また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1901101 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御殿場口から悪天候で小周回 双子山〜幕岩

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り・雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口の駐車場を利用しました。
登山時も下山時もガラガラでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
12分
合計
2時間58分
S御殿場口新五合目05:2005:31大石茶屋06:09双子山06:1706:29四辻06:42三辻07:00小天狗塚07:08三辻07:33幕岩07:3708:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は概ね分かりやすいのですが、砂地のところは道と間違えそうなところがあります。
幕岩に降りるところが急で少し荒れてます。それ以外はなだらかで歩きやすいコースです。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

昨日の夜はかなり降ったけど、天気予報を信じて俺は来た!
勝利の大晴天!
今日は双子山・宝永山と回り、大砂走りで下山する予定です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の夜はかなり降ったけど、天気予報を信じて俺は来た!
勝利の大晴天!
今日は双子山・宝永山と回り、大砂走りで下山する予定です。
1
トイレにも寄ったし、さて行きましょう。

ここのトイレはどしゃどしゃと水を流しっぱなしの大盤振る舞いのわりに、手洗い場がないのはどういうことなんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレにも寄ったし、さて行きましょう。

ここのトイレはどしゃどしゃと水を流しっぱなしの大盤振る舞いのわりに、手洗い場がないのはどういうことなんだろう。
1
この通行止めって、富士山頂に行く人へのメッセージなんですよね?自己責任だぞと。
自分のような双子山・宝永山登山は対象外だよねー、とオドオドしながら通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この通行止めって、富士山頂に行く人へのメッセージなんですよね?自己責任だぞと。
自分のような双子山・宝永山登山は対象外だよねー、とオドオドしながら通過。
1
いやー気持ちいいなあ、今日は最高の登山日和だなあ。
と思ってました、このときは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー気持ちいいなあ、今日は最高の登山日和だなあ。
と思ってました、このときは。
1
すぐに大石茶屋に到着。
この手前でトレランの人に抜かれました。
歩くだけでも大変なのに、それを走るってどんな筋力と心肺能力の持ち主なんだろか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに大石茶屋に到着。
この手前でトレランの人に抜かれました。
歩くだけでも大変なのに、それを走るってどんな筋力と心肺能力の持ち主なんだろか。
1
左2つは双子山、右端は宝永山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左2つは双子山、右端は宝永山。
2
双子の谷間。
左の下双子山に寄ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子の谷間。
左の下双子山に寄ります。
1
下双子山に到着。
なんか雲がもくもくと湧いてきてるんですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下双子山に到着。
なんか雲がもくもくと湧いてきてるんですが。
1
上双子山の奥の宝永山も雲に隠れてしまいました。
富士山は完璧にお隠れになられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上双子山の奥の宝永山も雲に隠れてしまいました。
富士山は完璧にお隠れになられました。
1
下双子山からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下双子山からの眺め。
これは完全に雨雲だなぁ、どうすんべ。
ちなみにこの画像は、自分のプロフィール画像と同じ場所・角度です。
あの時の日の出は綺麗だった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは完全に雨雲だなぁ、どうすんべ。
ちなみにこの画像は、自分のプロフィール画像と同じ場所・角度です。
あの時の日の出は綺麗だった…。
2
あれはどこの山だろう。
愛鷹山とかあのあたりかなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれはどこの山だろう。
愛鷹山とかあのあたりかなぁ。
2
双子山から先はゴキゲンな快適ルートです。
雨が降ってこなけりゃね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山から先はゴキゲンな快適ルートです。
雨が降ってこなけりゃね!
1
四辻に到着。
雨は降ったり止んだり。
このまま登山を続けるかどうするか悩む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻に到着。
雨は降ったり止んだり。
このまま登山を続けるかどうするか悩む。
1
脳内討論の結果、とりあえずもう少し先に進むとの結論に達しました。
単なる優柔不断とも言う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脳内討論の結果、とりあえずもう少し先に進むとの結論に達しました。
単なる優柔不断とも言う。
1
三辻に到着。
も、もうちょっぴり進もうか…な。
優柔不断の極み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三辻に到着。
も、もうちょっぴり進もうか…な。
優柔不断の極み。
1
急に上品な森に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に上品な森に入ります。
1
小天狗塚に到着。
さて、いよいよ決断のとき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗塚に到着。
さて、いよいよ決断のとき。
1
悩んでいるうちにもどんどん雲が下がってきて、宝永山は完全に隠れました。
それを見て撤退を決意。
三辻まで戻ったあと、せっかくなので幕岩に寄って戻ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩んでいるうちにもどんどん雲が下がってきて、宝永山は完全に隠れました。
それを見て撤退を決意。
三辻まで戻ったあと、せっかくなので幕岩に寄って戻ることにしました。
1
画像中央、鹿が私を監視してます。
ここらは鹿が多すぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像中央、鹿が私を監視してます。
ここらは鹿が多すぎ。
1
幕岩への下りは、急な上にちょっと崩れているところもあるので要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩への下りは、急な上にちょっと崩れているところもあるので要注意。
1
幕岩。
思ったよりもこじんまり。
でもこのこじんまり感が落ち着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩。
思ったよりもこじんまり。
でもこのこじんまり感が落ち着く。
1
幕岩を背に撮影。
空が白いなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩を背に撮影。
空が白いなぁ…。
1
幕岩からの道はアップダウンもほとんどなく、歩きやすい遊歩道チックな道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩からの道はアップダウンもほとんどなく、歩きやすい遊歩道チックな道。
1
樹林帯を抜けたらこんな感じでした。
雨も本格的に降ってきました。
でも登ってる人もいる。すごいなー、自分にはそんな根性はないなー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたらこんな感じでした。
雨も本格的に降ってきました。
でも登ってる人もいる。すごいなー、自分にはそんな根性はないなー。
1

感想/記録
by bean

宝永山は過去3回程登ったことがあります。
1・2回目は普通に富士宮口からでしたが、一昨年に歩いた御殿場口からの双子山・宝永山・大砂走りの周回がとても楽しくて、今回また挑戦してみました。
挑戦失敗だったんですがね。
天気予報とてんくらを信じた無垢な自分が可哀そう(笑)

このルートは危険なところもないし、雨でも登るというのも考えられなくはない、です。
でも宝永山は眺めが悪かったら魅力半減以下だし、楽しいはずの大砂走りが苦行になりそうだし、雨合羽着て登るのはぞっとしない、そしてなにより自分には根性がないので最終的にはさっぱりすっきり撤収しました。
まあおかげで一度は行ってみたかった幕岩コースを歩けたのが大きな収穫、今度誰かを連れていこう。

それにしてもあのエリアは鹿が多すぎ。
車で御殿場口まで行く途中、合計すると20頭くらいの鹿を見かけました。
特に山中湖畔はやばすぎでしょう。
何回か轢きそうになりました。危ない。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 てんくら
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ