また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1902275 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

奥池から住吉道のゆったりハイク

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

JR芦屋駅から阪急バスに乗り、東おたふく山登山口で下車。林道を進みます。今回はゆるハイクの下見のため、なだらかな林道をそのまま進みます。
2019年06月22日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR芦屋駅から阪急バスに乗り、東おたふく山登山口で下車。林道を進みます。今回はゆるハイクの下見のため、なだらかな林道をそのまま進みます。
この林道、日陰が比較的多く、しかも沢沿いのため思ったより涼しかったです。
2019年06月22日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道、日陰が比較的多く、しかも沢沿いのため思ったより涼しかったです。
25分ほど歩くとドビワリ峠に到着。このまま林道を進むと、ゆるやかに下り七曲りの入口に行けますが、東おたふく山山頂に進みます。標識では山頂まで35分と書かれてますが、そんな遠くはないはず。
2019年06月22日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25分ほど歩くとドビワリ峠に到着。このまま林道を進むと、ゆるやかに下り七曲りの入口に行けますが、東おたふく山山頂に進みます。標識では山頂まで35分と書かれてますが、そんな遠くはないはず。
多少のアップダウンはありますが、日陰が多く涼しげです。
2019年06月22日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンはありますが、日陰が多く涼しげです。
後半は、熊笹だらけです。
2019年06月22日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は、熊笹だらけです。
東おたふく山山頂に到着。ドビワリ峠から10分でした。眼下に市街地を望めます。
2019年06月22日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東おたふく山山頂に到着。ドビワリ峠から10分でした。眼下に市街地を望めます。
東おたふく山らしい景色。ちょっと暑いが、気持ちの良い道です。
2019年06月22日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東おたふく山らしい景色。ちょっと暑いが、気持ちの良い道です。
1
六甲最高峰が見えます。
2019年06月22日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰が見えます。
1
15分で雨ヶ峠に到着。いったん六甲最高峰へのゴールデンルートに乗り、七曲り方面へ進みます。
2019年06月22日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分で雨ヶ峠に到着。いったん六甲最高峰へのゴールデンルートに乗り、七曲り方面へ進みます。
5分ほど歩けば、住吉道への分岐が。左の住吉道へ進みます。
2019年06月22日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど歩けば、住吉道への分岐が。左の住吉道へ進みます。
多少の下りはありますが、総じてゆるやかな歩きやすい下りが続きます。こちらも日陰が多く、結構涼しいです。
2019年06月22日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少の下りはありますが、総じてゆるやかな歩きやすい下りが続きます。こちらも日陰が多く、結構涼しいです。
雨ヶ峠への分岐。この道を通ったほうが近いんだけど、結構道が悪かったので、今回はスルーしました。
2019年06月22日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠への分岐。この道を通ったほうが近いんだけど、結構道が悪かったので、今回はスルーしました。
住吉川のせせらぎが下方に聞こえますが、まだ見えません。
2019年06月22日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉川のせせらぎが下方に聞こえますが、まだ見えません。
この石垣が、古道の雰囲気を出しています。
2019年06月22日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石垣が、古道の雰囲気を出しています。
ここでようやく、住吉川が見えてきます。
2019年06月22日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでようやく、住吉川が見えてきます。
西おたふく山への分岐あたり。やっぱ沢の近くは涼しい。
2019年06月22日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山への分岐あたり。やっぱ沢の近くは涼しい。
2014年の台風で崩落したエリア。左の巻き道を進みます。住吉道を下る場合、ここが唯一の大きな登りか。
2019年06月22日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2014年の台風で崩落したエリア。左の巻き道を進みます。住吉道を下る場合、ここが唯一の大きな登りか。
巻き道越えたあたりより、これまた住吉道らしい、石畳が出てきます。
2019年06月22日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道越えたあたりより、これまた住吉道らしい、石畳が出てきます。
もう池のすぐ近くですが、少量ながら水場がありました。
2019年06月22日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう池のすぐ近くですが、少量ながら水場がありました。
池のエリアには家族連れが。
2019年06月22日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のエリアには家族連れが。
五助堰堤上のエリアは、休憩するにはもってこいの場所。日陰もあちらこちらにありました。
2019年06月22日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助堰堤上のエリアは、休憩するにはもってこいの場所。日陰もあちらこちらにありました。
1
五助堰堤越え、石切道への分岐です。ゴールまであと少し。
2019年06月22日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助堰堤越え、石切道への分岐です。ゴールまであと少し。
エクセル東バス停に到着。バスを待っているハイカーが8人くらいいました。
2019年06月22日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エクセル東バス停に到着。バスを待っているハイカーが8人くらいいました。

感想/記録

今年に入り、登山は2か月に1回程度のペース。来月に山登り未経験者を連れてのハイクを行うため、歩きやすい無難なルートを考え、試しに歩いてみた。
思った以上に楽なコースで、東おたふく山経由でも、暑くなければ問題なさそう。日陰中心のコースなので、夏でも午前中早い時間帯なら大丈夫でしょう。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ