりました。
その他周辺情報下山後は休暇村日光湯元(入湯料900円)で汗を流しました。
https://www.qkamura.or.jp/nikko/
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

臨時駐車場から中禅寺湖周遊歩道を歩いて千手ヶ浜に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場から中禅寺湖周遊歩道を歩いて千手ヶ浜に向かいます。
臨時駐車場から遊歩道を10分程進むと樹林帯の間から千手ヶ浜が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場から遊歩道を10分程進むと樹林帯の間から千手ヶ浜が見えました。
2
赤岩から10分程進むとトチノキの大木が群生する橡窪を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩から10分程進むとトチノキの大木が群生する橡窪を通過します。
1
橡窪の砂浜に下ってみると高級なプライベートビーチのようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橡窪の砂浜に下ってみると高級なプライベートビーチのようでした。
1
橡窪から15分程で熊窪の分岐点を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橡窪から15分程で熊窪の分岐点を通過します。
臨時駐車場から1時間半ほどで千手ヶ浜に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場から1時間半ほどで千手ヶ浜に到着しました。
仙人庵に到着するとクリンソウが出迎えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人庵に到着するとクリンソウが出迎えてくれました。
4
流れの沿って沢山咲いていたクリンソウですが、花数が減って撮影ポイントが限られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの沿って沢山咲いていたクリンソウですが、花数が減って撮影ポイントが限られていました。
2
それでも個々のクリンソウは見事な物で今しばらくは楽しめそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも個々のクリンソウは見事な物で今しばらくは楽しめそうでした。
8
自生しているクリンソウは赤い花のようですが、仙人庵では様々な色合いの花が見られます。(黄色い花も…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生しているクリンソウは赤い花のようですが、仙人庵では様々な色合いの花が見られます。(黄色い花も…)
9
遊歩道を巡って綺麗なクリンソウの群落を探します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を巡って綺麗なクリンソウの群落を探します。
9
仙人庵の遊歩道を一通り巡ると低公害バスに乗って小田代原に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人庵の遊歩道を一通り巡ると低公害バスに乗って小田代原に向かいます。
2
弓張峠から15分ほど歩いて小田代原の展望ヶ所に到着すると、湿原の中央に白樺の大木=貴婦人が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓張峠から15分ほど歩いて小田代原の展望ヶ所に到着すると、湿原の中央に白樺の大木=貴婦人が見えました。
2
展望台で貴婦人を眺めると木道を進んで湯滝方面に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台で貴婦人を眺めると木道を進んで湯滝方面に向かいます。
1
湿原を進んでいくと白樺の樹林帯を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を進んでいくと白樺の樹林帯を通過します。
1
さらに進むとミズナラなどの広葉樹の森を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むとミズナラなどの広葉樹の森を通過します。
小田代原から30分程で自然研究路に出ると、遊歩道を歩いて竜頭の滝に向かいますが、合流点から15分程歩くと男体山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代原から30分程で自然研究路に出ると、遊歩道を歩いて竜頭の滝に向かいますが、合流点から15分程歩くと男体山が見えました。
3
周囲の景色が広がると遊歩道のベンチを借りて昼食タイムを取りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の景色が広がると遊歩道のベンチを借りて昼食タイムを取りました。
2
群馬〜栃木の県境稜線に温泉ヶ岳のピークが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬〜栃木の県境稜線に温泉ヶ岳のピークが見えました。
2
この日は修学旅行の子供たちが沢山歩いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は修学旅行の子供たちが沢山歩いていました。
赤岩分岐の標識従って竜頭の滝に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩分岐の標識従って竜頭の滝に向かいます。
竜頭の橋の南側では湯川の水が大きな一枚岩の上を流れ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の橋の南側では湯川の水が大きな一枚岩の上を流れ下ります。
3
竜頭の橋から滝の流れを眺めながら下りますが、梅雨時で水量が多く豪快な流れが楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭の橋から滝の流れを眺めながら下りますが、梅雨時で水量が多く豪快な流れが楽しめました。
5
さらに滝沿いを下ると最後に竜の頭を眺めました。(二つ流れの間の岩場が竜の頭になるそうです…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに滝沿いを下ると最後に竜の頭を眺めました。(二つ流れの間の岩場が竜の頭になるそうです…)
2

感想/記録

〆2鵑了格發で見かけたハイカーは全部で2〜300人ほどですが、千手ヶ浜と仙人庵周辺で7〜80人、残りの大半は自然研究路と竜頭の滝周辺で見かけた人たちでした。
⊃緻未鳳任┐襯リンソウを期待しての千手ヶ浜でしたが、シカの食害で例年になく花が少なかったようで、仙人庵で言葉を交わした人たちも花が少ないと言っていました。
5△蠧擦琶發い神鐓譽原でも見かけた花が少なかったこともあり、7月中旬のホサキシモツケで戦場ヶ原がピンク色に染まる頃に、改めて歩いて見たいと思っています。
せ街圓両楮戮肇好薀ぅ疋轡隋爾呂海舛蕕離屮蹈阿鮖仮箸靴堂爾気ぁ
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-55ff1e.html
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ