また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899912 全員に公開 ハイキング奥秩父

燕山・笠取山

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
42分
合計
5時間10分
S作場平橋駐車場07:3107:52一休坂分岐08:25ヤブ沢峠08:2608:38笠取小屋08:4308:52雁峠分岐09:01雁峠09:32燕山09:3510:02雁峠10:0310:11小さな分水嶺10:1310:19笠取山西10:29笠取山展望地10:3810:47笠取山10:4811:00水干尾根11:05水干11:0611:13笠取山西11:1411:18小さな分水嶺11:29笠取小屋11:4512:18一休坂分岐12:37作場平橋駐車場12:3912:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし ただし、濡れて滑り易かった。
その他周辺情報丹波山のめこい湯 900円と高いので奥多摩温泉「もえぎの湯」に浸かったがここも7月より値上げ。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

前2回はほぼ満車でしたが今日は先客3台でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前2回はほぼ満車でしたが今日は先客3台でした。
早々に作場平口より登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に作場平口より登山開始
ヤブ沢峠までの沢渡り 木橋が意外に疲れた。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブ沢峠までの沢渡り 木橋が意外に疲れた。 
ヤブ沢峠に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブ沢峠に到着。
人はいないが鹿1頭・狐1頭に遭遇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人はいないが鹿1頭・狐1頭に遭遇
1
雁峠 取り敢えず古礼山を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠 取り敢えず古礼山を目指す
燕山山頂 ラジオの天気予報ではこれから雨模様 古礼山を諦めて笠取山に登ることにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山山頂 ラジオの天気予報ではこれから雨模様 古礼山を諦めて笠取山に登ることにした。
熊の爪痕が数本確認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の爪痕が数本確認
シャクナゲの余花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの余花
燕山からの帰路 笠取山と小さな分水嶺を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山からの帰路 笠取山と小さな分水嶺を望む
手前が富士川への分水 奥が笠取山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が富士川への分水 奥が笠取山
富士山は厚い雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は厚い雲の中
シャクナゲの小路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの小路
影の薄い笠取山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影の薄い笠取山山頂
ここにもシャクナゲの残り花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもシャクナゲの残り花
作場平口からの東京都水道局の標識はここへの案内であったが、がっかり名所って感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作場平口からの東京都水道局の標識はここへの案内であったが、がっかり名所って感じ。
一休坂分岐 急登?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休坂分岐 急登?
多摩川源流のひとつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川源流のひとつ
あれ、どっかで見た。昨日のグレートトラバース「皇海山」の苔島だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、どっかで見た。昨日のグレートトラバース「皇海山」の苔島だった。
無事駐車場に到着 自車だけが後ろ向き駐車であった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車場に到着 自車だけが後ろ向き駐車であった。

感想/記録

笠取山の標高が1953mと微妙なので周辺の2000m級の山も合わせて登ることにした。昨年5月に唐松尾山に登っているので、今回は雁峠から古礼山を目指したが、天候もあやしく熊の爪痕が生々しい木が数本あり、ちょっと不安を感じ燕山までにして笠取山に戻った。笠取山下の急登は滑り易く気が抜けなくちょっと疲れた。山頂は展望も悪くシャクナゲも残り花だけでほぼ終わっていたので早々にがっかり名所「水干」経由で誰もいない笠取小屋のベンチで軽く昼食を摂り一休坂から下山した。途中で陽が射し青空も出てきた。予定時刻に登山開始していれば違った景色に出合ったかもなぁ。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ