また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1903809 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

オベリスクは雲の中

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、ガスガスで展望なし
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間21分
休憩
34分
合計
9時間55分
S青木鉱泉06:3307:49南精進ヶ滝07:5409:32五色の滝10:23鳳凰小屋10:2811:49アカヌケ沢の頭11:5012:21鳳凰小屋分岐12:2212:48鳳凰山12:5513:16薬師岳13:3014:06御座石14:0715:26林道出合15:59中道ルート登山口16:28青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全ルートを通して、何処にいても視界に赤ペイントが入るくらい沢山あります。
ガスガスでも安心です。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

6時過ぎに到着で、駐車場は意外にもガラガラ
先客は10台程度
2019年06月22日 06:26撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時過ぎに到着で、駐車場は意外にもガラガラ
先客は10台程度
2
駐車場から歩いて程なく青木鉱泉
受付で駐車料金750円を支払う。
下山後はここでお風呂も頂いた。1000円
2019年06月22日 06:30撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から歩いて程なく青木鉱泉
受付で駐車料金750円を支払う。
下山後はここでお風呂も頂いた。1000円
1
ドンドコ沢を登ります。
2019年06月22日 07:03撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢を登ります。
南精進ヶ滝
2019年06月22日 07:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝
2
鳳凰の滝?
この後、一瞬でガスに覆われてしまった。
2019年06月22日 08:28撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝?
この後、一瞬でガスに覆われてしまった。
イワカガミが少しだけ
2019年06月22日 09:19撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが少しだけ
2
鳳凰小屋
気さくで感じの良い小屋番さん。
2019年06月22日 10:36撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋
気さくで感じの良い小屋番さん。
今日はおにぎり作戦!早くも二つ目!
2019年06月22日 10:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はおにぎり作戦!早くも二つ目!
1
今日がもし晴天ならば、この誘惑に勝つ自信はない(笑)
2019年06月22日 10:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日がもし晴天ならば、この誘惑に勝つ自信はない(笑)
3
山頂までのザレ場が想像してた以上に手強かった。
ここで残りの体力のほとんどを使い果たした感じ。
2019年06月22日 11:12撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までのザレ場が想像してた以上に手強かった。
ここで残りの体力のほとんどを使い果たした感じ。
3
里帰り。
2019年06月22日 11:27撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里帰り。
オベリスクが微かに見えてきた。
2019年06月22日 11:30撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクが微かに見えてきた。
1
一番見えた瞬間
2019年06月22日 11:51撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番見えた瞬間
4
盆栽職人の先輩にお見せしたい。
2019年06月22日 12:10撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盆栽職人の先輩にお見せしたい。
キバナシャクナゲ
2019年06月22日 12:55撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
5
観音岳〜貸し切り
2019年06月22日 12:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳〜貸し切り
2
標識トップに剣と寛永通宝
2019年06月22日 12:58撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識トップに剣と寛永通宝
薬師岳〜貸し切り
2019年06月22日 13:26撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳〜貸し切り
1
だだっ広い薬師山頂
2019年06月22日 13:29撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い薬師山頂
1
残雪歩きはここだけ、僅かに10mほど
2019年06月22日 13:40撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪歩きはここだけ、僅かに10mほど
1
激下りで折れそうな心を癒される。
2019年06月22日 14:03撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りで折れそうな心を癒される。
3
御座石は予想外の大迫力
2019年06月22日 14:17撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石は予想外の大迫力
青木鉱泉でお風呂
1,000円はお安くはないが、うれしい貸し切り。
2019年06月22日 16:32撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉でお風呂
1,000円はお安くはないが、うれしい貸し切り。
3

感想/記録

念願の鳳凰三山、日帰り周回コースです。
これまでに何度か計画するも、悪天候のため中止してきた山行。
天候のせいか登山客は少なく、登りで数十名の団体さんを追い越した以外に出会ったのは十名程度でした。

雨にこそ降られなかったものの、山頂付近はガスに覆われて、オベリスクは薄っすらと見え隠れする程度、展望はほぼ無しの残念な山行。。。
それでも、梅雨時だから仕方ないと割り切って、黙々と歩いてきました。

南アルプスは以前登った甲斐駒もガスガスだったので今回で二連敗
いつか北岳辺りでリベンジしたいものです‼

午前3時に自宅を出発して、6時半に登山開始、10時間の寝不足登山は50過ぎのオジサンには少しハードでした。 段々と登山のスタイルを変える必要があるかもしれませんね、こんな感じのガッリ系登山が後何回できるかな〜


訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2187
2019/6/24 22:00
 雲の中の景色
ktdy3302 さん こんばんは。
鳳凰三山近辺は予報ではここまでひどくはなかったのですよね、
雲の中の山歩きでも、これだけの景色が見られれば良しですね、
鳳凰小屋は悪いイメージしかなく(小屋番さんの態度・・・すごいえこひいきをして常連ガイドには甘く誰もいない談話室でゆっくりしていたら出て行ってください、ほかの人が入れませんからと追い出され、その後は常連ガイドさんと酒汲み、そこの親の御座石鉱泉のおかみさんのがめつさ・・・小屋に電話しますと言って電話料金を取る、誰もいない小屋へTELしたのかな俺達が到着した後に小屋番さんが登ってきましたよ)もう行かない。
今回は小屋番さんも変わっていたのかな。
小屋の悪口はここまでで、鳳凰三山はいいですね、一気に高山へ登った景色になり岩有り白砂ありで素晴らしい所ですね。
お疲れ様でした・・・愚痴をいっぱい書いてしまいました。
登録日: 2014/8/19
投稿数: 111
2019/6/25 17:33
 Re: 雲の中の景色
yasioさんこんにちは
いつもコメント有り難うございます。
鳳凰小屋の小屋番さは間違いなく変わってますね(笑)
若い男女二人が作業をされてました。ご夫婦でしょうか?
どうぞ〜ベンチで休んでください!声をかけてくれたり
作業の手を止めて山頂の雲の様子を見てくれたり、かと言ってグイグイ来るでもなく
絶妙な距離感?(笑)で、とても感じが良かったです。
こんな方の小屋なら、小屋泊も良いかな〜と思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ